ルビー色の瞳 | 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会ブログ

ルビー色の瞳

ルルの目が一つでも助かりますように


上矢印の続きです。

どんな感じ(・・?って心配してくださっている方もいらっしゃるので

どんな治療をしているのか紹介しますねウインク

ありがたいね

 

ルルは頑張りましたぁ~音譜

右目は残念ですが

左目は見えています。

 

小さすぎる子猫なので、クリアファイルでカラーを看護師さんに作ってもらいました。

食欲は旺盛で、いつも食べているってそんな感じですニコニコ

右目はルビー色の瞳

もう少し引っ込むといいね

(瞼は閉じれますが、出目金のような感じなので)

と言う事で

塩分が入った軟膏を瞳に塗っています。

当然なのかもしれませんが、光も感じていないみたいです。

(軟膏を直接塗っても感じていない様子)

 

性格はおてんば娘ですねウインク

とっても人懐っこくて、やんちゃ、元気いっぱいです。

あんなに衰弱していた子とは思えないくらい・・・

 

8/26月曜日の診察で点眼が一種類と軟膏一種類に減りました。

回数も4~6回から2~3回へ

何より、カラーが無くなった事で、不自由な生活から解放です。

目薬の種類が多い上に回数が半端なかったので、いつも顔が

ぺちゃべちゃだったのがすっきりニコニコ

 

甘えん坊なので、いつでもいつまででもスリスリが好きでやめません

ちなみに、誰でも良いみたいですえー

 

一つの瞳であっても両目が見えているような行動なので

不自由な点はないみたいです。

(動物ってすごいね)

子猫の驚異的な回復力に先生も感心していました。

 

ご飯は、カリカリでもレトルトでも何でも食べます。

体は三毛柄ですが、手だけ茶トラ柄です照れ

 

8/26現在で1.05キロになりました。

拾った時は520gだったので

約2倍に成長

 

甘えん坊で人懐っこいルルなので

大切にしてくれる里親さんに巡り合えたらなぁと思っています。

 

上矢印折角、順調に回復しているので、次の予約は約1ヶ月後くらいだったのに

8/29くらいから、見えない方の右目が腫れて来て

8/30の朝には敷いているクッションに血がついていました。

目をぶつけちゃったのか(感覚はない様子なので)

傷つけちゃったのか、様子が変

真ん中が出っ張ってきているよショボーン

 

8/30に先生に見てもらいました。

体重は1.18キロに増量

瞼が閉じられない為、目が乾燥しちゃうし、このままでは・・・

もう一度右瞼を糸で縫って閉じました。

(かなり盛り上がっているけれど、閉じている)

今度は、免疫抑制の軟膏(肉が盛り上がってきているのかもとの事)

と点眼とを3回に変更

軟膏は綿棒で付けま~す。

 

関係ないけれど、以前の軟膏は乳白色で

今度のは半透明でした。

何とか、糸を切っちゃわなければ良いのですが・・・

目、引っ込むかなぁ?

まだまだ、安定の日々は来ないみたいです。チーン

 

9/2現在では、目の変化はなしです。

糸も切っていませんが、出っ張りはそのままな感じです。

 

しかし、目は置いとけば

元気いっぱいで

ご飯も毎日モリモリ食べてくれて

ごきげんよういたずらしている様子は、可愛い子猫そのものですちゅー

みんな~心配してくれてありがとうねおねがい

 

 

まぁ、いらっしゃらないとは思うけれど真顔

もう少し大人になって、右目眼球摘出になっても丸ごと受け入れるよ

と言う優しい方がいらっしゃいましたら

こちらのアンケートにお答えいただき送信して下さいね

下矢印下矢印下矢印

猫里親希望アンケート

後日お返事させていただき個別対応させていただきますね。

ちょっと、譲渡会には今の所、参加は未定です。

 

もちろん、質問でもいいよ照れ

 

 

 

注意里親さがし会に犬を連れて来られる方へ左差し