子猫6匹遺棄!犯人に告ぐ!!(1) | 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会ブログ

子猫6匹遺棄!犯人に告ぐ!!(1)

7月9日午後2:30

仔猫6匹を遺棄されました。

 

猫の遺棄は、犯罪です!!

 

即、警察に届けて、地域課のパトカーで2名の警察官に来てもらいました。

 

 

 

この箱に遺棄されていました。

 

 

警察が写真を撮りました。

 

 

段ボール箱の指紋を取りました。

 

 

養生テープの指紋も取りました。

 

 

遺棄は、100万円以下の罰金です!

 

 

 

 

どういう気持ちで犯人は猫を捨てていくんでしょうか?

私はもちろん腹は立てているのですが、なんだか言葉に出来ない感情が沸いてきて・・・。

悲しいのやら、情けないのやら、憂鬱なのやら、憎いのやら・・・

この感情に何という言葉をつければいいのか、分かりません。

 

パトカーが着いても、上の指示があるまで箱を開けられませんでした。

中の様子が分からないので、早く開けて猫の体調を確かめたかったので急いでもらいました。

 

ケージを用意して、猫が飛び出さないよう注意しながらテープを剥ぐと・・・

ぐったりとした4ヶ月位の仔猫が入っていました。

 

1匹、2匹と出していくと・・・まだまだ入っていて

「ねぇ!ケージもう1コ用意して!!6匹もいる!!!」

 

もう、ビックリです。

まさかこんな小さな箱の中に、4ヶ月のそこそこ大きい仔猫を6匹も入れていたなんて!!

猫を手にすると体中が熱くて、体温は完全に40度を超えていると感じました。

 

「大変!!みんな熱がある!!すぐに病院に行かないといけない」

と慌てて2つのケージに3匹づつ入れました。

 

 

 

ぐったりとしていた仔猫はすぐに元気を取り戻して動き出したので、一安心でした。

小さな箱の中で蒸されている状態だったんでしょう・・・

あと1時間暑い中に放置されていたら、どうなった事か・・・考えただけでもゾッとします。

 

みんな汚れきっていますが、人懐っこいので生粋の野良ちゃんではありません。

エサをあげていた人が捨てたんでしょう。

箱の中にペットシーツが敷いているという事は、捨てた犯人も猫を飼っているような気がします。

 

 

ペットシーツが敷いていた段ボール箱

 

 

とても汚れていた仔猫たち

 

 

拭いてあげると、真っ黒!!

 

 

 

 

中途半端な猫好きが、猫を不幸にしているんです!

 

不妊手術をしていれば、産まれなかったのに・・・ムカムカ

 

いきなり6匹を捨てられて、ノミダニ、疥癬、耳ダニ、回虫のおまけ付きです。

どれだけこちらに負担がかかるのか、分かりますか?

自分だけ楽になって「せいせいしたわ」と思っているヤカラがいるかと思うと、新たに怒りが湧いてきます!

 

 

しかし・・・子猫たちには罪はない。

しばらくはタローとボラのOさんでお世話をする事にしました。

 

疥癬はこんな感じで毛が抜け、象の肌のようになる症状ですが、完治出来ます。

 

下差し下差し下差し

 

 

 

 

 

疥癬が一番酷かったデュオ・♂です。イケメンになるのをお楽しみに・・・

 

黒っぽいグレーの子は、唯一の女の子 ユニ・♀です。

 

人懐っこくて、遊んで~♪と手を出す トリス・♂

 

 

 

 

キジトラのやんちゃ坊主は、 テトラ・♂

踏まれても寝てる ヘキサ・♂

 

もう1匹のクリームの子が、ペンタ・♂ です。

 

 

 

 

 

 

物資寄付のご支援をお願いいたします!

 

aya欲しい物リストaya

 

 ・子猫用フード(ロイヤルカナン 成長後期の仔猫用)

 

 ・猫砂ペレット(システムトイレ用)

 

 

 ・ペット用ウエットティシュ

 

 ・洗濯済みの使い古しバスタオル、タオル

 ・猫レボリューション(疥癬と耳ダニ治療の為)

 

 

<送付先>

 松山市石手白石118-3

 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会宛

 089-977-7564

 ※月・水・金曜日13時~17時しか受取出来ませんので、日時指定していただけると助かります。

 

<直接持ち込み出来る場所・時間> 

 ①事務所(松山市石手白石118-3)

    ・・・月・水・金曜日13時~17時 ※祝日は休みです

 ②保護猫カフェ「ひめねこ」(松山市東野5丁目930-34)

    ・・・火・木・土・日曜日13時~17時

 ③里親さがし会場(松山市東野5丁目930-34)

    ・・・日曜日14時~17時

 

※送付・持ち込み共に「遺棄された6匹の子猫へ」と記載をお願いします!

 

 

活動の広報を行い、不幸な犬猫をゼロにするために
ランキングに参加しています。クリックお願いします
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村