”★☆ ボンヌ シャンス レオン 愛おしい時間 ★☆” | 私のアンティーク物語・.。*.・o.☆

↓ランキングをクリックしてからお読み進み下さい♪ベル

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

その後、レオンはどうなったのか

フランソワ(大家さん)の飼い猫🐈レオンについて話が途中で終わっていました。

image

レオンとの別れが辛すぎて

なかなかブログを書く気になれなかったというのが本音です。汗

image

結論から言うと・・・

今後 2度とレオンと会うことが出来なくなってしまいました。えーん

image

理由はレオンの家が

今年から長期滞在用のゲストハウスになるという事で

私のような1ヶ月という短期ステイの受け入れが出来なくなったという事。汗

image

次の買い付け、それがダメならせめてその次の次の買い付けと

フランソワ(大家さん)へ滞在の交渉をしてみたけれど

とうとう許可が得られぬまま帰国となりました。ショボーン

以前は、半年後にはまたレオンに会えるという希望が持てたのに

次回以降は滞在そのものがかなわぬ事になり

悲しくてなかなかブログに書く気になれなかったのです。えーん

image

帰国の前夜、私は家の中に猫を入れてはいけないというハウスルールを破り

レオンと寄り添いながら朝を迎えました。

11秒を惜しむように出発ギリギリまで抱きしめて

荷物を詰め込み トラックに乗り込んだ私の後を追いかけて来て

窓越しからじっと私の目をみつめていました。汗

そしてエンジンをかけると何かを悟ったかのように、そっと庭の中へ消えて行きました。あせる

その時のレオンの後ろ姿が今でも目に焼きついていて

思い出すと涙が止まりません。えーん

ヨーロッパの寒い冬を無事過ごせますようにと

軒下に毛布を置いてきたけど、

神経質なフランソワがそれをどうするか…ショボーン(捨てられちゃったかなぁ)

今後入居される長期滞在者が猫好きで心優しい方である事を祈るばかりです。

 

お部屋へいれてとせがむ外飼い猫レオン🐱しょぼん

(アンティークと一緒に連れて帰りたかった💧)

フランス語ではさようならを Au revoir (オ ルヴォワール)と言いますが、

Bonne chance(ボンヌ シャンス)は何か試練がある相手へ

運が味方をしてくれることを願う意味を込めたさよならの言葉ベル

 

ボンヌ シャンス レオン(レオンの幸運を祈りますベル

遠い日本日本からあなたの幸せを祈っています。しょぼん

レオンについて

ご心配と、温かいメッセージをたくさんいただきました。

レオンのお話はこれで最終回となります。ハートのプレゼント

 

最後までお読みいただき有難うございました。


◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のインスタグラム
https://instagram.com/eglantyne_rose/

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のフェイスブック

https://www.facebook.com/eglantynerose

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のツイッター

https://twitter.com/EglantyneR

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のブログでお買い物(FC2店) 

http://eglantynerose.blog.fc2.com/

◆ アンティークギャラリー Miniature(みにあちゅーる)

http://www.antiqueminiature.com/

◆ 西洋アンティーク事典

http://eglantyne.link/

 

↓皆様のクリックが次の更新の励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

↓アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)はこちらから