★☆ モノグラムと永遠の誓い ★☆ | 私のアンティーク物語・.。*.・o.☆

テーマ:

アンティークの美しいモノグラムにこころ惹かれます。ドキドキ

 

ヨーロッパでは古くから

名前の頭文字などを複数組み合わせた重ね文字(モノグラム)が

いろいろな作品に用いられています。

貴族や城主の家紋的な役割のメダリオン(紋章)や

美しい曲線を描くフォント。キラキラ

上流階級の家ではこのようにモノグラムの入った

オリジナルの作品を特別にあつらえて

富と権力の象徴と誇っていました。


モノグラムは陶磁器、レース、リネン、銀器といった

贅沢な素材に多く見かける事からも

豊かさの現れという事が分かります。

マリアージュ(婚礼用)のお祝いで贈られる花嫁の嫁入り支度として

新郎新婦のイニシャルの頭文字を入れ


二人の門出を祝福しました。

モノグラムに誓う二人の愛・・・ドキドキ

永遠に美しく、永遠に幸せに・・・ドキドキ

 

にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ   人気ブログランキング  

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

Eglantyne Roseさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス