★☆ アンティークの教会プリント ★☆ | 私のアンティーク物語・.。*.・o.☆

テーマ:

今日はクリスマスクリスマスリースに ちなんで
教会アンティークについてのお話をします。

私自身はクリスチャン十字架ではないので
おこがましいのですが
旅先で訪れる教会の絵やマリア像に
強くこころが惹かれます。

アンティークを好きになったばかりの頃、
虜になったホリーピクチャーキラキラ


ヴィクトリアン時代の美しい薔薇花のプリントに
一目惚れしました。おぉ!


当時の石版印刷によるレタリングで
神様、愛する人(家族や恋人)、食べ物、時間を大切にしましょう、
感謝しましょう、というような聖書の教えが書かれていることが多く


クリスチャンでない私でさえも
この神聖キラキラなフレームを前にすると
背筋がピンと伸びて、
平和で幸せな1日に感謝しなくては・・・
という気持ちにさせられます。キラキラ



また永遠の愛を誓う結婚誓約書として
二人のサインが入ったマリッジフレームには


幸福の象徴
マーガレット、すずらん、スミレといった可憐な花々と


家族の記録を記した記念日(メモリアル本)などが
記述されています。



優美な薔薇や


流れるような金彩のレタリング・・・


当時の石版印刷の高い技術に心を奪われます。キラキラ


ベビー誕生を祝う洗礼式のフレームには


愛しい我が子へ向けたメッセージなど



ヴィクトリアンという
激動の時代を一生懸命生きた人々の



家族の健康や幸福への願いが込められています。


May your Christmas wishes come true

(本記事は2014年の記事を再アップしました。)

Thinking of you with love at Christmas


▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)



  
    フレンチインテリア      クラッシックインテリア

Eglantyne Roseさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス