ご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。

日本ブログ村のエギング部門にて、ランキングに参加中です。

 

ブログ記事の上下に


にほんブログ村

 

こんな画像が貼り付けてあると思いますが、これをクリックして頂く事でポイントが付与され、そのクリック数に応じたポイントの積算で順位が決定します。
※決して怪しいサイトに飛んだり、変な請求が来る業者に繋がったりはしませんので、ご安心下さい(笑)
 

過去記事は↓こちらです。

JUGEM版 『三重の猿エギンガー』

 

 

 

2019年3月5日

 

陸っぱりエギングで、釣ったイカをランディングする時に使用しているのが

 

昌栄(TOOL)のランディングネット(Mサイズ) ※昌栄のHPから画像をお借りしました。

 

昌栄 ランディングフレーム inoイーノ M チタン 495-2

 

個人的には、ギャフよりもネットの方が利点が多いと感じます(*‘ω‘ *)

 

 

ギャフでもネットでも大切なのは、使用後の水洗いと注油メンテです。

腐食防止と性能維持の為に、面倒臭くてもしっかりやりましょう。

 

特にネットは可動部の構成部品が多いので

 

たまにフレックスアーム部を分解&洗浄メンテすると、動きがスムーズになるんで超オススメです(^ー^)

 

 

道具は大切に!( ー`дー´)キリッ

 

 

 

 

過去記事は↓こちらです。