http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150817/k10010192551000.html

 
 
16日夜、東京のJR池袋駅前で、乗用車が歩道に乗り上げたあと店に突っ込み、歩行者5人がけがをした事故で、意識不明の重体になっていた1人が死亡しました。逮捕された車の運転手は右折しなければならない場所をほぼまっすぐ進み、店に突っ込んでいることが分かり、警視庁は、事故が起きた詳しい状況を調べています
(本日
付配信のNHKニュースウェブから一部引用)。


昨年も池袋で、薬物使用者により自動車が歩道に突っ込み死傷者が出るという事件がありましたが、またこのような事件が起こってしまい痛ましい限りです。

 

 

昨年の事件場所も池袋駅のすぐ近くですが、歓楽街の近くで大きなビルもないので、家族連れなど、人によってはあまり行かないところかもしれませんでしたが、今回の事件現場は、突っ込まれたZARAのほか、ヤマダ電機やビックカメラなどがあり、家族連れやカップルなど、ありとあらゆる人が普通に行き交う場所で、私も、月に何度もこのあたりを通っており、池袋を知っている人であればより衝撃を受けるものです。

 

 

 

 

 

逮捕された男は医師ということのようですが、言動も尋常ではないようですし、またしても薬物絡みなのか、自暴自棄となった上での破滅的な行動なのか、いずにしても、何の前触れもなく突然命を絶たれ、また、怪我を負わされた被害者のことを思うと、やるせない気持ちになります。