記事にするのがワンテンポ遅れましたが,東京五輪の招致に成功しましたね。

 

 

私も,日本のプレゼンまではテレビで見ていました。

 

 

安倍首相がプレゼンターの一人として壇上に上がって演説し,質疑にも回答するというのは,内容の是非はともかく(既に取りざたされているように安倍首相が「原発は完全にコントロールされている」と言ったのには「あー,あ,言っちゃった」という感じでしたが,,),まあそれはそれとして国のリーダーとして頼もしく思ったことも事実です。

 

 

 

話題となっている滝川クリステルのプレゼンはキュートで良かったですね。

その後,「おもてなし」ということは「うらばかり」だというブラックジョークを知り合いから聞かされて,安倍首相の原発コントロール発言と合わせると,なるほどうまいことを言うと思わず手を叩いてしまいましたが(´0ノ`*)

 

 

 

その後の投票のところまではさすがに見続けられないと思い途中で寝てしまいましたが,たまたま朝早く目が覚めてしまいテレビを付けたところ,東京とイスタンブールの決選投票となっていることを知りました。

 

 

 

下馬評ではマドリード優位ということでしたので意外であり,イスタンブールの「アジアとヨーロッパの架け橋」「初のイスラム圏での開催」というコンセプトには惹かれるものがありましたので,「まずいのでは」と思いましたが,結果的には圧勝とのことでした。

ロゲ会長の「トーキョー!」と言ったあの表情が,何となくユーモラスで個人的にはハマっているのですが。

 

 

しかし,オリンピック開催ということになると,中国や韓国との関係の舵取りもますます難しくなるし,原発の問題や今後も起こるかもしれない自然災害など,7年後に向けて,色々と課題山積のように思います。