理事長夫人の奮闘記~マンション管理見直し

    理事長夫人の奮闘記~マンション管理見直し

        
          普通のパートのおばさんが、素人ながら影の理事長となりました。
          地方の20戸程の小規模マンションながら問題は山積み、奮闘の日々を綴っていきます。

修繕積立金からの支出、ということは、ま~た臨時総会

が必然的に必要となります。

1月にやったばかりなのに・・・

 

ま、臨時総会なんて別にどうってことない、さっさと日

程を決めて、チャチャッとやってしまおう。

 

塗膜剥離問題で1ヶ月予定が延びましたが、5月末で、

大規模修繕工事は終わる予定。

 

調整は必要ですが、その後、なるべく早く土間コン工事

を済ませたい。

 

5月19日に次の理事会を組んであったので、先に臨時

総会をやって、終了後、理事会とすることにしました。

 

修繕積立金から支出するので、半ば形式的に開催するだ

けだし、議案は一つだけなので、すぐ終わるでしょう。

 

 

もう一つ、植栽剪定は、毎年、5月末から6月初め頃に

依頼しています。

 

旧管理会社の時は、なぜか、7月にやっていましたが、

ツツジの剪定にはそれでは遅すぎるので、意図的に前倒

しにしています。

 

これも大規模修繕工事終盤に被ることになってしまいま

したが、結果的に、ものすご~く必要な時に選定が入る

ことになり、超ラッキーな結果となりました。

 

最後に9月の通常総会までの日程を確認して終了です。

東通路土間コンクリート工事 続き

 

さて、問題は見積金額。

 

2018年12月末に起きた排水管の詰まり、この時に

実施した緊急復旧工事と調査費用は、理事会決済で管理

費から支出しました。

この段階で、かなりの額を管理費口座か支出しました。

 

排水管取替工事は、正月明け早々、緊急理事会を開き、

金額的に修繕積立金からの支出とし、1月中旬に臨時総

会を開催。

 

今度の土間コン工事費は、管理費口座から支出すると、

残高が少なくなりそう・・・

 

水道料金や電気料金、管理委託費や顧問料の引き落とし

があるので、口座にある程度のバッファーは必要。

 

フロント曰く、残高をギリギリまで減らすのは、会計が

止めてくれと言っている・・・

 

支払いは、工事が終わってから1~2ヶ月先になるので、

その間に余剰金が貯まって大丈夫だろうとの目算はあり

ますが、微妙なラインなので、修繕積立金から支出する

ことにしました。

 

と言っていたのにさ~、この3ヶ月後、正反対のミスが

起きるのでした~

2020年7月31日(金)、平日半日休みだったので、

どこかに行きたいなぁ~

 

但し、盛大な新型コロナの第2波が来ている都市部には

近づきたくない。

 

条件としては、昼ちょっと過ぎには帰って来られて、行

ったことがない所。

 

ということで、高速で北上し、前回行った時は閉館して

いた白鳥町の白山文化博物館を目指すことにしました。

 

出発した時は雨は降っていなかったのに、走行中は小雨

模様。

 

着いた頃には雨は上がっていましたが、空はどんよりと

曇っていて、遠くの山は見えませんでした。

 

 

博物館を見た後は、隣の道の駅で早めのランチ。

 

道中、長良川で鮎釣りをしている人を見かけましたが、

せっかくここまで来たので鮎をいただくことにしました。

 

レストランは、全ての席を窓に向けて配置し、横並びに

1~2人ずつ。

新型コロナ対策をしっかりとやっていました。

 

肝心の鮎の写真は・・・撮るのを忘れて食べてしまった~

 

帰り道に仕入れたおやつを食べ、ちょっと昼寝をして、

余裕で午後3時過ぎに出勤。

 

観光業にちょっと貢献しながら、自分のストレスを発散。

免疫力を高め、仕事が終わってからの、マンション管理

組合の決算書チェックに備えま~す!