悲しいときに涙がでる理由 | LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby卵子提供エージェンシー公式ブログ
ホームページ内情報や卵子提供に関する記事を紹介

悲しい時に涙がでる理由を考えたことはありますか?

 

身体から汗が出るのは、体温を調整するためです。

 

目にゴミが入った時に涙が出るのは、異物を外に流すためですが

 

悲しい時や嬉しい時に涙を流す理由に疑問を持つ人もいると思います。

 

 

 

 

 

妊活で涙はつきものです。

 

妊娠しなかった時

 

流産した時

 

妊娠した時

 

過去の不妊治療を思い出した時

 

子供が出産した時

 

涙がでてしまう瞬間はいくつかあります。

 

ただ、考えて見たら、涙が出ている時は無防備になり、敵に襲われる可能性もあり危険です。

 

 

 

 

 

  感情が高まった時に涙がでる理由

感情が高まった時は、身体のストレスホルモンのバランスが乱れています。

 

強いストレスは身体に害をあたえ、妊娠にも影響します。

 

身体がストレスがかかっている身体が壊れないように、涙をだしているのです。

 

 

 

 

 

感情的な涙にはプロラクチンが含まれています。

 

ゴミが目に入った時の涙とは全く違います。

 

味も違います。

 

母乳と深いかかわりのあるプロラクチンです。

 

そのプロラクチンこそがストレスホルモンであり

 

涙を流すことによって、身体からストレスを取り除き、壊れかけていた心を修復しています。

 

 

 

 

 

悲しい時に思いっきり泣けばすっきりします。

 

じょうずに涙を流せないと、心のバランスが崩れ、うつ病などのメンタルヘルスに障害がでます。

 

泣けるときに泣ける人が、これからの時代、生きぬけていけると言っても過言ではありません。

 

 

 

卵子提供説明会

東京と大阪で卵子提供説明会開催します。

参加は無料ですが、人数に限りがありますので早目にご予約ください。

予約は、こちらから

 

 

 

卵子提供の相談はZOOMで。

予約はこちらから

 

 


卵子提供エージェンシー
LA Babyのホームページはこちらから