妊娠初期は免疫力が低下します。 | LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシー

LA Baby卵子提供エージェンシー公式ブログ
ホームページ内情報や卵子提供に関する記事を紹介

風邪をひいてしまいました。

出張が続き、少し、体が疲れていたのかもしれません。

スタッフや患者さまに、風邪をうつしてしまっては大変ですので、本日は自宅から勤務です。




2004年のLA Baby活動開始当初は、よく風邪をひいていました。

ストレスによる免疫力低下が原因と診断されていましたが、当時はスタッフの人数も少なく、風邪になった時は大変でした。

風邪をひいてしまっては、患者さまに移る可能性があると常に気を付けるようにしてたら、いつの間にか風邪をなかなかひかなくなっていました。

本当によく風邪をひいていたので、さすがに免疫力がついたのかもしれません。

ただ、本日は、遂に、風邪をひいてしまいダウンです。



不妊治療中や妊娠中は、特に風邪に気を付ける必要があります。

胎盤を通じて赤ちゃんへの母子感染リスクが高くなるためです。

母子感染をすると、赤ちゃんに影響が出る可能性があり、早産や流産などに繋がるリスクが高くなります。



妊娠すると、妊娠初期は特に、免疫力が一時的に低下します。

妊婦の免疫力が高いと、赤ちゃんを異物として体が認識してしまい流産につながるリスクが高くなります。

そのため、妊婦は一時的に免疫力を下げて、赤ちゃんが異物でないことを体に教えます。

一時的に免疫力が下がらない人のために、私たちは、お薬でもお体の調整をしています。

ただ、免疫力が下がると、風邪をひいてしまうリスクに繋がってしまいます。



風邪をひかないためにも、不妊中や妊娠中は、良く食べ、良く水分をとり、良く寝る事が大切です。

また、風邪をひいている人を避け、マスクをし、手をよく洗い、定期的にうがいをするようにしましょう。

また、会社などの公共スペースなどは、除菌できるアルコールタオルなどで頻繁に吹き、風邪にかからないようにする努力が大切です。

 

 


 

LA Babyブログ、目次ページにはこちらから

 

LA Babyのホームページはこちらから

お問い合わせフォームはこちらから

【LINEのID】 lababy

 

 

卵子提供LA Baby Fertility Agency(本社)

住所: 11500 Olympic Blvd. Suite 450 Los Angeles, CA 90064 USA

TEL: アメリカ 310-775-9320

 

LA Baby東京オフィス

住所:〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル3階

TEL:03-6895-7507

 

 EMAIL: contact@lababy.us