子どもに関わるお仕事をされている方と共有したい大切なこと | さっぽろ親子体操 ≪親子でからだあそビクス♪≫ ≪パワキッズ運動クラブ≫ egaoyakoさっぽろのブログ

さっぽろ親子体操 ≪親子でからだあそビクス♪≫ ≪パワキッズ運動クラブ≫ egaoyakoさっぽろのブログ

元気な親子を増やしたい!笑顔の時間を増やしたい!
小さな人たちと、ママたちの、カラダとココロにいいことを発信していきます♪

egaoyakoのブログにお越しくださり

ありがとうございますハート


先日の忘年会では

十勝の清水町で私たちと同じく

親子さんやキッズたちと

からだづくりの教室を開催している

たかちゃんも一緒に

熱く語り合いました。


2019年締めくくりブログ、

第2弾、読んでいただけると嬉しいですハムスター




第1弾はこちら

2019年出会ってくださりありがとうございます



第2弾はしほ先生の活動についてです。




しほ先生は、秋から冬にかけて

手稲区と西区の保育園・幼稚園の保育士さん向けに「幼児期の運動の大切さ」を伝える講師業に飛び回っていました。



保育園からのご依頼は2年前より後を絶たず、

今年度はさらに来園する場所が増え、

しほ先生は大忙しでした!





発育発達について


カラダを動かすことと脳の発達の関係性


今の子ども達の置かれている現状


ひと昔前と今の子ども達のからだの違い



ここ何年かで

私たちの生活は

いろんな環境の変化が起こっています。

(例えばトイレに入ると勝手に便座の蓋があき、立ち上がると勝手に水が流れ、手を洗おうと手をかざすと勝手に水が出ます


そんな状況でありながらも

大切なカラダとココロを成長させる根本は

幼児期の「今」に詰まっていること



保育に関わっていらっしゃる先生たちと一緒に

実際にカラダを動かし、

子どもの目線になって感じていただいたり、

先生たちにそこから遊びを考えていただく時間をつくったり。

(ココは、さすがプロ!

保育士の先生たち素晴らしい!!)





子ども達が

楽しくカラダを動かせること、

運動を楽しめること


そうすることで、

イキイキと子どもらしく元気に活動することにつながること


それがゆくゆく

跳び箱や鉄棒、スポーツなどに

取り組む姿勢に

つながってゆく。

いろいろなことにチャレンジするココロを育てるきっかけになる




そしてそれは

座って食べること や、

じっと座って話を聞くなど

生活にもつながっています。






カラダを動かし楽しむための

カラダとココロの土台を育てる



私たちが大切にしていることは

そこにあります。




月に2回開催の

パワキッズ運動クラブも

いつも元気元気❣️







しほ先生の活動はどんどん拡がり、

進化しています!


来年もきっと

多くの保育士さんたちと

子どもたちの未来を輝かせるための活動が続くことと思います。



私たちも

引き続き学びを深めていきます!



講師・講演のご依頼のお問い合わせは

こちらまで→お問い合わせフォーム




2020年もegaoyakoさっぽろを

どうぞどうぞよろしくお願いいたしますニコニコピンクハート