9月のメッセージ | こめじるしるーむ

こめじるしるーむ

誰しもが自分として在る事が一番大事。そう信じています。

 

こんにちは、早紀です。

9月になりましたね。

暦の上では秋ですが、9月に入ってから夏のような暑い日が続いています。

天候も不安定な時期だと思いますので、どうぞ、ご自愛くださいね。

 

少し遅れてしまいましたが、9月のメッセージ記事を書きにきました。

今月はどのようなひと月になるのか、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

今回、使用したカードはアバンダンスオラクルカードです。

本来はお金の悩みに対して使用するカードのようですが、

今月から実りの秋に入るので、相性が良いかもしれないと思いこのカードを選びました。

 

カードリーディングとしてだけではなく、ガイドブックに書かれているメッセージが

豊かさ(特に経済的な面に関して)を実現していく際の助けになってくれるようなものが多いので、

1つ持っておくと色々な面で良いサポーターになってくれるかもしれません。

お金の悩みについてメッセージを受け取ろうと思う場合、

自分がどうしていきたいのかを明確にした上で、今の自分に必要な行動のサインをお願いし、

一枚だけカードを引いてガイドブックを読むようにすると良いと思います。

 

今回は普通のカードとして使用しているので、

ガイドブックに記載されている事はあまり参考にはしていません。

普通のカードとして使用する場合、想像力を沢山使ってメッセージを読解する事になるので、

あまりカードリーディングに慣れていないうちは、少し使いにくさを感じるものかもしれません。

 

 

* * *

 

 

1枚目:不要なものを片付ける

はっきりとした理由は分からないのですが、夏場は浄化に向いている時期なので

浄化に意識を向けておいた方が良いと過去にガイドから伝えられたことがあります。

このカードはその流れを引き継いでいるもので、

まだしばらくの間は”浄化”に関心を向けておいた方が良いと伝えてくれているようです。

意識しなくても、何かしらの出来事によって浄化が起こる事があるかもしれません。

可能であれば、部屋の中を片付けるようにしてみましょう。

古くなったものを新しくしたり、もう着なくなった服をリサイクルしたりと、

そういった事をするのに向いている月だと伝えてくれているようです。

新しいスペースを作る事よりも、ボロボロになってしまったものなど、

エネルギーが弱くなっていると感じられる物を手放す事に関心を向けた方が良いと思います。

 

 

 

2枚目:自然の豊かな恵み

1枚目のカードが浄化を、2枚目のカードが受け取りに対してのサインを与えてくれています。

この2枚のカードは連続的に起こる出来事を暗示してくれているようなので、

何かしらの浄化作用によって幾分かのものを手放す事になったとしても、

新たに何かが入って来る(もしくは新しく誕生する)事になると思うので、

あまり心配しすぎないようにしてみましょう。心配と不安はこの豊かな流れを阻害してしまいます。

また、可能であれば自然の雄大さを感じる時間を設けるようにするのが良いと思います。

動物、植物、鉱物などの自然物との触れ合いが、

自分を高めてくれるポジティブなプロセスの一環となってくれるでしょう。

 

 

 

3枚目:豊かさの思考

2枚のカードにも出ていましたが、心配と不安の思考が良い流れの妨げとなってしまいます。

今月は特にその事について気を付けるようにしておいてください。

強い浄化作用が働くと、自分の元から多くが失われて行ってしまっていると感じる事もあります。

そういった時「これから先、どうなっていくのだろう」と不安に思感じるは自然な事です。

そのため、不安を抱く自分に対してダメ出しを出すのは絶対に避けるようにして下さい。

不安を抱いている自分を受け入れた上で、不安にならなくても大丈夫と心に伝えてあげましょう。

どうしても不安がぬぐい消えない時は、以下のような事が起こっているかもしれません。

自分に当てはまる部分がないか落ち着いて考え、自分にできる対処を心がけると良いでしょう。

 

1:何かを見落としている
知っておいた方が良いサインを受け取っているのに、
それを受け取る事ができていないのかもしれません。
一度ざわつく心を落ち着かせて、立ち止まって自分の周辺を冷静に見つめなおしてみましょう。
何らかの発見があるかもしれません。

2:不安が癖になっている
何かに対して不安になっているのではなく、不安を抱く事が癖になっている場合もあります。
矛盾しているような内容になりますが、不安感を抱く事に安心しているような状態です。
自分では不安から脱却しようと考えていますが、不安がなくなるとすぐに新しい不安の種を
探し出してしまっている傾向があり、良くないループにはまってしまっています。
この場合、自分に安心感を与えてくれるのは不安ではない、と確りと理解することが大切です。
不安は恐怖から産まれているので、恐怖が自分を守るのではなく、
自分を守ってくれるのは愛や勇気であると、何度でも繰り返し考えるようにするのも良いでしょう。

3:柔軟な思考を行う事が困難になっている
自分の考えに固執し、物事の捉え方や視点を変える事が困難になっている場合、
どれだけ良いメッセージやサインを受け取ったり、良いチャンス等に遭遇していたとしても、
それを受け入れる事ができずに、不安が一向に消えてくれない事があります。
この場合の不安感は”自分の考え方”に対して起こっている可能性が高いので、
自分の考え方や、物事の捉え方や視点を変えていく必要が出てきます。
自分を落ち着かせる時間を設け、別の視点から見ても良いという許可を自分に与えましょう。

 

 

アドバイス:嫉妬を手放す

1枚目のカードに通じるものですが、良くない感情を手放そうと伝えてくれています。

9月には可能な限りでいいので、浄化を行うようにしてみて下さい。

特に9月の半ばまでは、浄化の流れが強く働くと思います。

嫉妬とよく似た感情に羨望があります。この二つは混合される事が多いですが、別の感情です。

凄く簡単に言えば、嫉妬は「私の大切なものがとられてしまうかもしれない」という恐怖から産まれ、

羨望は「アイツが自分よりも恵まれているのは許せない」というような怒りから産まれています。

9月は、恐怖と怒りの感情に対して寛容になりつつも、

その部分をしっかりとケアするように心がけると良いでしょう。

浄化の作用によって、人間関係に変化がでているかもしれません。

その変化が手放した方が良い、嫉妬心や羨望、恐怖や怒りを刺激する事があるかもしれません。

もし、そういった感情をここ最近で抱き、とても苦しい思いをしているというのであれば、

9月はその感情と心を癒す月に設定しておくのが良いでしょう。

関係性そのものを癒すよりも先に、自分の心を癒すようにしてみましょう。

 

 

 

素敵な九月になりますように音符

 

 

 

*****************************
 

宝石紫 KOMEJIRUSI *ROOM ←サイトはこちらから音譜
りんーご 無料でリーディング
 

 

りんーご星ありがとう星やあ