声色30色 喜劇だったらネ・コイズミ

声色30色 喜劇だったらネ・コイズミ

ネ・コイズミ(=大葉由佳)=ねこいずみちゃん。のブログ。
宇宙が笑う日。まんず、act rocally


テーマ:

【笑いヨガ(ラフターヨガ)】
毎月2,3回 仙台で体験レッスンを開催しています。
😊場所:エルパーク仙台(三越5階=元141ビル、定禅寺通り館)
😊参加費:1回1000円
😊定員:15名位
😊持ち物:飲み水、動きやすい服装で(靴は脱ぎます)。
😊時間:午前10:15~11:45(90分)。
😊開催日:2018年10/15(月),11/5(月),11/19(月),12/17(月)。。。
😊ご都合つくときだけの参加でO.K.です。リピート参加大歓迎!「合計5回」参加していただいた方には特典あり!
😊講師:ねこいずみちゃん(大葉由佳) ==ネ・コイズミ
講師プロフィール:

担当ラジオの中で毎週「笑いヨガ」を紹介。(「日曜日の朝の深呼吸」エフエム仙台=Datefm)

全国の講演会や研修にもひっぱりだこ。

小柄ながらパワフル。かつ繊細な表現が魅力。

100歳の現役喜劇女優を目指し、こころとからだを鍛えている。
笑いヨガと出会って10年。ラフターヨガユニバーシティ認定ティチャー。
ホホハハハと声を出し、楽しいジェスチャーやお茶目なポーズで、くすくす笑いから大きな笑いまで、初心者の方があっという間にハマってしまう、導き方を得意とし、地元はもちろん、東京からもわざわざ参加してくださるファンもいるほど。
笑いヨガリーダー養成講座も年に2,3回開催しています。養成講座も人気で、東京をはじめ全国から参加していただいています。
😊次回笑いヨガリーダー養成講座は、2018年11/10,11(土日)各9:00~17:00受講費33000円。場所は同会場。
😊お申し込み、お問い合わせ先:電話090-5595-4182 メール:egaomusubi888omusubi@yahoo.co.jp(えがおむすび仙台)

リーダー養成講座に参加してくださったみなさん。

参加理由はいろいろです。

ご自身のメンタル&からだの健康のため。仕事に活かしたい。家族や友人を笑顔にしたい。国際貢献活動に活かしたい。これからの生き甲斐にしたい。研修講師をしているので活用したい、等々。

介護士さん、栄養師さん、学校の先生、子ども食堂や読み聞かせボランティアをしている方、サラリーマンの方、退職された方etc...

みなさん、とってもいい笑顔

表情筋が豊かになり、人相も変わってきます。

出逢いが広がり、人生がひらけていきます。

 

交流したい、と願うなら。。。

全国に、世界に 笑いヨガ仲間ができます。

病気や困難を経て、「笑いヨガ(ラフターヨガ)」に出会って人生を切り拓いてきた方々。

たくさんたくさん生きる勇気をいただきました。

今、こんなに笑えていることが奇跡のような必然のような。。。

よかったら、一緒に笑いませんか。

「行動が感情をつくる」

motion makes emotion

本当に芯からそう思います

 

hohohahaha   hpohohahaha  hohohahaha

 

 

 

 

 


 


テーマ:
こんなにも、楽しすぎる研修、あってもよろしかったでしょうか?
笑!「ジブリッシュ」です。
(写真は7月の参加者のみなさんと。中央が講師のノビィ先生)
ジブリッシュ研修についてですが、 正式名はジブリッシュリトリート。
 
神戸で開催されることが多いのですが、最近は、 全国で開催されています。
笑いヨガをベースにしているので、 笑っている時間が多いのですが、
とても深いものがあります。コミュニケーションの本質、こころのトラウマを吐き出す、介護の現場で使える。
育児、教育にも生かせます。
アイディア・ひらめきが開花。スポーツやアートな感性をひらく。表現力を豊かに。 「声」「表情」。。。様々な可能性と魅力でいっぱい。
講師はノビィこと大久保信克さん。アシスタントはねこいずみ(大葉由佳)。


東北では3回目のジブリッシュリトリート。回を重ねる毎に、講師のノビィさんご自身も飛躍的にパワーアップしています。静かな、泉が湧くような小さな表現をやさしく引き出し、次第に本質的なところまで自然に自然に導いていくセンスは本当に見事です。
ノビィさんが創り出すジブリッシュの世界は、本当に楽しく面白く深く興味が尽きません。これまでの参加者のみなさんから大満足❗❗❗というお声をいただいています。
http://warai-souken.co.jp/3201

 

圧倒的に文字のやりとりによるコミュニケーションが多いこの時代に、「声」「人と人」というコミュニケーションの原点に帰り、素直で晴れやか、かつ軽やかな気持ちにさせてもらえる時間は、本当にかけがえのないものです。感謝の気持が後から後から湧いてくる感じです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ジブリッシュリトリートinみやぎ
一泊二日で行います。
*講師:ノビィこと大久保信克さんについて、ジブリッシュについて 詳細はこちらをご覧ください。

http://warai-souken.co.jp/3201
【お問い合わせ・お申込み】
メールegaomusubi888omusubi@yahoo.co.jp
電話090-5595-4182 (ジブリッシュリトリートinみやぎ事務局)(えがおむすびproject)

 

 
 
 
 
【傾聴(けいちょう) してもらって救われてきた私】
私ねこいずみ、笑いヨガの活動に一生懸命取り組んでいますが、 20代は一番悩みが多く、
「いのちの電話」 という電話相談にしょっちゅう電話しては見ず知らずの相談員さん に救われていたのです。
ただただ、聴いてくださる方の存在ってすごいな、助かるな、 ありがたいな、と心底感じています。
しかし、その一方で、身近な人には、
話せば話すほど、伝わらない寂しさを感じることもあります。 的確な言葉が見つからない。 ネガティブ感情を吐き出すことへの遠慮。 わかってもらえない焦り。。。
 さて、2009年に笑いヨガというものに出会い、 声を出しながら体操し、腹式呼吸で深く息を吐き出し、 リラックスにつなげる。。。直接的な悩みの解決に至らなくても、 からだが軽いとこころも軽くなることを感じました。
笑いヨガと傾聴ボランティアとを、 平行して活動をする仲間もいます。
話し手をリラックスさせることが重要だから。
 
 この、ジブリッシュ(非言語コミュニケーション法)メインにしたクラブを持っている、笑いヨガ愛好家もいます。
リラックスし、発声しやすくなった状態で、 少しずつ思いを声にのせていく。非言語でいい。極端だが例えば「 ダバダバダ、ダバダバダ―」だけで語る。あるいは「 カスタヤメチャニカポタカマカラヤタコマケ」とか、 意味のない言葉の羅列でもかまわない。 とにかく感情を声に出すのです。
 
「うん、うん、そうだったんだね、つらかったんだね。 苦しかったね」と、 ただただ耳をかたむけてくれる人の存在があれば、 とても心強いのです。人は、「わかってほしい」「認めてほしい」 そういう生き物なのかもしれない。私も、10年前の、 信頼していた人の自死、 慟哭の日々から今日までをジブリッシュで語り、「傾聴」 してもらいました。昨年、 神戸で行われたワークショップの中での体験です。 不思議なことに、ちゃんと目を見て、 相づちを打ってもらうだけで、 心の深いところを遠慮なく吐き出し伝えられたように感じました。 言葉で語る以上に、感情を吐露できたのです。聴き手も、 直接的な言葉を聴くよりも負担が少ないようです。
ジブリッシュは、 こころのケアの助けになる可能性があると感じています。
 
こころの復興には、 思いを引き出す脇役、聴き手の存在がとっても大切だと改めて思いました。
 
ところで、
私ねこいずみ、「傾聴・ジブリッシュ・コミュニケーションの本質」を歌と語りで、講演会やライブで発表しています。
心の中にしまい込んだ吠えたい思いを歌と語りに込めました。
作曲:いとうあゆみさん。
作詞:ねこいずみ&いとうあゆみさん。
歌と語り:ねこいずみ
タイトルは「遠吠えsong」
毎回、即興のセリフを入れています。
 
笑えて泣けるスッキリする。。。と嬉しい感想をたくさんいただいています。

 

●●●サウンドセラピストの真琴さんとコラボの中でも「遠吠えsong」ご披露します。
9/24(祝)午後2時から、旧小田急仙台ビル5階で。
チケットは3000円です。

 

ねこいずみ(大葉由佳)

hohohahaha  hohohahaha  hohohaha

 

 

●●●多彩なナレーションで動画にいのちを吹き込む。

こちらは、ナレーターとしての声の出演。ママ企業家セラピスト城間百合江さんのPVです。

https://www.youtube.com/watch?v=Rfrq3slEdyM&feature=youtu.be

 

※PV(プロモーションビデオ)のナレーション
承っております。

 

❤❤❤

hohohahaha  hohohahaha  hohohahaha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
                         

 


テーマ:

最近、取材を「受ける側」になることが出てきて、

ちょっとドキドキしています。

「ジブリッシュ!」という名の「こころのおそうじ?」について。10分インタビューを受けました。

TBCさん。六華亭遊花さん♡が関心を持ってくださって。嬉しいなぁ====-。

 

☆さて、311東日本大震災から8年目となります。

こころのケアについて、まだまだ、必要としている方が多くいらっしゃいます。

そして、ケアする人のケアも大事です。。。

楽しさの中に、笑いの中に「本気」をまぶし、取り組んでいること。これもそう。

 

ジブリッシュ...

感情を「言葉に変換せずに」「声」にしてだしてみる=ジブリッシュ。
●悲しかった●腹が立った●悔しかった●嬉しすぎた等々等々。。。
「もにゃ・ジャバ・みゃー・くしゅ・ドバッ・ブ・ザバーッッッ・ぺぽ・カタハ・ジラリン・チャッポっぺー」etc...

意味のない言葉でいいんです。
(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)

...

「担当しているラジオ番組をはじめ、ジブリッシュのワークを最近、講演や音読の会等々、様々なところで試しています。初めての方でも 『声』を出しやすくリードしていきますと、みなさん、大笑いしながらも 感情を素直に吐露し、涙する人も。。。そして最後は、本当に美しい笑顔になります。。。。。喜怒哀楽すべての感情を否定することなく出していい、というのが、ジブリッシュの素晴らしいところです」

 byねこいずみちゃん(大葉由佳)

 


 

【ジブリッシュリトリートin東北】大好評につき続々!4月、7月にも開催。

カウンセラー、セラピスト、介護や子育て等の支援職の方、こころとからだ、演劇や歌、声や身体の表現活動をされている方、ご自身のメンタルケアをしたい方等々、「ジブリッシュ」の可能性は無限です。リピート体験の方も全国で続出。熱いご要望にお応えして仙台でも2度目の開催です。

【講師】ノビィ♪こと大久保信克さん:ジブリッシュの達人、全国各地でジブリッシュセミナーの講師として大人気。丸の内でも受講したビジネスマンのみなさんからも大好評。笑いヨガマスタートレーナー、笑い総研代表取締役社長。 とっても自然に人をくつろがせ、のびのびさせてくれるあたたかい雰囲気と、面白すぎる発想で参加者を引き込んでいく。ジブリッシュ&コミュニケーションへの苦手意識は、たちまちぶっとびます。

...

※ジブリッシュとは:意味のない言葉で感情を吐き出す。ストレス発散法のひとつ。楽しくて、かつ深~い。しまいこんだ感情を、ちゃんとおそうじしてあげましょう。

お問い合わせ詳細はこちら

https://www.facebook.com/events/315298469042081/

えがおむすび事務局

 

 

 

講師のノビィさん(写真中央)2018.4月、東北で初のジブリッシュリトリートを開催しました。

「喜怒哀楽すべての感情を否定することなく出していい、というのが、ジブリッシュの素晴らしいところ。

結果として、自然な笑顔が引き出されていきます」

 

 

 

hohohahaha  hohohahaha  hohohahaha

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス