いつもご覧いただきまして
誠にありがとうございます!!
゚ *。(●´Д`人´Д`●)。* ゚

 

《第2ブログ更新中↓》

《我が家のオススメ追加中↓》

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

 

 

コメントをいただいていたのに

お返事が遅くなって

申し訳ありません。

 

このブログをはじめたのは

4番目の三男を

妊娠中からでした。

 

4番目ともなると、

不器用な私でも

なんとなく

慣れてくるんですよね(笑)

 

このブログはじめから

『子育てが辛い』という事より

『子どもって可愛くて楽しい!』

という部分にスポットを当てて

描くようにしてきました。

 

それは自分自身の

ためでもあるのですが、

子どもって意識して

『観察』しだすと

本当に面白くて。

 

余裕がなくてイライラするときも、

一旦意識して『観察』すると

イライラを通り越して

面白く思えてくるんですよね。

不思議と。

 

でも、こうやってある程度

余裕を持って子どもと

向き合えるようになったのも

(…いや、今でも

余裕ない時もある(笑))

 

5人産んでやっと

なんですよね。

 

 

1人目2人目くらいまでは

本当に『辛い』って思うことの方が

多かった気がします。

 

(これ…裏話なんですが、

1人目の時の私は

本当に超絶神経質

常に子育てで悩んでいたので、

お世話になっている助産師の先生に、

 

『もう~。そんな事で悩んでたら

しんどくなっちゃうわよ!

そうね~…あなたは

5人くらい産んだら

ちょうど肩の力を抜いて

育児出来るようになるんじゃない?』

って言われたことがあって(笑)(実話)

あれから数年。

本当に現実になりましたね(笑))

 

子どもは可愛い。

間違いなく可愛くて、

自分の全てを捧げても

いいと思えるくらい

愛おしくてたまらない。

 

なのに、

 

どうしてこんなに

イライラしてしまうんだろう。

他のお母さんみたいに

優しく接することが

出来ないんだろう。

 

私は本当にダメな

母親だから、

こんな母親に育てられたら

この子はきっと不幸になってしまう。

 

行き場のない感情を

押さえられなくて

トイレに閉じこもって

号泣したこともありますし

(一応部屋の安全を

確認してから(笑))

 

毎晩子どもの寝顔を見ながら

『ごめんね…ごめんね…』

と号泣しながら

子どもを夫に預けて

自分だけ自殺する計画をたてたり

(↑そうとう病んでた時期です)

 

こんな感情になってしまうことを

他の誰にも相談できず、

(周りのお母さん達は

キラキラした立派な子育てを

しているように見えていたので)

育児書を読んでは

落ち込みまくる日々を

過ごしていました。

 

でもね、

やっぱりイライラしても

我が子って可愛いんですよ。

可愛いからこそ

イライラしてしまう…。

この子のために一生懸命に

なればなるほど、

思い通りにいかないと

イライラしてしまうんです。

 

イライラしてしまう気持ちと

愛おしいという気持ちは

常に一緒にあって、

自分でも

『なんだこれ…

私は二重人格なんか…。』

とよく思っていました(笑)

 

イライラしてどうしようもない。

感情を抑えられない。

どうしたらいいのか分からない。

 

そんな時は、

 

 

変な習慣

 
これを是非やってみて
ください。
 
夫のブログでも
書かれてありますが、
 
 
 

 

(『愛し方』の方は

僧侶である夫の別ブログなんですが、

是非読んでみてください。

コメント欄も是非読んでみてください。

同じように悩まれている方が

沢山いらっしゃいます。)

 

 

本当にイライラしている時って

優しい言葉を口から出すのすら

難しいと思うんですよ。

 

よく『怒る前に10秒数えなさい』

って言いますけど、

『10秒数える余裕があったら

キレてへんわ!』

ってよく思ってました(笑)

 

私は瞬間湯沸かし器タイプの

人間なので、

感情にまかせて

怒鳴ってしまったことは

本当に多々あります。

 

大体そんな日って

夜になってから

めっちゃくちゃ後悔するんですよね。

 

後悔するくらいなら

怒るなよって話なんですが、

そんなうまいこといかないんですよね。

 

そんな時はこの

『抱きしめる』

をやってみてください。

できいれば

『大好きだよ』

の言葉も添えて。

 

『大好き』という言葉を

言えないくらい悩んでいても、

演技でもいいから言うんです。

 

布団に入る前の

習慣にしてみてください。

 

あくまで我が子の場合かも

しれませんが、

 

心が満たされているときほど

言うこと聞いてくれるんですよ(笑)

もちろん子どもなので

我儘を言ったりもしますが

心が満たされていると

やっぱり穏やかなんです。

 

反対に、母親が

カリカリしていたり

関わりやスキンシップが

減ってきているときほど

子どももイライラしやすく、

些細な些細な事で

ギャーギャー泣いたり

するんです。

 

感情って伝染するんですよね。

面白いくらいに。

 

でも人間ですから、

イライラします。

 

…そりゃ、イライラせず

過ごせるならそれに越したことは

ないんですが、

 

いいんですよイライラしても。

イライラを押さえようとすると

余計イライラしますもん。

 

愛情の裏返しは

無関心だと思っています。

 

子どもに対して

イライラしたり悩んだり

していると言うことは、

それだけ子どもに対して

真剣に向き合ってるからだと

思うんです。

 

なので、イライラした日。

怒りすぎてしまった日。

そうじゃない日でも。

 

寝る前の『抱きしめる』が

効果を発揮してくれます。

 

できればね、

お話ができるお子様だったら

なんて言って欲しいか

聞いてみてください。

言って欲しい言葉を聞いて、

それを言ってあげるのも

非常に喜びます(笑)

 

是非、試してみてくださいデレデレラブラブ

 

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

 

自分がブログをはじめてから、

過去の自分と同じように

悩まれている方が

実は沢山いるってことを

初めて知りました。

 

長男・長女・次男の

育児の話は、

ブログで詳しく描いたことが

ありません。

 

本当に相当悩んで泣いて

無我夢中な子育てだったと思います。

 

5人産んだ現在は

我が子を舐め回すように

変態っぷりを存分に発揮している

私ですが、最初の頃は

そんな余裕ほとんでありませんでした。

 

私の初めての育児で

葛藤し続けた話を、

今後大家族の方で

描いていけたらなと思っています。

(時期はまだ未定なんですが)

 

その時はまた

見ていただけますと

幸いですデレデレラブラブ

 

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

すみませんもう一点!

おもちゃに関するご質問を

いただいたのですが、

残念ながらニューブロックは

我が家では使ったことは

ありませんあせるあせる

(夫にも聞いてみたのですが

ニューブロックの記事は

描いたことがないとの

事でしたあせるあせる)

お力になれず

本当に申し訳ありませんえーんあせるあせる

 

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

 

何度も言ってる気がしますが、

私文章書くのが

本当に苦手で滝汗あせる

分かりづらい上に

長々と失礼いたしました笑い泣きあせる

 

 

子育て奮闘中の皆様!!!!

今日も肩の力を抜いて

適当に(←ここ重要)

頑張りましょうねニヒヒキラキラキラキラ

 

 

《楽天マラソン

限定価格!!》

 

 

 

《保育士夫のオススメおもちゃは

こちらにまとめてますので

よろしければご覧ください照れ音譜