笑顔シェアLab.(ESL)のブログをご覧いただきありがとうございます乙女のトキメキ

ファシリテーターのよぴですニコニコ

 

さて、8月18日(金)に40回目のWRAP Cafeを開催しました。

星調子が悪くなっているときのサインとプラン星について、6名の参加者(うちご新規1名)の皆さまと話し合いました。

 

WRAPの6つのプランの4つめに当たるパートを取り扱いました。

自分で対応できる崖っぷちの部分です。

 

サイン

<仕事の場面でのサイン>

  • 仕事でミスや残務が増える
  • タスクを先延ばしにしてしまう
  • メールをためる

 

<身体症状>

  • 食べられない
  • 眠っているけど眠った気がしない状態が1週間以上続く
  • 倦怠感
  • 発熱

 

<精神・感情・コミュニケーションなど>

  • 話すのが面倒になる
  • 他責になる
  • 落ち込みすぎて消えたくなる
  • 音楽を聴かなくなる など

 

プラン

  • 家族や直属の上司にWRAPプランを渡している
  • 深刻であることを周囲に伝えている
  • 自分で設定したタイムスケジュール通りに行動する
  • 医師の指示に従う など

 

 

クライシスの一歩手前、調子が悪い状態ではなかなか自分の思った通りに行動できないかと思います。プランは予め」「具体的に」 調子がよいとき以上に周囲の協力を得る」必要があるのかもしれませんね。

そして、「休むことも自分で決めたことならばそれは行動したことになる」

調子が悪いなかでも、自分自身で主導権を握っているところが、クライシスとの違いなんだなぁと再確認することができましたお願い

皆さま、調子を取り戻すために日々たくさんの工夫をされているんだぁと私自身とても勉強になりました乙女のトキメキ

調子が悪いときにどんな音楽を聴くかについて、話が盛り上がりましたニコニコキラキラ

 

 

°*最後までお読みいただきまして、ありがとうございました*°

°*9月のWRAP Cafeでお会いしましょう。ご参加お待ちしております*°

 

 

虹次回WRAP Cafe のお知らせ虹

WRAP Cafe Vol. 41
2017年9月15日(金)19:00~21:00

ファシリテーター 【未定】

テーマ 【未定】


東京 茅場町
ソーケン・ソーシャルサロン
お申し込みはこちらから↓
https://egaowrap.connpass.com/event/64945/


参加費無料・事前お申し込み制
定員6名(キャンセル待ちお申し込みも可能です)
※ 障がい当事者・支援者等のお立場に関係なくご参加頂けます。(平等に進めます)

AD