反抗期(思春期)の子供の気持ちが解らない親。 | 全肯定®!心理カウンセラーのブログ

全肯定®!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


菊池そのみ

みなさん、こんにちは。
菊池 そのみです。




 名古屋の春野陽子さんからバトンを受け取りました照れ

今日もよろしくお願い致します。

 

 

 



 

皆さんには、反抗期がありましたか??

 

 

親に反抗した事がありますか??

 

 

反抗期が無くてもその時々の発達課題をクリアする事もあるようですが・・・・・(人には青年期、老年期、幼児期といったその時々の発達課題があります)

 

 

私は反抗期がメチャクチャ大切だと思っているんです。

 





 

どうしてか??

 

 

私自身、反抗期が無かったからです・・・・

 

 

無かったと言うより、あったけど、無いものにしていた。

 

 

反抗したら、親に殴られるか、蹴られるか、痛い思いをするから。

 

 

父は「シツケ」という名の体罰をしていました。

 

 

母はそんな父に怒る事もなく、止める事もない人でした。(怖くて出来なかったんだって)

 

 

助けを求める所がなかったので、反抗期を抑えるしかなかったんです。

 

 

我慢するしかなかった・・・・・

 

 

高校を卒業するまでの我慢って。

 

 




やがて社会人になった私は、周りの人の話しを聞いて初めて「私がこんな風になったのは親が原因なんだ!!」と気付き、

 

 

親を責めました。

 

 

ホントね、責めても責めても自分の気持ちが収まらなくて。

 

 

何か問題が起これば「育てた親のせいだ!!」って何回、何十回、何百回思ったかわかりません・・・・・

 

 

この期間が私の遅くて長い反抗期となるのですが・・・・

 

 

私自身も辛かったんです。

 

 

許したかったのに、心はどうしても許せなくて・・・・

 

 

自分の子供が生まれるまで苦しみました。

 

 

全肯定に出会ってからは、親と距離を置いて本当にラクになりました。

 

 

こんな事があってから、私の中では反抗期が、とても大切となっています。

 

 

 

 




 

でもね、私自身反抗期を迎えていないので、反抗期になりつつある息子(小5)にどう接していいのかわからない時があるんです。

 

 

「どう接していいかわからない」というより、息子(小5)が反抗期を迎えつつあるのはわかるけど、息子の気持ちが解らないんです・・・・・

 

 

もっと解りやすく言えば、「反抗期の子供の気持ちがイメージしずらい」

 

 

イメージしずらいので、どう接していいのか解らない・・・・そんな感じです。



あと、我慢していた反抗期なので、私自身の反応として怒りが出てくる事もあります。



そんな私でも、最近対策が見えてきたので、それをお伝えしてみたいと思います。


 
 
 
 

 



私も息子と一緒に怒る事もあるし、

 

 

私自身が息子に対してお手上げ状態の時は、周りの人に助けてもらってます。

 

 

例えば、私が息子と一緒に怒っていたら、主人が息子に寄り添って落ち着かせたり、

 

 

「ウチの息子、今日は○○で心配でイライラして困っているの」って、周りのお母さんに起きている事を説明したら、

 

 

「心配しなくても大丈夫だよ。○○無くても平気だから」って、そのお母さんが息子を安心させてくれたり、

 

 

困ったら、その時にいる周りの方に助けられています。(感謝ですお願い

 

 

私は我慢しか出来なかった反抗期だったので、反抗期の息子の気持ちをイメージ出来ないのは、どうする事も出来ないので、事情を説明したりして助けてもらってます。

 

 

息子に私が反抗期が無かったから解らない事があるのを説明しているので、息子も私にキレた後、謝ってくる事もあります。(自分の状況を説明するのは大切ですね!)

 

 

 


 

そんなある日、息子と二人で出かける事がありました。

 

 

息子は私の隣で歩くのもイヤなようで離れて歩きます。

 

 

それを見て反抗期の無かった私は息子に反抗期が来たのが嬉しくなって、息子が可愛くなり、わざと隣で歩き息子にちょっかいをかけます。

 

 

すると、息子はまた離れて歩きます。

 

 

でも、私は嬉しさのあまり、また、ちょっかいをかけます。

 

 

すると息子は言いました。

 

 

「ママ、どうして外で仲のいい親子を演じるの??」と・・・・

 

 

「仲の良い親子を演じる??」

「意味わからん」

「なんだそれ!」

「家ではベタベタするのに!」

 

 

って一瞬イラっとしたのですが、「あ~~、息子からしたら、そんな風に見えるんだ」と思い、

 

 

「そんな風に見えるんだね」

「ママはね、反抗期が無かったから、自分の子供が反抗期を迎えていると思ったら嬉しくなったんだよ」

と伝えると、

 

 

「でも、それって、りー(息子)にとってはイヤな事だよね」

と言うので、

 

 

それもそうだな~~と思い「そうだね」と伝えると、息子の怒りは落ち着きました。

 

 

反抗期でもお互い少し冷静になって自分の状況を伝え合うとケンカにならないものだな~~と思いました。

 

 

いつもいつも、冷静に話しをするなんて難しい事ですが、冷静になれる時は、こんな風に話ししてみるもんだと思いました。

 

 

そしたら、少しずつでも、相手を知る事が出来るので。

 

 

 



 

こんな感じで息子の反抗期と一緒に暮らしています。

 

 

反抗期はどうしたらいいのか?解らなくなる事があります。

 

 

特に異性となると未知の世界です。

 

 

でも、

 

 

1・「主人が反抗期の時はどうっだったのか?」を聞き、何となくしか解らないけど、解らないよりはいいと思い、少し参考にしたり、(身近な人に聞く)

 

 

2・自分では、どうする事も出来なかったら、1人で解決しようとせず、周りの人に起きている事を説明して助けてもらったり、(家族又は第三者の手を借りる)

 

 

3・お互い、少しでも冷静になれたら、事情や気持ちを伝え合ったり、(お互いの事を知る)

 

 

4・親自身の状況を子供に説明する(私だったら反抗期がわからない)事が大切だったり、(自分の説明もしておく)

 

 

5・怒ってきた息子は1人で部屋にこもり、落ち着いたら出てきて平然としているので、放置もアリです。(子供のチカラを信じる)

 

 

子供の気持ちに寄り添う事はものすご~~~~く大切なんですが・・・・(思春期の男の子は放置の方がいいようです)

 

 

反抗期の無かった私には困難な時があるので(息子と一緒に怒ってしまう時がある)、私なりの対策を書いてみました。

 

 

反抗期は、成長の証ですが、「成長の証」なんて思えない時があっても良いと思います。

 

 

親が無理して「成長の証」だからって親の気持ちを抑えすぎない方が良いと私は思ってます。

 

 

子供の反抗期に困っているなら、お近くの全肯定カウンセラーや専門家に頼ると今より反抗期を過ごしやすくなるので頼ってみるのも良いと思いますウインク

 

 

 

 

 

 







菊池そのみのブログはこちら♡ 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました音譜

 次回は福岡のちずさんです。

お楽しみに♫