『愛』に包まれ『有難く』生きていこう〜北海道地震から1年〜 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


佐藤敬司
 

こんにちは〜!!


ゲイの全肯定!心理カウンセラー

北海道のけいちゃんこと

佐藤敬司ですOKウインク


名古屋のあきちんから

バトンを受け取りました。


ぼくのプロフィールは

こちらからご覧下さいませ。



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



9月6日は

北海道地震から

ちょうど1年でした。


ぼくの地域は震度4でしたが、

積んであったCDが落ちてきて

オデコに当たりました。

そんな経験は初めてでした。


その後、北海道は

「ブラックアウト」になりました。


ちょうどその頃ぼくは

全肯定!心理カウンセラー

養成講座受講中でした。

色んな色んな悩みを

仲間たちとお互いに

聴きあっていましたが、


いざ、

ライフラインが止まって

電気が使えなくなり、

普通に買っている食料も

手に入らなくなって。


「いつもの生活」が

ままならなくなった時、

思わず、こんなつぶやきを

してしまいました。



「悩み」のほとんどが

人間関係と言われます。

配偶者、親子、職場、恋愛、

まあぼくであれば

性、セクシュアリティ。

確かに、その悩みは

渦中の人にとっては

地獄でしかありません。

(全肯定!カウンセリングで

ぜひ癒してくださいね。)



しかし、

それがいざこうした災害で

生活そのもの の危機に

直面してしまうと。。。


ぶっちゃけ、


人間関係やら

セクシュアリティやら


「そんなこと

今悩んでる場合じゃないよな

って感じでした。



だから、そういうことで

『悩める』って

もしかしたら



そもそもの“ 衣食住

成り立っている上であるとしたら


皮肉にも


『贅沢な悩み』なのかも知れません。




そして、最低限

  衣食住

成り立っているということは、

やはり、

「当たり前」では無く、

「有難し」ことなんだよなー

と思いました。




北海道は命名150周年。


ぼくはたまにドライブしてて、


「あー、150年前は

この道路も信号も無かったんだよなー。

切り拓いた開拓者たちって

まぢ、すげえなー。。」って

感覚になることがあります。



大袈裟に、聞こえる?笑



でも、そう言えば、

今、自分たちの生活って、

全て先人たちの“お陰様”で

成り立ってるんですよね。



未開の地に道を敷いた。


もっと遠くへ行きたいから

車が発達した。


危ないから信号ができた。




全て。

全てです。




全てが、


先人たちの後世への『愛』かな、って。



今、不自由なく暮らせるのは、

そんな先人たちが

少しでも便利に

少しでも快適に

考えに考えて手を尽くした

『愛』に包まれてるからだよな、って。




ほんとに、『有難い』



ありがとうございます。



当たり前じゃなく、

『愛』に包まれ、

『有難く』生きていこう!



いつもの日常の

ひとつひとつを丁寧に。

幸せを感じていこう!



そんなことを考えさせられた

北海道地震から1年の日でした。




※令和元年6月

たかぢんご師匠と上富良野の絶景!

なぜかエアロビポーズ 爆笑

みなさん、大自然の北海道に

遊びにいらしてくださいね〜OKおねがいラブラブ



クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー



けいちゃんの

全肯定!カウンセリングでは、

性のお悩みはもちろん。

男性にも女性にも話せないけど、

ゲイのけいちゃんなら!と

男女関係、恋愛、夫婦の問題、

浮気、不倫についても

多くご相談を頂戴しております。


どうぞ、ぼくのブログにも、

遊びにいらして下さいね!

2つやってます。


①ゲイの全肯定!心理カウンセラー佐藤敬司


②カラダとココロを共に元気にする専門家佐藤敬司



よろしくお願いいたしますOKウインクキラキラ



次回は初登場!

桜井アリサ さんです♡

お楽しみに〜ラブハート