【今夜からできる!】夫の表面的な言動に振り回されない具体的な話の聞き方 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


こんにちは!

 

全肯定!認定プロカウンセラーの三上かすみです。


宇野まゆ子さんからバトンを受け取りました。

 

よろしくお願いいたします。

 


**********

 

 

5月、6月は、春の運動会シーズンですね。

我が家も先月、小学校の運動会がありました。

 

 

子どもが二人とも小学生になって気づいたのですが

ビデオ&写真撮影で、困ったことが起きるんです。

 

 

全学年合同種目のとき、ビデオカメラが1台しかないと…

 

 

かわいい子どもを二人とも撮影したいのに

どちらか一方しか撮影できない!

 

 

そこで、ビデオカメラをもう1台購入して(親ばかです)

全学年種目の際、息子も娘も撮れるようにしたのですが…。

 

 

夫婦そろってビデオを持っていると

今度は写真が撮れない(笑)

 

 

私はビデオより写真で思い出を振り返ることが多いので

「時々ビデオを止めて写真を撮ってもいい?」

と夫に言ったら

 

 

「種目の途中でビデオを切るなんて!

最後まで撮ればいいじゃん!」

と反対されたんです。

 

 

だから私

「ビデオばかりだと運動会のアルバム作れないよ」

って言ったんですけど

 

 

「分かったよ!好きにすれば!」

 

 

逆ギレする夫^^;

 

 

(オリンピックのチケット申し込みで

イライラしていたこともある^^;)

 

 

突然大きい声を出されて

「はあ~?!何その言いかた!」

とカチンときたけど

 

 

今までたくさんのカウンセリングをしてきて

 

 

全ての言葉・態度の奥には

その人なりの善意がある

 

 

ことを思い出した私は

落ち着いて夫に聞いてみたんです。

 

 

 

私「夫くんは写真より

ビデオを優先してほしいのね」

 

 

 

夫「そうだよ、連休に実家に帰ったとき

オヤジとお袋に見せるんだから」

 

 

 

私「えーー!知らなかった(゚д゚)!

いつも見せていたの?」

 

 

 

夫「オヤジもお袋も運動会は来られないだろ。

だから毎年ビデオを見せてるんだよ」

 

 

 

私「そうだったんだーー!

優しいねぇ。親孝行だねぇ。

それじゃあ、私もがんばってビデオ撮影するよ」

 

 

 

夫「…うん、まあ、できる範囲でいいよ」

 

 

 

ほらね^^

 

 

表面的な言葉・言動に振り回されず

相手を知ろうとして話を聴くと

 

全ての言葉・態度の奥には

その人なりの善意がある

 

 

ことが分かるんです。

 

 

…という私の経験談を

昨日のヴィーナス11期でシェアしたところ

 

 

さっそく、生徒さんも実践してくださいました!

 

 

IMG_8266.jpg

IMG_8267.jpg

 

なんて愛情あふれる善意なんでしょ~~^o^

 

 

旦那さん、ちゃ~~んと、妻のことを想っていて

 

 

しかも、妻のことを見ているからこそ

 

 

「磯部揚げ食べてないな~~」って気づいたんですよ^o^

 

 

妻を見ていなかったら、自分で磯部揚げ食べちゃっていたかもよ(笑)

 

 

一呼吸おいて、旦那さんに聞けたことも、ナイスチャレンジでしたね!

 

 

旦那さんの中にある善意。

 

 

自分の中にある善意も!

 

 

たくさん見つけて、与えあって受け取りあって、

 

 

夫婦でコミュニケーションする喜びを

蘇らせていきましょ^o^

 

 

本日は、三上かすみがお届けしました。私のブログはこちらでもご覧いただけます。

 

次回は、女性の美と心に寄り添う全肯定!認定プロカウンセラー中井美賀子さんです。お楽しみに♪