ニートだった息子の変化を通して | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:
国広仁美
みなさん、こんにちは。
全肯定!心理カウンセラーの国広仁美です。
くにちゃんです❤️

認定プロカウンセラー
バトンを受け取りました❤️

今日もよろしくお願いします。




私の息子は

今年の1月まで

プー太郎でした。


学生の頃から

遅刻、サボりはしょっちゅうで

就職しても続きませんでした。

息子が小さい頃に離婚した私は

『私が離婚したから

息子がこんな風になってしまったのかも。』

『バチが当たったのかも。』

『私の育て方が悪かったのかも。』

私が

私がと


自分を責めて苦しんできました。


またそんな息子を見ると


私は息子をまともに育てられない
ダメな人間だと感じ
イライラしたことも何度もありました。



そして
私は
そんな息子をどうにかしたくて

私自身もイライラしたくなくて



いろんな心理学を学んでは

頑張って実践してきました。


私が幸せになったら

息子がしっかりするかもしれない。


そう思って

一生懸命自分の問題に向き合ってきました。


でも
どれも
うまくはいかなかったのです。

息子とはいつまでたっても
穏やかに話し合うことが出来ない。

一緒に住んでいても
まるで他人。

冷たい家のなか。

そんな状態が続いていました。

私がこれだけ頑張ってるのに
どうして息子は変わらないのかと
腹も立ちました。



ま〜ね〜

今思えば

うまくいかないのは当たり前。



自分を労うどころか

自分を責めて

息子のために

頑張る。



自分が全くない。

自分のために生きていなかったのです。


そんな私が


全肯定に出会い

ほんとに聞いてもらいたかった

自分の思いを知り

癒されていくと

無理やり考え方を変えたのではなく
(無理やり変えると余計に苦しくなります)


息子の人生は
私がどうこうできるものではないんだな。

息子の人生は
息子のもの
息子がぶち当たって乗り越えていくもの。
息子がいろんな人と関わって学んでいくもの。


そう思えるようになり

それと同時に

私の人生も
私のもの

息子の人生より
私の人生がいちばん大事。

と思えて


何よりも自分最優先にして


自分の人生を生き始めました。


すると

息子が働かないことが気にならなくなり

私が自分の好きなことに夢中になっていると


今までどれだけ頑張っても

自分で動こうとしなかった息子が

就職し

毎日働き始めました。


時々
コーヒーを淹れてくれたり

コンビニでジュースを買ってきてくれたり


そして
先日は

壊れた部屋の照明器具を

黙って付け替えてくれたのです。


私、嬉しかった〜〜〜〜。


「サボるな!」
「社会に出ろ!」

って息子を責めてる時は
こんな風になるなんて
思えなかったな〜〜。

息子に偉そうに言ってたけど

自分を人生を生きることを
サボって

自分の人生から
引きこもっていたのは

息子じゃなくて

私でした。


息子を助けるために
何かを頑張るのではなく

自分自身の幸せが

結果として

息子の成長にもつながるって


こーゆーことなんだなー
って実感。



だから

誰かのために幸せになるんじゃなくて

あなたも

あなた自身のために

幸せになっていいのです。

幸せを感じていいのです。



息子のことで
思い悩み
苦しんできましたが


はっきり言えるのは


息子が働かない時期があったからこそ

私はほんとに
自分自身と向き合えるようになった。


溺れている人を助けに行って
一緒に溺れるのではなく

浮き輪やロープを投げ入れることが
大切なんだと知った。

子どもが困っていても
友達と揉めていても
なんでもかんでも
すぐに助けてしまわず
信じて見守る大切さを知った。


一歩引いて
その人が今
課題を乗り越えようとしているんだと
見れるようになった。


冷たい人だと思われてもいい。
優しくない人だと思われてもいい。

信じて待つ。

親が子どもに出来ること

それは
人生はこんなに楽しくて
面白い。
生きてるってすばらしい。
って
姿を見せることなんだな〜〜と
思う。



明日は
認定プロカウンセラー
ゆきんこちゃんで〜〜す❤️
お楽しみに♬

全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります