人間関係が上手くいかない人のパターン | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:
中井美賀子

みなさん、こんにちは。
全肯定!認定プロカウンセラーの中井美賀
です。



早いもので、
5月も半ばですね。


今の時期、
身体と心のお疲れが
ちょっと出てきている方が多いですね…。

みなさんはいかがですか?




環境が変わる春
学校や職場、お子さんの進級
環境の変化があり
環境に慣れようと頑張って…
そのお疲れが出てくる時期なんですよね。


そして、
この時期のお悩みとして、、、


頑張っているのに
周りのひとと上手くいかない…
なんとなくギクシャクして
馴染めていない気がする。



なんだか…
私ひとりぼっち?


みんなとの心の距離を感じる。



ひとりぼっちにならないように
みんなについていこうと頑張る。
けれど…なんだか上手くいかない…。


そう感じている方が増えてきます。



人間関係で上手くいかない方
何が起きているのか…。



こんなことが起きているんです。



誰だって人に好かれたい
誰だって人に嫌われたくない


ですよね。


そうならないように、


周りの人を見て
その場に、あるいはその人に
どんな風にしたら
この場(人と)にいられるかを瞬時に考える






その場に合わせる
周りの人と合わせる
みんなと違っていたらどう思われるか不安
変な人と思われるかもしれない
違うと思われるかもしれない





自分を出せない
自分のダメなところを出せない
出すとどう思われるか怖いから




ダメなところは隠し
いいところだけを見せようとする

あるいは、
できないけれどみんなと同じように
できるフリを頑張ってする




自分を自由に表現できない 
言いたいことも言えない
我慢をする





我慢し続けると

人にどう思う?
っと聞かれても
答えられなくなる

自分の思っていることが
正しいのか間違っていないのか…
自信がない。


もしくは、
もう自分が何を思っているのかも
分からない状態に・・・


なぜならば、
我慢し続けると
自分が何を感じ
どう思っているのか分からなくなるのです。
心の便秘状態。




一生懸命に
人に合わせて頑張っているのに
上手くいかない…。


頑張れば頑張るほど
周りの人との距離を感じ
孤独を感じるようになる…。


そんな自分が情けなくなり
上手くできない自分を
私は何をやってもダメなんだと責めてしまう。




二進も三進もいかない
八方塞がり状態に
ヘトヘトで疲れ
自暴自棄になってしまう…。




しんどい…



苦しい…



人とどう接していいのか
分からない


私は人間関係を構築するのが下手なんだ


そう思い

人から遠ざかる・・・


人と会っても
ありきたりのこと
たわいのないことを話して
その場を凌ぐ


あぁーーー、
仲良くなりたいと思っても

上手くやっていけるか
不安だし怖いから・・・



一線を引いてしまう…。


もしくは
グイグイくる人が苦手…。


そんなことが起きてしまいます。





こんな時

人間関係を良くする方法
上手くいくコミュニケーション方法


本を読み漁ったり・・・
しちゃいますよね。



えっと・・・・



このパターンの方は
方法を学んでも上手くいかないですよー!!




きっぱり!!!



実は、私も同じパターンを
ずっと繰り返していたから…苦笑



そして、
自分に自信がまったくなくなり
そんな自分が嫌いでたまらなく

生きている意味あるの?
自分の価値さえも分からず


生きる自信すらなく
日頃は頑張っているけれど
何か起きると…


生きている意味が分からなくなり
生きていることも辛くなり
生かされていることが苦しくなり

死にたい…。

と思っていました。





はじめに書いたように

人は
誰だって嫌われたくない好かれたいです。



それは、
特にあなたの好きな人には…ね。



あなたにとって
好きなひとは誰ですか?



好かれたい
嫌われたくない

と、昔にそう思った経験がありますよね。



何もなく
人は嫌われたくないと思わないんです。


そんな経験があったから
そこであなたが傷ついたから
同じ気持ちにならないように
その時と同じことをして
失敗しないように
自分がダメと思うところ出したら
また同じことが起きるから

と、どんどん
自分をだせなくなって
苦しくなり


人に合わせた
自分でない自分で
毎日を過ごして
自分を見失ってしまって
苦しくなっているのです…。



あ、、、

私のこと??

と思われた方



あなたに今大切なことは
人間関係をよくするためには
という方法ではなく


私、
嫌われているかも
好かれようと
認めてもらえるようにと
頑張ろうと思って

傷ついているあなたの心の傷に気がついて
その傷をケアしてあげることです。


そのケアが
心理カウンセリングです。


心理カウンセリングって
何をされるのか分からなくて
躊躇される方が多いんですが、


受けてみると
心が軽くなりました!


これまでどうしたらいいのか
何をやっても上手く行かなかったけれど

上手くいかないにはいかない理由がわかり
そして、これから上手くいく方法を身につけられました。


って言われます。


心のケアは大切です。
でも、それだけでは
また、以前の習慣に戻ってしまいますので
行動に移しそれを習慣にすることで
人生が変わっていきます。


全肯定カウンセリングは
そこまで導いいきます。



なので、
全肯定カウンセリングは
心理カウンセリングと
コーチングが合体してします。


私は元々
コーチングのコーチでもあったので
心理カウンセリングとコーチングの違いを理解していますし、
全肯定はどちらも兼ね揃えていることが分かります。


ぜひ、
全肯定カウンセリングで
幸せな人生を歩んでいきましょう。



私は、
自己肯定が低いというか全くなかったです。

自分に自信??
自信って
何かができる人がもつもの
って子どもの頃から思っていました。


何もできない私


子どもの頃は
何もできない

どうなりたいとか夢なんかなかった
どうせ私は何をやっても無理だから・・・


諦めていました。



でも、大人になって
このままでは嫌


どうにかしたい!
と、人と同じようになれるように
人を同じことをやってきました。


ずっと自分に中にあった

何もできない私
自信のない私を隠しながら
それをどうにかしなきゃ…


そんな状況の自分をまた隠して


バレないように
バレないように

みんなと同じように振る舞う

メイクや洋服や
流行りのものを身につけて装う
そうやって万全体制をとっていました。


まぁーーー、
本当の自分がバレないように
バレたらどう思われるかが不安で
嫌われてしまうかも
もう相手されないかも

と、
違う装いをしてたんだろうー
って思いますね。



まぁー若い時は
カタチに囚われて
大なり小なりあることなのですが、

年齢を重ねて
これをしてしまうと
本当に苦しくなります。


自分じゃーない
自分で生きなきゃいけなくなるから・・・


今、ようやく
このことが理解でき
自分の心に腑に落ち
日々の暮らしに活かして

自然体で生きられるようになりました。

生きることに力が入っていたことに気がつき
でも、その緩め方が分からず…


今、ようやく
力まず生きることができ
何かがあるから幸せではなく
今が有り難くて、それが幸せと
感じられるようになりました。



52歳の私

これまで苦しいこともあったけれど
生きててよかかった。

そう心から思えるようになりました。

これからは、
全肯定で身につけた
自分の心の扱い方、大切にする方法を


私と同じように
苦しんでいる方に伝えていきますね。



心理×メイク
女性の心と身体と顔の専門家

40代からの輝きを
内外面からトータルサポート
をさせて頂きます!






明日はくにちゃんです!お楽しみに♡

 

全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります