人間だもの思い込んでいて当たり前なのだ | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


菊池そのみ

みなさん、こんにちは。
笑顔ママ認定講師の菊池 そのみです。


 

同じ北海道で活動しているかずちゃんからバトンを受け取りました
よろしくお願いいたします
 
 
 
 
3月から通信大学(心理)の勉強を始めて、今、心理学概論の社会認知について学んでいます。
 
 
「社会認知」というと難しい感じがしますが、カンタンに言えば対人関係です。
 

私は子育てを専門としていますが、対人関係にも、とても興味があり、「ようやくここまできたか~~!」という感じで興味深々です。
 
 
興味深々だけど、子育てとか色々あって進まなくて、イライラもするんだけどね・・・あせる
 

心理学概論で今まで「心理学の生い立ち」「知覚」「記憶」「思考」と学んできました。(思考は難しすぎて曖昧な部分もあるけど・・・)
 

この中で、人はいかに曖昧で錯覚の中で生きているかという事が知る事ができました。
 

記憶も自分の印象が大きいものを覚えている事が多いので適当な所があるし、思考も自分の印象が大きい出来事の記憶の中で考えている事があるので、思い込みにより間違って判断する事もあるんです。
 

知覚も錯覚の中で過ごしている事が書かれていたし・・・・・
 

ホント、人間って、結構適当に生きてます・・・・滝汗
 

正確で正しい事なんて、ほど遠い感じですねグラサン
 

人は失敗するように出来ていると言っても良いかもしれません。
 

それなのに、私たちは、結構正確、成功を求めるので、苦しくなる時があるんだな~と思います。
 

適当が自然な流れなのに、正確を求めるあまり、不自然になり、生きづらさにつながる事があるんだな~というのが私の印象です。
 
 
 
 

「社会認知」では、そんな適当に?生きている人がどうやって人と関わっているのかが書かれています。
 

例えば、ある場所で怒りをあらわにしている人を見たとき、その人を「怒りっぽい人」だと思うかもしれないし、「何か腹の立つ事情があったのだろう」と考えるかもしれない。
 

このように他者や自分の行動の原因や理由を解釈し、推測する過程を「原因帰属」あるいは、たんに「帰属」と呼ばれます。
 

人はいろんな推測をしながら原因、理由を探し人や自分とかかわっている事がわかります。
 

でね、面白いのが、人は「怒りっぽい人」と人の内向特性に帰属する場合を「内的帰属」というのですが、
 

この内的帰属が起こるのは、自然でない、つまり、当たり前でない行動において生起すると言われています。
 

人って、その人が生きていく中で当たり前や○○であろうと経験の中から推測しながら生きている事がわかります。
 

そして、他者の事を「個人的親しみやすさ」「社会的望ましさ」「活動性」の3つ次元から認知する枠組みを見出しているので、
 

枠組みや思い込みはね、あって当たり前なんですよね~~。
 

あって当たり前で、その枠組みや思い込みは人それぞれ違うんです。
 
 
それは人それぞれ経験している事が違うから。
 
 
だから、当たり前も人によって違うし、思い込みも人によって違うんですね。
 
 
思い込みや枠組みは、あって当たり前で、その思い込みや枠組みは人によって違うんです。
 
 
 
 

 

 

 

 
私が言いたいのは・・・・
 
 
「○○を当たり前と思っているから苦しむんだ」「○○と枠組みをつけるからいけないんだ」と思い込んでいる事があるかもしれませんが・・・・
 
 
それ、人だったら自然な事ですからね。
 
 
なので、無理して自分の中の当たり前を変えようとしたり、思い込みを外そうとすると辛くなるのも当然なのです。
 
 
じゃー、思い込んでいるから、当たり前と思っているから悩むのにどうしたらいいの??
 
 
という話しになるかもしれませんが・・・・・
 
 
これはね、やっぱり、自分の気持ちにジャッチしない事が大切な事につながると今の私は思っています。
 
 
自分の気持ちにジャッチしない→自分の気持ちにOKを出す
 
 
という事につながると思っています。
 
 
当たり前の考えになるにはその人の経験からなっているし、思い込みもその人の経験からできてくるので、その気持ちにただ寄り添う。
 
 
「あ~~、こんな風に思っているんだ」
「あ~、こんな風にあの人の事が見えているんだ」
「○○な事があったから、こんな気持ちになるんだな~」
 
 
と、ただ、自分の気持ちを知り、見つめてあげる事なんだと思います。
 
 
「え??見つめるだけでいいの??」と思うかもしれませんが・・・・
 
 
ものすごく大切!!
 
 
 
 
 
 
 
人ってね、印象管理と言って、他者が抱く印象や意図的に操作して好印象を与えようとするので、言い訳に言い訳をし続けて、本当に自分を見失う事があると思うんです。
 
 
だからね、本当の自分を知ってあげるだけで、落ち着く事があるんです。
 
 
なので、自分を知る事が大切な事であり難しい事になります。
 
 
難しいと感じた時は、全肯定の講座やカウンセリングを受ける事で、今まで知らなかった自分を知る事が出来るので、全肯定の場やカウンセラーに頼ってみるといいかもしれません。
 
 
自分を知るってね、怖いことではなくて、むしろ落ち着く事ですからね。
 
 
自分を知らないと、本来望んでいる道から反れる可能性があるので、気をつけた方がいいかと思いますウインク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

菊池そのみのブログはこちら♡ 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました音譜

 

今日は福岡県のちずさんです。(北海道から一気に南へ~^^)お楽しみに