グループの中に居なくても、あなたの価値は大いにある。 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:


菊池そのみ

みなさん、こんにちは。
笑顔ママ認定講師の菊池 そのみです。
 

 

同じ北海道で活動しているかずちゃんからバトンを受け取りましたウインク

よろしくお願いいたします照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママカースト・・・・・何年か前によく聞いた言葉です。

 

 

私がよく耳にしたのが、高級マンションでママ同士の中で起きる制度だったり、幼稚園ママの中で、高給取りのママがボス的存在になりカースト制度ができるお話しをよくネットやテレビのドラマになってお話しが展開されていた記憶にあります。

 

 

ママカースト・・・・・

 

 

それは、ママじゃなくても起きることじゃない??って最近は思うんです。

 

 

しかも高給取りなんて関係なくカースト制度は起きると私は見ています。(ご主人の収入は関係ないという事です)

 

 

女性ならではの仕組みが出来上がる特徴があるのであって、私はそれを良いとも悪いとも思っていなくて・・・・

 

 

女性ならではの特徴があるんだな~~と思うこの頃なのです。

 

 

このカースト制度の中に居ても楽しかったら、それはそれで良いと思っているんです。

 

 

 

 

 

 

私、前はこのカースト制度の中に居れない事にとても劣等感がありました。

 

 

もともと、私自身変わっている人間なので、女子力も低く、天然なので、このシステムの中に居る事が苦痛で、合わないんです。

 

 

それなのに、その中に居ないと自分はダメな人間だと思っていたし、その中に居ないと論外な人間とされているようで、無価値のような感じもありました。

 

 

カースト制度の中に居ないと、私は「変な」「おかしい」人間だと思っていました。

 

 

だから一生懸命、グループの中に入ろうとするんです。

 

 

一生懸命合わせようともするんです。

 

 

でもね、疲れるだけなんですよ。

 

 

ものすごく疲れる・・・・・。

 

 

それで、グループから出るじゃないですか?

 

 

そしたら、それはそれで、「やっぱり、私は1人ぼっちなんだ」「やっぱり私は変なんだ」「おかしい人間なんだ」と孤独感や劣等感が満載になって、

 

 

ママカーストなんてものを見た時には、「私は論外の人間なんだ・・・・」とガックリきた事がありました・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

今は、「論外の人間でも良い」「私らしく生きたい」「変わっている事の何がダメなの?」「私の価値をあなたに決められたくない」くらいに思っているので、1人でいても、寂しさや虚しさは無く、自由に過ごしている状態です。

 

 

そしたら、前より色々声をかけれるようになっているし、「どうやったら自由に動けるんですか?」と聞かれるようになっているし、色んな人と笑って話しするようになっています。

 

 

グループに居て無理に合わせようとしていたり、グループに居れない自分に価値がないと思っていた頃より、ず~~~~っと過ごしやすいんです。

 

 

世間で言う論外な人間なのに。

 

 

カースト制度にこだわらなくなると楽しいんですよね。

 

 

で、カースト制度のようなグループが居ても無理にその場に居ようとしないんですよ。

 

 

チャンスがあれば、離れますあせるあせる

 

 

だって、楽しくないから、居心地が悪いから。(私にとってはね)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来るのに、全肯定の養成講座を何回も受講したり、カウンセリングも受けてきました。

 

 

私の中で、だいぶ「○○しなければならない」「○○あるべき」というモノが緩くなって、母とも別々の考えでも良いとできるようになって、

 

 

周りから見た自分では無くて、自分から見た周りと捉えられるようになって、ラクになって、

 

 

どんな状況でも「まず自分はどうしたいのか?」と考えられるようになりました。

 

 

そしたら、グループに居たいのか?それとも適度な距離を置きたいのか?とも思えるようになり、グループの中の自分では無くて、自分でどんな選択をするのか?と思えるようになっています。

 

 

たとえ、周りがどんな風に捉えてたとしても、「私は私」と思えるようになりました。

 

 

そしたら、ママカーストだろうが、なんだろうが関係なくなっていくんですよね・・・・・

 

 

 

 

 

 

だからね、友達が多いからどうのこうのじゃ無くて、グループに入れないからどうのこうのじゃ無くて。

 

 

あなたの存在は、あなたが決める事で、周りが決める事じゃないから、自分の価値を勝手に下げないで欲しいと思っています。

 

 

じゃないと、あなたの心が身体が一生懸命頑張っているのに、疲れ果てて、何も教えてくれなくなってしまいますよチーン

 

 

あなたが感じる違和感は大切にして欲しいと思っていますキラキラ

 

 

違和感はあなたに何かを教えてくれている感覚だったりしますからねウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菊池そのみのブログはこちら♡ 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました音譜

 

今日は福岡県のちずさんです。(北海道から一気に南へ~^^)お楽しみに

 

全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります