最近、不眠症気味だわというあなたへ 【快眠のコツ】 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:

よしなかりん

 

こんにちは!

 

全肯定!心理カウンセラーの よしなか りん です。


藤原有紀さんからバトンを受け取りました。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

頑張り屋さんで

優しくて

我慢強いあなたへ

 

 

「癒される」と言う感覚が分かりませんというご質問を頂きました。

 

癒しとは

「私は、私のままでいいのだ」という感覚です。

 

言葉では、なかなかピンっときませんね。(汗ッ)

 

 

泣き虫だったり

怒りんぼうだったり

悩んだり

迷ったり

落ち込んだり

不安になったり

立ち止まったり

動けなかったり

まわり道したり

何か、すごーーーく苦手な事があったり

誰か、すごーーーく苦手な人がいたり

何かに、イライラしちゃったり

子どもに どやしつけたり

夫とケンカしちゃったり

時々、職場の人間関係でブルーになっちゃう

 

 

そんな私も、すべて

オールオッケーな存在なのです。

 

 

「癒される」って

変わらないといけないと思う事でも

自分以外の何者かの虚像を追いかける事でも

超ポジティブ人間になる事でも

聖人や仙人の悟りの境地に達する事でもありません。

 

 

 

「いつの間にか、すごく憎んでいたはずのその人の事が気にならなくなっていたわ」

 

「その問題に悩まくなっていたわ。(問題が問題ではなくなっていた)」

 

「知らない間に、その事についてはどうでもよくなっていたわ」になるんです。

 

意識上に「悩み」「苦しみ」「痛み」として浮かんでくることがなくなるんです。

 

これが、未消化の感情が消化された時に起きる事です。

 

ご本人が、「自覚」されるよりも前に、周囲の人に「なんだか最近、ご機嫌さんだね」「表情が柔らかくなったね」「いい事あった?」と言われたりすることが多いです。

 

「癒される」と、心のエネルギーが変わりますので

それに応じて、人間関係にも変化が起きます。

 

愚痴や、誰かの噂話・悪口(マイナスエネルギー)で繋がっていた人とは「なんとなく居心地が悪くなって、自然に距離ができる」とか

 

趣味や「楽しい事」「嬉しい事」を話せる人とのご縁が自然に増えてきたとか。

 

「隠された心の傷」が消化されると、自分を責めたり、誰かを責めて苦しくなったりするという事がなくなりますので、エネルギーの循環が良くなります。

 

枯渇していたエネルギーが戻りますので

「やる気」「意欲」「行動力」が戻ります。

 

 

癒された状態って「変わる」「変わらない」へのこだわりが、完全に消えている状態です。

 

「許す」「許さない」「許さなきゃ」というこだわりも消えています。

 

そういうワードも出てこなくなります。

 

 

そして

「自分が何を心地よいと感じるか・そうでないのか」を敏感にキャッチできるようになります。

 

 

自分を大切にし、尊重できるようになりますので

他者に過度に、感情的に振り回されるという事も起きなくなります。

 

 

 

どんなときにも、自分が自分の一番の理解者であり、応援団でいる事

 

悲しみのどん底にいる時は、悲しみをとことん感じつくしてみる

泣いてもいい

涙が枯れるまで泣きつくしてみる

 

怒りを感じた時には

自分の中に抑え込まずに

怒りの感情を見つめてみる

 

 

私、こんなに怒っていたのですね・・・

私、こんなに我慢していたのですね・・・

私、こんなにさみしかったのですね・・・

私、こんなにつらかったんですね・・・

私、こんなに、がんばって生きてきたんですね・・・

 

 

カウンセリングの現場で、よく耳にする言葉です。

 

 

みなさん、それ位に

「自分の感情にフタをして」

「自分の事は後回しにして」

 

 

親のため

家族のため

子どものため

仕事のため

と頑張られてこられたのです。

 

 

病気になられて

強制終了寸前になってはじめて

「自分の心のケア」をしてみよう

「自分のために時間を使ってみよう」と思われる方も多いです。

 

※ダウンしちゃうまで、一人で抱え込まないでいてくださいね

 

 

 

 

今日ご紹介するのは、「自分を元気にする言葉」です。

 

 

アファメーションは、自分を肯定する言葉を、

自分のために、声に出して繰り返しいうことで

自然に思考を転換し、現実を変化させる力があります。

 

 

自己肯定感を高め、被害者意識を自然に手放し、

生きにくさを解消してゆく事ができます。

(心が、穏やかに安定していきます)

 

 

このようにポジティブなエネルギーに溢れるアファメーションを続けていると、徐々にありのままの自分を受け入れることができるようになります。

 

 

 

私が日常的によく使っているアフォーメーションです。

 

ピンク音符自分の人生に満足しています。

 

ピンク音符人生には、人の力ではどうしようにもない事も起きるけれど、その時の全力を尽くしたならば、それ以上には自分を罰しません。

 

ピンク音符私は、私のままでいいのです。

 

ピンク音符私は誰かを愛する喜びを知っています。

 

ピンク音符私には心地の良い居場所がたくさんあります。

 

ピンク音符どんな時も、私が私の味方です。

 

ピンク音符私は人に恵まれています。

 

ピンク音符私は、普通の一日の中にたくさんの喜びを見出すことができます。

 

ピンク音符私は常に、周囲にいる人たちの良い面・素晴らしい面を見ることができます。

 

ピンク音符私はたくさんの素晴らしい人たちに、囲まれて見守られて支えてもらっています。

 

ピンク音符私は、弱気になる事があっても、凹むことがあっても、ナメクジモード(笑)になることがあっても、そんな自分もOKです。

 

ピンク音符私は必要である時には私の意志を、冷静に誠実に表明できます。

 

ピンク音符仕事は、私にとっての大切な喜びです。

 

ピンク音符私は、私のために人生を生きています。

 

 

 

 

みなさんは、どんな言葉が思いつきますか。

アフォーメーションは、「自分オリジナル」のものの方が、心に届きます。

 

上記の文章を参考にしたり、これいいわ~と思うものをメモに書いたり、自分オリジナルのものを作って、出来れば毎日目につくところに貼ってみてくださいね。

 

私はベッドサイドに貼っています。

 

眠る前に声に出して読むことを、毎日続けています。

(2分かかりません)

 

 

人の脳のメカニズムには「意識したもの」を無意識に検索するというシステムがあります。

(引き寄せの法則はこれを応用したものです)

 

 

もしも、眠る前に

「将来の不安」とか

「上手くいかない事」

「今日一日に起きた嫌な出来事」

「あなたが嫌いな誰か」に意識を向けてしまうと

 

 

眠りの間も、その事に囚われてしまうという事が起きます。

寝つけなくなったり

嫌な夢を見てしまったり

朝起きた時も、疲れを引きずったままだったり・・・

 

 

ですので、眠る前に

意図的に「肯定的な暗示」を声に出して読んでみるという方法がおススめなのです。

 

家族がいるから、声に出して読むのはちょっと・・・と言う方は、トイレに貼ってみるというのもおススメですし

 

トイレは来客が見るからちょっと・・・と言う方は、スマホのメモに書いて、夜眠る前に「小さな声(笑)」で読んでみるを試してみてくださいね。

 

試しに3週間続けてみてくださいね。

 

思考パターン・言葉くせ(無意識に発している言葉)が、自然と変化していきます。

 

 

 

明日の執筆担当は、北海道の賀数久美子さんです。

 

どうぞお楽しみに。

 

フォローしてね

 

全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります