信頼されている…そう感じた日 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:

米田恵美

みなさん、こんにちは。

全肯定認定プロカウンセラー
笑顔ママ認定講師の米田恵美
です

福岡のちずさんから受け取りました(^^)



先日のオープンカウンセリングでの出来事
ご本人には掲載許可を頂きました

自己紹介のとき
ごめんねと前置きをして彼女は言葉にしました

めぐちゃんが話す時、みんなのことは見るのに、こっち(自分の方)見てないのが悲しくて…
黙って帰ろうかと思ったけど、
私はいつもこうやって伝えないでいるから
今日は伝えようと思って…

そう言って彼女は体を硬くして泣いていました

皆さん経験ありませんか?

大勢の中にいて
いつも孤独で寂しくて
耐えきれなくなりその場から離れる
そして離れた自分を責め
そこにいた人に変に思われたんじゃないか
気を悪くしたんじゃないかと思う
次に会った時
向こうの反応がいつもと違って感じてしまい
やっぱり怒ってるんだ
そんな思いにとらわれて気まずくなる
そして距離を置いて付き合うようになる

人といても安心できなくて
だれかといるのに孤独で寂しい

私はずっとそう感じて生きてきました

ひとりの寂しさより
人といる寂しさの方が辛い

こんなことなら
ひとりの方がマシ!ってずっと思ってました

でも
ひとりは寂しい

でも
だれかといても寂しい

いつも寂しかった

トイレやお風呂で
声を殺して
体を小さくして泣いてた自分を
思い出しました

あの頃の私と同じだ



以前の私なら
彼女を傷つけてしまったと責任を感じ
彼女の傷をなんとかしようと
そんなつもりなかったと説明したり
謝ったり
でも、罪悪感を拭えなくて
彼女とどう付き合ったらいいか分からなくなり
ギクシャクしていたと思います

自分では気がつかないうちに
傷つけていたことに怖さを感じ
やはり人間関係はしんどいな…と思っていたでしょう

今回はどうか…
私ね、彼女の言葉聞いた時
一瞬ハッとはしました
気がついてあげられなくて悪かった…って
でも、彼女の気持ち
聞いてるうちに
嬉しくなったんです
自分でもビックリ!

何が…って
信頼されてるなと思って嬉しかった

人って
受け入れて貰えると思えたり
受け入れて貰いたいって本気で思わないと
恐れを超えて
自分の素直な気持ち言えないですよね

すっごい勇気だと思うんです

だけど彼女は
自分のために勇気を出した

私やその場に居合わせたメンバーを信頼して
隠さないで
逃げないで
自分を表現した

素晴らしく尊い瞬間でした

そして
彼女の勇気と信頼を
受け入れることができる自分も
成長したと思うのでした

目の前で起こることに
傷ついた心が反応しているだけなんですよね

私を責めてるんじゃない
彼女の問題が動いているだけ

それがわかるだけでも
随分楽になります



私ね
明るく笑って
人に合わせて
相手の望む答えを出しながら生きてきました

どうしようもない
孤独や寂しさ感じることがあると

これくらい普通やわ
大人なのに甘えてるわ
言うても仕方ない

それを流してやり過ごし
自分を抑えて
周囲とうまくやるのが
大人の対応としては当たり前だと思っていました

それで幸せなら
それでいいと思います

私は…
その当たり前を通すたびに
苦しくて
当たり前ができない自分を責めて
苦しくて
自分が当たり前をできなくなっていくことが
不安で
いろんなことが
わからなくなってきて…

しんどかった

全肯定に出会って
本当に楽になりました

信頼しあえる関係
受け止め合う関係

はぁ…しあわせです(^^)

なんだか
まとまりないブログになっちゃいました
たまにはそーいうのも
ありですよね!

私のブログにも遊びに来てね⬇︎⬇︎⬇︎




明日は広島の東園恭子さんです。
恭子さん、よろしくお願いします




全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります