『行ってきます』 | 全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーのブログ

全肯定!心理カウンセラーが毎日記事更新するリレーブログ


テーマ:

松本ちず子

みなさん、こんにちは。
全肯定!心理カウンセラーの松本ちず子です。





うっとりするような写真が撮れました
グラデーションが美しい!




うちの次男(中3)は小6から不登校です。

中学校へは

足を踏み入れたことすらありません(^_^;)




うちは不登校二人目なので

長男の時ほど

大きな動揺はありません。

本人のタイミングで

動き出す時が来ると信じて

淡々と過ごしている、

と言った感じでしょうか。




そんな次男

中3ということもあり

少しづつ高校のことを考え始めた様子。




まだまだ

迷いの中にいますが

少しづつ外の世界に

出てくるようになってきました。




先日から

とある高校の

『高校入試対策講座』

に通い始めました。




不登校の子たちが通いやすい高校が

主催してくださってる講座です。




先日、学校の近くまで送って

次男の

『行ってきます』

という言葉に

思わず胸がキュッとなって

泣きそうになりました。




『行ってきます』



がこんなに嬉しい言葉だったなんて

思いもしなかったなぁ。




『行ってらっしゃい』


『おかえり』


『学校どうだった?』


どれもこれも

私にとっては一つ一つの言葉が尊く

こんな言葉かけが出来るところまできたなぁ

と嬉しく感じました。




こんな気持ち

きっと息子が不登校にならなかったら

経験できなかっただろうし

そうでなければ私はきっと

当たり前すぎて

色んな気持ちを

スルーしちゃってたんじゃないかな

と思うのです。




不登校って

正直大変だと感じた時期もあったけど

今振り返って思うと

私たち親子にとっては

なくてはならない

【大切な出来事】

だったような気がするんです。




まだまだ次男も

不登校真っ只中の身だけど

歩みをとめて自分に向き合った経験

何事にも代え難い貴重なもの

になるような気がします。




親にできることって

安心できる場所の提供と

気持ちの共感くらいなんじゃないかな。




こんな感じで

母親業、日々学ばせてもらってます。

まだまだしばらく続きますけどね(笑)



『行ってらっしゃい』




全国各地で

全肯定の色んなイベントがあります。

まずは足を運んで肌で感じてみて下さい!

12月に博多でもイベント開催予定です^ ^

告知までもうしばらくお待ちください。

全国の全肯定イベント▶︎こちら




よろしくです(^^)/




福岡で活動中♪
ちずブログへ▶︎


















全肯定!心理カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります