ブログ簡易鑑定 離婚を考えて5か月目です(3) | 四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

よい人間関係を作るのに、四柱推命はとても役立つツールです。難しく感じる四柱推命をできるだけ簡単に分かりやすくお伝えします。


テーマ:

●ブログ簡易鑑定 離婚を考えて5か月目です(3)

 

 

こんにちは、坂井快衣、けいです。

 

 

前回のつづきです。

   ↓

 

ブログ簡易鑑定 離婚を考えて5か月目です(1)

 

 

 

 

今回は、ぱてぃちゃんとご主人様の相性を見てみたいと思います。

 

 

ピンクの縦軸がぱてぃちゃんで、青の横軸がご主人様です。

 

 

相性を見る時は、まず双方の月柱から比較します。

 

 

月柱は自分の現在、夢、希望、手段、家系などを表しています。

 

 

こうして見ると、ご主人様の月柱には何も存在していません。

 

 

ということは、ご主人は、ぱてぃちゃんとの関係に対して特に何も感じていない可能性が高いです。

 

 

反対にぱてぃちゃんの月柱には、ご主人との間に2つの位相法が存在しています。

 

 

⓵生月干支ー生日干支 北方害(水の害)

ぱてぃちゃんにとってご主人との関係が、精神的に自分の立場を失わせ、ストレスになっている。

 

反対にご主人から見ると、ぱてぃちゃんの思考や行動が、何となくではありますが、家庭の雰囲気を壊していると感じている可能性がある。

 


②生月干支ー生年干支  子午の冲(他の対冲よりも激しい)

ぱてぃちゃんにとってご主人が何かを始めるとき、自分の選ぶ人生を阻害していると感じている。

 


反対にご主人から見ると、ぱてぃちゃんの思考や行動が、自分の前進を阻害していると感じている。

 

 

また、お二人双方の日柱には【納音】が存在しています。

 


これは、お互いに相手の蓄積してきた成果や結果を抑えつける関係を表し、一緒にいると二人の世界は広がりを持たず1つにまとまったまま永遠に続いていく関係を表します。

 

 

これは恐らく、お二人の関係は今後も改善されることなく、そのまま一生続いていくということになりそうです。

 

 

(他の位相法は割愛します。)

 

 

次は行動領域です。

 

ピンク△がぱてぃちゃん、青△がご主人様です。

 

 

お互い重なり合うところがなく、行動面でも違和感を感じる関係になります。

 

 

ぱてぃちゃんはかなり人と打ち解けるのが上手く行動範囲が広い方です。

 

 

一方、ご主人様は闘争攻撃チャレンジによるところの行動のみになり、範囲も狭いので人と気軽に打ち解けるのは難しい人なのかも知れませんね。

 

 

次は日柱十二運星を使用しての相性鑑定をしてみたいと思います。

 

ピンク〇がぱてぃちゃん、青〇がご主人様になります。

 

 

ぱてぃちゃんの【衰】は【感性・情緒型】で【結果・行動型】に近く、【論理・知性型】から一番遠い【内円】です。

 

 

このタイプは情緒性が豊かでかつ、フットワークが軽く相手の気持ちを察して行動しますが、計画を立てたり合理的な計算が苦手な人になります。

 

 

ご主人様の【養】はぱてぃちゃんと同じ【感性・情緒型】で【論理・知性型】に近く【結果・行動型】から一番遠い【外円】になります。

 

 

このタイプは情緒性は豊かですが、動き出すまでに時間がかかるのと、割と面倒くさがりでできれば何でも人にやってもらいたいと期待する傾向、慎重なのに最後の方は、かなり楽観的に考えることが特徴になります。

 

 

【お二人の共通点】

 

・のんびりした雰囲気

・身体的にゆったりしていたい

・判断に手間取る

・事のきっかけを掴みにくい

・食べることを楽しむ、雰囲気を楽しむ

・人の敵意を恐れる、初対面の人を怖がる

・いつでも誰かと一緒にいたい

・孤独を恐れる

・人から放っておかれると寂しい

・同情心が強い

・一緒になって一致した気分を味わいたい、無理にでも気分を合わせようとする

・相手に感情移入しやすい

・自分に対して内省しない

・人に同情と応援を求める

 

【お二人の相違点】

 

【衰】人に対する警戒心や恐怖印を捨てきれない、孤独的態度を捨てきれない

【養】人に対する警戒心や恐怖心が先行しつつも、結局的には楽観的に見る

 

【衰】責任は個人にあり

【養】責任は運命にあり

 

【衰】感情を表情に出さず、滅多に腹を立てない

【養】人見知りで一見、無頼風に見えて恥ずかしがりだが、人懐っこい笑顔を持つ

 

【衰】年寄りのような分別くさいところがある

【養】表情、態度、態度が意味ありげで、雰囲気が重い

 

【衰】すべてに根気強く、ほとんど態度を変えない

【養】慣れた環境では安心し、横着、横柄な態度をとることがある

 

【衰】身体的労働に対して気楽に嫌がらずに動く

【養】基本自分から動かず腰が重い、しかしいったん動き出すと止まらない、片付けをしない

 

【衰】 お金の使い方に特殊な執着はない

【養】消費面には無関心にお金を使えるが、形が残るものを購入する際には異常に慎重になる

 

【衰】中庸に自分の身を置きたい、一歩引いて社会を観察し、自分が自己主張することはない

【養】自分だけの特別扱い、顔が利くことを特に期待する

 

【衰】目上の人には絶対服従、目下には当人任せにする

【養】顔を立てられると盲目的なお人好しになり、時にお節介ですらある

 

【衰】人が見ていないところで地味な努力をする

【養】頼まれないことはしない

 

 

以上からすると、ちょっぴり特別扱いを期待するご主人様が若殿様で、そんな殿の周囲のお世話をする家老的立場が、ぱてぃちゃんといったところでしょうかショック

 

 

また、実はこの【養】と【衰】は似ているところもあるのですが、実は仲がよろしくない関係でもあるのですよあせる

 

 

そんなところに、長年のぱてぃちゃんのご苦労がどんどん蓄積されていったのでしょうね。。。

 

 

実は、この【養】のご主人は結婚当初の【話し合い】が重要だったのです・・・甘やかすとどんどん要求が大きくなるタイプなの。



そして期待通りでないと、むっちゃ不機嫌になるという…ガーン

 

 

もちろんこれは幼少期の親の躾や、他の宿命との兼ね合いでその大小は違ってきますからね・・・あしからず。




鑑定はこれで以上になります。


 

 

(1)にも書きましたが、このブログを参考にするのもしないのも、新たな世界へ一歩踏み出すのか、このままでいくのかも、ぱてぃちゃんが選択して下さいね。

 

 

心のままに、ぜひ悔いのない選択をなさってください!

 


 

 

<おしまい>

 
※この鑑定はあくまでも、宿命といって生年月日からの傾向を表しているもので、その後のご本人の思考や行動でいくらでも運命は変わっていきます。
 

 

☆四柱推命鑑定 坂井快衣☆

 

 

 |

 

 

( ↑ このブログが良いと思われる方は、ぜひ上の2つのボタンを1回ずつクリックお願いしますお願い

 

 

 

坂井 快衣さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ