有料鑑定のご感想 気づくのに、立て直すのに、その道のりが必要だった | 四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

よい人間関係を作るのに、四柱推命はとても役立つツールです。難しく感じる四柱推命をできるだけ簡単に分かりやすくお伝えします。


テーマ:

有料鑑定のご感想 気づくのに、立て直すのに、その道のりが必要だった

 

 

こんにちは、坂井快衣、けいです。

 

 

有料鑑定では、宿命鑑定や後天運鑑定の他にも、かなりプライバシーに踏み込んだ内容のご相談が多いです。

 

 

ですから、毎回長文のご感想はいただいているものの、そのプライバシーに配慮すると、ほぼほぼブログには掲載できず・・・、ですが今回、内容のほんの一部だけご承諾を得て掲載させていただくことになりました。

 

 

 
ー前文省略ー
 
人はみなそれぞれに何かしら抱えているもの、
自分だけがつらいと思うな、
 

幼いうちならいざ知らず、大人になって親のせいにすると
は情けない、
 

ひとり立ちできるまで庇護を受けておいて恩知らずな、
などなど、たしなめる言葉はたーくさんあります。
 

どれもごもっとも!正論です。
 

立場が変われば、私も他人様に言うかもしれない。
 

そして私自身、自分に対してもっと早くどうにかできなか
ったのか
 
 
他の人なら同じ条件でももっとうまくこなすのかな
という気持ちもありました。
 
 
でもやはり、私は私なりにがんばった。
 
気づくのに、立て直すのに、その道のりが必要だった。
 
恥じずに正々堂々認める事にします!
 
 
それから・・・
 
 
●●●●格!
 
 
ありがとうございます。
 
 
探し出してくださって。
 
 
仰るように
書こうと思うなら書く!
 
 
世に出られようが出られまいが、
書きたいなら書く!
 
 
そういう心意気でやっていくつもりです。
 

 

 

こちらの女性は本当に素敵で誠実な女性なのですが、その優しさと誠実さゆえに、周囲の方々に翻弄され、ご自身をすり切らしてしまわれた方でした。

 

 

ですが、42枚の鑑定書をお渡しし一週間メールのやり取りを繰り返していくうちに、次第に以前抱いていらっしゃった夢に向かってチャレンジしよう!というお気持ちになりました。

 

 

本当に、誰も他人を裁くことなんてできないのです。

 

 

他人の心無い言葉なんて聞く必要がない。

 

 

宿命をご覧になって、ご自身の道のりの険しさを理解された時、

 

 

「これまでの人生は、この道のりが必要だった、私はやるだけやったのだ。。。」

 

 

と心底思えることで、これまでご自身を責めていたエネルギーを未来のご自身の夢へと変換することができました。

 

 

本当に人生は人それぞれ。

 

 

オンリーワンの人生しかありませぬ。

 

 

その宿命を生き切ってこそ、心からの幸せを掴むことができるとわたしは思います。

 

 

 

 

鑑定を通してご自身の人生と向き合って見ませんか?

 

              ↓

 

 

坂井 快衣さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ