四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

四柱推命から教わるアラフォー妻の夫婦子育て嫁姑問題~すごくよくなる人間関係の作り方~

よい人間関係を作るのに、四柱推命はとても役立つツールです。難しく感じる四柱推命をできるだけ簡単に分かりやすくお伝えします。

NEW !
テーマ:

トラブルに見舞われやすい命式 山口真帆さん

 

乙女のトキメキ宿命・100年の運気を知り、人生を陽転させる
メール鑑定とカウンセリング 右矢印 こちらから

 

 

こんにちは、坂井快衣、けいです。

 

 

皆様ご存知であろう、今月NGT48を卒業された山口真帆さん。

 

 

詳しい内容はさておき、どうして、こんなについてないんだ!この子は?!

 

 

言ってることも真っ当だし、誠実な印象、上が助けるべき事案にも関わらず、放置&潰しにかかられるという滝汗

 

 

しかも本人に何の非もないのにね?

 

 

と調べてみる。

 

 

 

命式で拝見すると山口さんは、基本、金と木の相剋関係と、命式上には出ていないものの、水への漏気の2つの関係のみで、随分と五行が偏っています。

 

 

 

 

 

こうして見ると、目上の人から助けてもらえる印星がなく

 

 

自分を律して、人や組織に仕えてでも名誉を勝ち取るぜ!というチャレンジや攻撃力の源になる官星もない。

 

 

(この図の官星側にある【ストレスになるエネルギー】というのは、今回の山口さんに対する上層部の対応などのストレスではなく←これは単なる理不尽であり、ある種の犯罪の域…

 

 

本人自身が揺さぶられ、人の助けや支えがなくても、

 

 

おらぁ!実社会に挑んでいくだ!!

 

 

という体内部から自分を鼓舞するエネルギーのことを言います。

 

 

そして、体力低下している時や、じっとしていなければいけない時でも官星が強いと勝手に衝動として襲ってくるので、そういう意味では官星は自身にとって大きなストレスになります。

 

 

で、山口さんにはその衝動的なエネルギーが無いので、無理なくマイペースで、誰に何と言われようと我が道を真っ直ぐに歩むタイプになります。)

 

 

 

また、官星がない人の特徴は、相手のプライドを軽く見るところがあり、印星もないので上下関係を軽視する傾向も出てきます。

 

 

いくら相手が偉い人でも

 

 

【尊敬できないような人は、ぜったい尊敬できませんから!】

 

 

と面と向かって言っちゃうような、青臭い若さが表面に出てきやすいの・・・自分の力がまだないうちから。

 

 

十二運星【沐浴】も、ちょうど反抗期の青年気質を表しており、精神の成長と現実とが一致せず、自己嫌悪したり自意識過剰になったりと精神が不安定な状態。

 

 

それらがまとめて、無用な争いごとを引き寄せる。

 

 

さらに、財星過多(4つ)については、本人が進む先ごと常に障害が出てくる状態を表します。

 

 

それは生きることそのものが、見えない壁に向かっての挑戦。

 

 

官星とは違い歩みを止めることもできますが、そうすると非常に不活動で不満ばかりの人生を歩むことになります。

 

 

しかし自力のみで、全力で壁を超えることに挑むことを選択すると、上手くいくと実社会でお金やモノを得ることができますし、失敗するとマイナスのお金(借金)を抱えるかも知れない。

 

 

この賭けに成功するには、いかに大勢の人を引きつけ信用を得るか?、信用を得るには、人の役に立つことで、どれだけ多くの人に愛情を与えるかが鍵となるのです。

 

 

 

そして蔵干内部には【壬】の傷官が2つ存在し、傷官は日主が生み出す星であり、日主のエネルギーを著しく消耗することになります。

 

 

この状態は、部下や後輩の面倒を無意識に見ようとする傾向を表し、人生では常に人を助けてあげたり、支えてあげる事を当たり前に感じている状態。

 

 

身強であれば、強いエネルギーを順当に消耗し、順調に運気が陽転していくようになるのですが

 

 

山口さんのようにエネルギー数値の低い人だと、消耗が大きすぎて、助けるはずの相手もろとも、自滅していく可能性が出てくるのです。

 

 

 

あと、【亥】の自刑が命式内に存在しています。

 

 

こちらは彼女に猪突猛進ぶりでが内包されていて、身内や自身をサポートしてくれる人との争いごとがある暗示ですが、まだお若いので表面化していません。

 

 

しかし、去年12月に襲われた時は、大運に【亥】の自刑が2つと、運気が【印綬】でストップしており、この1年初頭からすでに山口さんの周囲は暗雲が立ち込めていたと思います。

 

 

 

 

 

そして今年は同じく大運に【亥】の自刑が2つ、さらに年運でも【亥】の自刑が2つ、運気が【偏印】で状況がますます悪化の一途をたどっています。

 

 

また、山口さんの命式には異常干支が2つ存在して、彼女の異常干支所持率が75%

 

 

そのうち50%を占める異常干支が日柱の【辛亥】

 

 

こちらはどんなに五体満足で生まれても、その体にケガや事故、病気などの原因で傷跡を残しやすいというもの。

 

 

それで命式に辛亥を持つ人は、後天運のどこかで体に傷を負いやすい傾向があります。

 

 

整形なんぞすると失敗しやすいのも、この干支あるあるなのです。

 

 

でね、ちょうど彼女の大運が【丁亥】異常干支、そして年運が【己亥】異常干支(去年が【戊戌】異常干支)

 

 

ともろに、尋常ではないエアポケットのような異常性に包まれた状態に彼女があった・・・ということになるのです。

 

 

ただし【異常性=普通ではないこと】であって、決して【悪い】ということではありません。

 

 

今回は山口さん、襲われた時に顔を傷つけられなかったことが不幸中の幸いでした。

 

 

そして彼女の今後の運気を見てみますと、2031年が終わるまでは異常干支が続きます。

 

 

異常干支の大運は最初5年間苦労をすると急に運気が上昇して陽転することが多いです。

 

 

そのため彼女は恐らく、初旬から続く大運の異常干支の運気に乗って、アイドルとしてブレイクしたのかな・・・というのがわたしの感想。

 

 

本来ならば、総エネルギーが低く、命式上そのままだと、目上の応援、身内の応援を得られないのに、姉御肌なタイプなんだもん・・・防御する力がとても弱いのに。

 

 

しかし今回の件は、決して彼女の行動がいけなかった・・と言っているのではなく

 

 

おそらく、彼女の普段からの無意識の言動によって一部の人に不満が蓄積し、彼女に対し結果的に、周囲の悪意がぎゅっと集まってしまった・・・その結果、あんなひどい事件が起こってしまった、という感じです。

 

 

そしてこの異常干支は36歳終了と共にドカンと下がります。

 

 

(実は・・・山口さんと日柱と月柱が全く同じで、よく似た命式の方をを見つけたのよ・・・

 

 

それは、偶然同じ姓の【山口美江さん(享年51歳)】)

 

 

 

ですので、異常干支の大運が終わる36歳までは芸能活動は順調に続けられると思います。

 

 

先日ご卒業されましたが、しばらくはゆっくりされて、また笑顔のまほほんをテレビでお目にかかれたらいいな・・・

 

 

えっ、ただの口上じゃん!て?

 

 

違うわ!

 

 

わたしも若い時は青臭かってん!

 

 

正義感振りかざしては、目上の人と戦ってたわ。

 

 

上司を論破し、酒席で泣かしてしまったこともあるゲロー正官中殺のなせる技

 

 

しかし・・・しかしだな、人生そういうことではないんだよ。

 

 

無謀な正義感は、人を傷つけ、切ったとこらから、さらにまたゾンビを生み出します。

 

 

大人には冷静かつアサーティブな闘い方が必要なのです。

 

 

(色々書きたいが・・・長くなったのでいずれまたウインク

 

 

とにかく山口さんにはもっと生きやすい世界で、明るく楽しく幸せに生きて欲しいな♪

 

 

と心から願っています。

 

 

 

 

 

では次回は、先程似ていると挙げた、山口美江さんの宿命を少し解説してみたいと思いますパー

 

 

 

☆四柱推命鑑定 坂井快衣☆

 

 

 |

 

 

( ↑ このブログが良いと思われる方は、ぜひ上の2つのボタンを1回ずつクリックお願いします乙女のトキメキ

 

 

 

Ameba人気のブログ