北海道 人材育成とチームワーク作り コミュニケーション

北海道 人材育成とチームワーク作り コミュニケーション

部下育成、人材育成、シームワーク作りに必要なコミュニケーションの考え方や方法をお伝えします


テーマ:

こんにちは、めぐっちょ@ohtamegumi2525)です。

Twitterで「漫画でコーチング」というハッシュタグをつけて投稿するようになってから1ヶ月が過ぎました。
毎日1投稿、続いています。 


こんな風に漫画の一部を抜粋しています

 


 

 

Twitterの「1日10投稿」は、できない日もあったけど、やろうと決めてからもうすぐ1ヶ月。
以前は良くても1日3、4投稿くらいだった頃に比べれば倍以上の投稿数になっています。 

その分、Facebookはちょっと疎かになっているけど。そしてブログは書けてないけど(笑) 

や、笑い事じゃないんだけどもね。おん。 

 


この1ヶ月を過ごしてみて感じるのは、もう今日のタイトル通りのことです。はい。 

 


「SNSをやる時間がないのは、やろうとしていないから」 

「SNSをやる優先順位を上げなければいつまでたってもできるようにならない」

 


 今までも、セミナーや勉強会で何度も何度も聞いていた言葉です。 


それを教えて下さってる藤村先生


この言葉を使う意味が、今回ようやくわかってきた。

体験してみて、本当だ!という事がよくわかったんです。 

ホント、今さら過ぎてすみません!!


忙しいからできない、時間がないから難しい、という気持ちはよくわかります。

自分もそんな言い訳をしていたから。

 

で、やろうと決めてやってみたら1ヶ月できた。だから、「やろうと決めればできる」気持ちもわかります。 



私の経験も踏まえて思うのは、時間がない、忙しいと言い訳するのは、できるようになるとは到底思えないからなんじゃないかと。 

つまり、成功できる気がしない、継続できるイメージが沸かないからできないのではないかと。 



私は、1日10投稿?無理だよーー! って、最初から頭ごなしに思ってた感じでした。 

やれるかどうか?を考える以前に、そんなの無理ってどこかで決めつけていたんです。 


だから、やろうと決められないし、決める事が怖かったのかもしれません。 

どうせできない。また続けれられない、と。 


あー、何か自分で書いててちょっと自分にイラっとしますけども(笑) 

 


結局は、やるかやらないか。やろうとするかどうか。

一歩踏み出すかどうか。なんですよね。 

もう、それしかない。 



やる人はやるし、やらない人はやらない。

それはその人の選択であり、人に言われてやれるようになる訳じゃない。 

自分でハッと気づいていかないと。 

これも自分の今までを振り返って思うことです。 



そして、私は色んなことを同時進行するのが苦手でね。 

Twitterで漫画でコーチングと1日10投稿を始めた当初、Facebookがちょっとおざなりになっていました。 


でも1ヶ月経って慣れてきたので、Facebookの投稿もまた戻せてきています。 まだ時々抜けちゃうけれど。 

こうして、一つずつできることを増やしてきたので、次はいよいよブログだなと。 

思っている訳ですよ。うふふふ。 

 


でね、こんな鈍くさいワタシでもできたんだから、きっと誰でもできるんです。


だから、SNS投稿がなかなかできない〜と思ってるあなた!!

やろうと決めてみて下さいね!!


テーマ:

こんにちは、めぐっちょ@ohtamegumi2525)です。

今日は東京珍道中のお話を(//∇//)

 

その日の朝、東京は暴風雨だった。 

宿泊先のホテルは羽田空港に近い天空橋駅から徒歩8分ほどのところにある京急EXイン。 

前日のオンデーズサミットに北海道から一緒に参加したブランとさおりんとホテルも一緒に取っていた。 

 

こんなに楽しげでございますよ(笑)

 

 ブランって? → ノエビア ビューティサロンYOU

 さおりんって? → 小さな会社の経営者の夢を叶えるWeb屋

 

サミット翌日は、せっかく本州に来てるから、「どこか遊びに行こう〜♪」「そうだ!横浜に行って中華街で美味しいもの食べよう〜♪」なんて計画していたのです。えぇ。

計画は…していたのです。 

 

なのに暴風雨。 

しかも、ホテルの方にタクシーの配車をお願いしてみたけど、この天気なのでタクシーも忙しく配車は不可能と。 

仕方ないので天空橋駅まで歩いたよ。暴風雨の中、ほぼ役に立たない傘を差しながら。 

そしたら、こんなんだよ。 

 

さおりん撮影。ブラン(ピンクのシャツ着用)の顔がサイコーです(笑)
 

もうね、全身びしょ濡れで服が重くなるわ、濡れて寒いわ、せっかくオシャレしてるのに…という思いが頭の中を巡って、テンションだだ下がりですわ。 

気力もなく呆然としていたよね(笑) 

 

ブラン撮影。顔を上げる気力もないワタシ(笑)

 

当然、横浜に行こうとはカケラも思えず、ブラントとさおりんは夕方の便で北海道へ帰る予定になってるから、この天気で動き回るよりも服を乾かしがてら、空港に行ってしまおうということになり一路空港へ。 

全身びしょ濡れではあったけれど、天空橋駅からは雨に濡れることなく羽田に行けるので少しずつ正常な意識を取り戻しまして(* ̄m ̄)ムフ

 

ビールを飲めれば嬉しい人、投稿の反応が良ければ喜ぶ人、スイーツがあれば仕合わせな人、三者三様の違いすぎる3人が空港内のカフェで少しゆっくり過ごしていました。 

 

三者三様の図(笑)
 
スイーツで仕合わせな人(笑)

 

 

でもね、あんなびしょ濡れでテンションだだ下がりだったのに、しかも喜びポイントが全く違う3人なのに、とっても楽しかったの(笑) 

何でだろう?

きっとね、何かアクシデントがあっても、それをも楽しめちゃう姿勢や感覚が似ているからだろうなぁと思うのです。 

 

アクシデントが起こった時、「何なん?!」って怒り出す人もいますよね(笑) 

不機嫌になってそこからもう喋らなくなるとか。

ひーーーー!!怖いーーーー!!(笑) 

過去にそういう方とご一緒だった旅の経験がありますが、まぁちょこっと困りますね。 

空気も悪くなるし、楽しくないし。ねぇ、ほんとに(笑) 

 

でも、今回はすごく楽しかった。 

何があっても楽しむ姿勢や一緒にいる人を気づかう心。お互いがそれを大事にしているから、楽しい場になったんだと思う。 

 

楽しかった珍道中も羽田空港で解散式〜(笑)

 

色んな都会のトラップにハマりながら過ごしたトラップシスターズ3人の珍道中を振り返って思うのはそんなことです。 

あー♪楽しかった♪


テーマ:

すべてはこのサングラスから始まった。

 

 

 

500本限定販売、なお且つ申し込みが500本に到達しなければ商品化しない、というOWNDAYS × Keisukeokunoya のコラボ商品。

 

 短パン社長のこちらのブログに詳細が書かれています

 

 

販売開始から、「500本いくのか?いくのかー?」とドキドキしながら応援し、500本達成時には購入者さんたちがみんな拍手喝采して喜ぶ。手元に届くという4月を心待ちにしつつ、次は購入者特典の公開抽選会ときたもんだ!そのライブ配信を興奮しながら見守る。SNSで繋がっている方たちの名前が呼ばれるたびに「やったー!」と喜び合う。

 

 その動画配信が掲載されている短パン社長のブログはこちら

 

 

何というか…商品を購入している、という感覚がないのです。

サングラスを買っているんだけど。間違いなくそうなんだけど。

サングラスが欲しいから買っている、というだけではないのです。

 

このサングラスを通して、短パン社長のしていることを通して、一緒に喜び、感動し、刺激し合いたい。体験を共有するというかね。そこに大きな価値があると感じている。

そんな感じなのです。

 

私は元々、自分で体験してみないとわからないタイプでして。体感しないと腑に落ちないというか。だから、色々理解するまでに時間がかかるというメンドくさい奴だったりするんですけどね。

しかも、体験も何度もしないとわからないことも多くてさ(笑)

さらにメンドくさい奴だわー(笑)

ま、それは今日はさておき。

そんな私だから、今回のサミットは「まさに体感」させていただけて本当にありがたい時間でした!

ということを言いたかった(笑)

 


 

オンデーズの田中社長のことは、短パン社長の投稿で知りました。

そして、田中社長の再生物語である

 僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。

 

を読んでいて、田中社長に会ってみたいなぁ〜〜〜と思っていました。

まだ読んだことがない方はぜひ読んでみて下さいね!!

 

これだけの崖っぷちを乗り越えてきた人はどんな人なんだろう?

どんな風に超えてきたんだろう?

直接お会いして、その空気感、お人柄に触れてみたいと思っていたんです。

だから、サングラス購入特典の「OWNDAYS  SUMMIT2018」への参加が当選して、本当に嬉しくてね。手足バタバタさせながら喜んじゃいました(笑)


 

そんなK奮が蘇り、いよいよ4月24日、浮き足立ってサミット会場へ。

SNSを通じて仲良くさせていただいている皆さんとも再会して、これまた浮かれていました。


会場に到着して記念撮影。浮かれてる(汗


また浮かれてる(汗


でも、この浮かれ調子をすぐに反省することになる。

 

OWNDAYS  SUMMIT2018」は、本気の場でした。


短パン社長登場で開幕!


田中社長。楽しそうです。


本気で戦い、本気で向き合い、本気で作り上げる。これを1年間続けてきた人たちが田中社長の元に集結し、田中社長とともにさらに高みを目指そうと一致団結する場。

 


田中社長のまっすぐな言葉や姿勢とそれに共鳴する社員さんたちを目の当たりにして、いかに自分がぬるま湯の中で過ごしてきたかがわかる。

目の前で熱い拳を掲げている人たちを見て感動する自分と、明らかな違いを突きつけられてスッと妙に冷静になっている自分がそこにいた。

「上っ面」「浅い」「浅はか」こんな言葉が頭の中を駆け巡る。そんな自分に対して悔しくて泣きそうになる。

 


そんな気持ちの中、「エリアマネージャー解散総選挙」が始まり、予選を勝ち上がった7名の登壇とプレゼンがスタートした。




彼らは皆、田中社長と同じように悔しさをバネにしたり新たな努力を重ねてここに立っている。

それが伝わる時間でした。

どんなに大変でも混乱しても悔しくても不安でも、グィッと前を向いて立ち向かう姿勢は美しいし人を魅了する。だからそこに「感動」が生まれると思うのです。

伝わるように伝えなければ、伝わらない。このことも改めて感じた時間でもありました。

7名のプレゼンは本当に勉強になりました。

このことは、また別のブログに書きますね。

 

 

私は、人が成長するのって、人との出会いからの影響が大きいと思っています。

自分一人だけで成長しようとしても難しいというか。

あんな風になりたいな、とか、あの人に憧れるな、という気持ちがスタートになることって多いと思っています。

あと逆に、アイツにだけは負けたくないわ!とか、アイツを見返してやる!とかの反骨精神もね。

人との出会いや関わりが何かしらのエネルギーになる。そう思うんです。


 

今回の「OWNDAYS SUMMIT2018」に参加して、本気で取り組むことの素晴らしさや頑張ってる若い人たちの姿に感動したのも事実。自分の浅さを思い知って超悔しかったのも事実。この体験をこれからどう生かすかが大切だし、貴重な体験をさせていただいた短パン社長と田中社長へほんの少しでも恩返しができるように、前進していきたいと思う。

色んな課題があるけれど、とにかく歩んでいこう。

 

なんか、このブログも内容浅いなと思ってるんだけどさ。まだまだ深掘りが足りないなってよくわかってるんだけど。

今の自分の力はこんなものなんです。

ぜひとも未来にご期待くださいーーー!!!

って、誰に向かって言ってるんだかね(笑)

 

こういう自分でも、頼ってくれる方や慕ってくれる皆さんがいてくれるのも事実なんでね。

とってもありがたい。本当にありがとう。

自分を頼ってくれる方たちのために、これからも頑張りますーーー!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス