皆さま、こんにちは。
本日は、岡山県下の小中学生に配布している「みなさんにおすすめの本」(発行:岡山県小教研学校図書館部会)に
バイリンガル絵本『いのちはかぜのように』(バベルプレス)が掲載されたのでご紹介します!!

 


「みなさんにおすすめの本」(発行:岡山県小教研学校図書館部会)

 

 

【バイリンガル絵本】『いのちは かぜ のように』

 ショーナ・イネス(作)イリス・アゴーチ(絵)河野志保 小峯真紀(訳)久保秋里香(監訳)

 

Life is like the Wind ⼤切な命。 

それがかぜのようだとはどういうことでしょうか。 

 

かぜは、いずれ去っていきます。同じように、命が失われることも あるでしょう。 

本書には、⼤切な命が失われたとき、 悲しみにどう向き合えばいいかというヒントが詰まっています。

 

 ご家庭で、学校で、幼稚園や保育園で、 お⼦さんたちと⼀緒に読んで、 

命の⼤切さを語り合ったり考えるきっかけにしていただければと、 願っています。

 

 また、本書では、英語の原文も併記しています。 

日本語だけでなく英語でも、ぜひ声にだして読んでみてください。