ふじなまさきなまの「俺は強い」

偉そうに「俺は強い」と威張っているように見えるかもしれませんが、弱いから、強くなりたいからこう言ってるのです。「そうなりたい」と願う「アファメーション」です。


テーマ:

TFにはイチョウの木が多い。

少し前から、銀杏がすごいことになっている。


正門を入ってすぐ左にある3本のイチョウ。

コート面にある2本のイチョウ。

校舎の裏にある1本のイチョウ。

化学室の裏にある2本のイチョウ。


たぶん他にも。


どれもたっぷりと実を付ける。


生徒たちは、臭いと言いつつ、下を見ずに歩くから踏みつぶして行く。


お前ら!これは食べモノなんだぞ!!


そんなことを言っても彼らはわからないらしい。


仕方がないから、俺が箒を持ちだして、

とりあえず踏まれないように片付ける。


バレー部の子たちは、良い子たちだから、そんな時はやってきてちゃんと手伝ってくれる。


「おぅ、あとで銀杏やるからな!」


ふじなまさきなまの「俺は強い」


「はぁ?銀杏ですか?食べたことなぁい。」

嘘を付け

しかし、あながち嘘でもないらしい。


でも、「茶碗蒸しに入っている、緑の豆みたいなのあんだろ。あれだよ!」

というと、

「あれかぁ、食べたことある!」


。。。。


最近の家庭はどんなんなってんだ。。。

食べ物のことくらい、ちゃんと教えたらどうだ!!あせる


明日、明後日と 全附連 という、全国の(元)国立大学の附属高校の研究会がある。

明日の午前中は時間があるので、家庭科の分科会に顔を出して見ようと思っているが、

これじゃぁ家庭科の授業も大変なんだろうな。


だから今日は、


正しい銀杏の作り方!!


1) 拾う

ま、実はこれが結構大変。

箒で集めると、砂や葉っぱが混ざる。

出来れば、火ばさみ を持ってきて、大きいのを選りすぐって拾った方がいい。

 

俺流のやり方では、

結構大胆に、カゴにがさっと集めてしまう。

 

カゴは網状になってるのがいい。 そうすると、それが ふるい の役目をしてくれる。


でも、葉っぱとか、小枝は落ちない。

 

そこで、比較的大きなバケツなどを用意して、水を入れ、カゴの中身をごそっと入れる。

すると、葉っぱとか小枝は浮くので、たまに浮いてくる銀杏の実を流さないように注意しながら、あらかたのゴミだけを洗い流す。


ふじなまさきなまの「俺は強い」

こんな感じになる。


2)実を捨てる。

これには、いろんなやり方がある。

時間をかけてもいいときには、ごそっと土に埋めるようだが、

俺流ではかなり簡単に、かつ、豪快にやっつける。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

用意するのは、BBQ用の大きめの網。


で、

生徒たちは 臭いと言って嫌がる腐りかけた実を、ひと掴みずつ、網に乗せ、

ふじなまさきなまの「俺は強い」

ま、一応、ビニール手袋などをして、

網の上でぐちゃぐちゃとすりつぶすようにする。


幸い、どうやら自分は デリケートなはずだが、銀杏にはかぶれない。

軍手+トイレ掃除用の使い捨てビニール手袋 で充分だ。

多少、素手に おつゆ が付くが、気にしない。

後で洗えば済むことだ。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

で、網の上で、ぐちゃぐちゃゴロゴロしていると、

↑ごらんのように、実(種)だけが、指の隙間をすり抜けて、周囲に飛び出してくるんですね。


ふじなまさきなまの「俺は強い」

こんな風に。

あんまり小さいと、網の目をくぐって落ちてしまうから、申し訳ないけどそいつらには土に返ってもらうことになる。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

臭い 実の 皮の部分だけ。


もちろんこれは捨てる。土に返す。


↓ と、そこそこきれいになった 銀杏!


ふじなまさきなまの「俺は強い」


3)洗う

で、このかごのまま、米を研ぐみたいに、ガラガラと流水で洗う。

あんまり力を入れすぎると 割れてしまうから、ただただかき回すだけ。

まだ匂いは残っているけど、きれいな銀杏になる。


このくらいの量なら、1~2時間もあれば終わってしまう。

ふじなまさきなまの「俺は強い」


4)干す
で、最後に干す。

結構簡単に乾く。乾くとそれほど臭くない。


昨日は、干し終わった 完成品を、掃除を手伝ってくれたバレー部員にあげた。

が、

案の定、ほとんど喜ばない!

(一人だけ、カモちゃんが喜んでくれたね ^^;)

でも、今日聞いたら、親は喜んでくれたらしい。 

とりあえず、良しとしよう。


5)食べる

このあとは食べるだけ。


封筒に10粒くらい入れて、電子レンジで1分~1分半。

封筒の中ではじけ飛ぶ。(らしい。実はまだやったことがない^^;)

だから、一緒に塩を入れておくと良い。


これでビールがあれば、充分。



もちろんそのほか、茶碗蒸しを始め、いろんな食べ方があるようだが、

それは、良く知らないので、


ここに  お任せ!



明日の家庭科では、どんな話題が出るのか楽しみだ。


12月には、TFの研究大会で、研究授業をやるのだが、

「保健」 で、「食生活」 を扱うつもりだ。


研究授業はともかく、これからやっていく「食生活」の授業で、

もっと「食」の大切さを教えてあげなきゃなんだろうな。


ちなみに、

TFは食材の宝庫です!


正門の脇には、ザクロがあります!


校舎の裏では、野ビルはいくらでもあります。


中庭では、夏ミカンが採れます。ジャムにすると最高です!


春には ふきのとう も出ます。



こんな自然の恵みを食さないなんて、とてもイケない事だと思います。


1年を通じて、TFで採れる食材を利用して、

総合的な学習の時間をやったら面白いかな。


各季節に、食材の恵みをいただく、調理実習もやる。


なんか、いいかも!! ^^v

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末、9月10~11日とTFの文化祭「桐陰祭」でした。


今日はちょっとレポートします。

卒業生は懐かしんでください。


ふじなまさきなまの「俺は強い」

今年の正門 なんか、名門私立女子高 的なムード はてなマーク

当日の朝なのに、まだ脚立があって、作りかけなところが、TFらしさ !? 汗



ふじなまさきなまの「俺は強い」

開会式。

暑くて大変でした。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

今年も モザイクアート ビックリマーク


ふじなまさきなまの「俺は強い」

以前より、細かくなった気がする。

だから絵柄もかなり細かい。 学校全体が慣れてきたのかも。

最近では桐陰祭の目玉と言うか、楽しみの一つになってます。

できれば、10月15日の学校説明会のときに、体育館に飾れればと思っています!

見逃した方は、10月15日においでください!!



ふじなまさきなまの「俺は強い」

グランプリの投票箱。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

ティッシュの空き箱を再利用ですね。賢い賢い。


オープン早々に、半分お付き合いの食販団体食い漁りあせる


ふじなまさきなまの「俺は強い」

ちょっと写真を失敗しましたが、フルーツの載ったかき氷。

白クマ風。


朝からいきなり汗 でしたが、暑かったのでちょうど良かった。

それ以上に、この後 大人気となり、長蛇の列アップ


最終的には食販グランプリでしたクラッカー


一番最初に食べといて、良かった音譜

次いで、朝飯代わりの(はてなマーク) 焼き鳥と焼きそば。。。


ふじなまさきなまの「俺は強い」

味はまぁまぁ良かったよ。グッド!

普通の焼きそば。

ただ、朝一だったからね、「焼きそば」はまだ上達してなかったかもね。あせる

ソース味は良かったけど、塩味は濃すぎて且つ脂っこかった。。。


でも、俺は気に入ったし、食販に投票したよ チョキ

でも、3位にも入らなかったのは、意外ダウン

焼きそばが普通過ぎたのかな。



展示部門


ふじなまさきなまの「俺は強い」


なかなか、良いでしょ!!


巨大化した ふじなま ラブラブ 


いわゆる トリックアート 。

出来はなかなかのもの。


ふじなまさきなまの「俺は強い」

この龍(?) 写真ではわかりにくいが、顔は後ろの方に引っ込んでいて、

自分が動くとこの子も首から動く。  (ように見える。)

どこから見ても、見つめあえる。   (ように見える。)


2日目の宣伝に一役買ったこの写真!ダウン

ふじなまさきなまの「俺は強い」

今回は、ふじなま が、やられてみました。(‐^▽^‐)

ひょっとしたら、今年はここがグランプリになるのかなぁ。。。



中夜祭

(っても、まだ明るい時間からはじまってます。)


コスプレ で PR大会 だったのかな?

ふじなまさきなまの「俺は強い」

ふじなまさきなまの「俺は強い」

まずは、男子バスケ部のキモ~イAKB。。。

俺的には、舞台の前で「おたく系観客」を演じていた1年生の方が良かったと思う。

ただ、出来れば衣装も完璧な「アキバ系」にしてほしかったな。

つか、TFには、本物いそうだし? ( ´艸`)



ふじなまさきなまの「俺は強い」

こりゃ、スターウォーズだね。



ふじなまさきなまの「俺は強い」

毎年かなりの確率で登場する ゴレンジャー系ビックリマーク


実はゴレンジャー。それまでの 「一人で戦うヒーローもの」 が、「集団で戦うヒーローもの」 になるという、画期的な「ヒーロー」だっただけに、永遠に人気を誇っているのだろうか。

さすが、教育的議論になっただけのことはある !?



ふじなまさきなまの「俺は強い」

TFの下にある「太陽のトマト麺」に喧嘩を売った(?)スパゲッティー屋さん。

これも美味かった!!

でも、天気が かき氷 の味方になった2日間だったかな。



ふじなまさきなまの「俺は強い」

アバター。。。。。

水泳部、ラグビー部。

と言えば、どんな奴らが出てきたかは想像できますね。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

良くわからんが、ジャックスパロウだったらしい。(-。-;)



ふじなまさきなまの「俺は強い」

正義の味方! アンパンマン! 細汗

ふじなまさきなまの「俺は強い」

暗くなり始めるころに終了して下校。

翌日に備えます。



2日目

ふじなまさきなまの「俺は強い」

昨年、1年生にして 桐陰グランプリ(最優秀賞)をかっさらった、

ジェットコースターの2年目グレードアップ版に行ってみた。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

今年は、昨年より少し長くして、HR内を約1周。

昨年はU字、今年はのの字って感じ。


作るのも大変だったようだけど、やりながらの微調整も大変だったみたい。

怪我人を出すわけにはいかないし。。。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

でも、この通り、最終コーナーは結構なスピードがありましたよ!

無事に終わって何より!



ふじなまさきなまの「俺は強い」

最後の後夜祭。

ダンス部 TKB(?) からスタート。  Tsu Ku Ba !!
ふじなまさきなまの「俺は強い」

みんな、たいしたもんですよ。今の子らは。

ふじなまさきなまの「俺は強い」

1年合唱コンクール。 優勝は 1年2組!

ふじなまさきなまの「俺は強い」

バンド部門の優勝は、 BAKER。

舞台前の床が抜けそうで、心配だったよ! 


で、

今年の 桐陰グランプリは、

またしても、ジェットコースター でした!

トリックアートは惜しくも第2位。


来年は3年生でどうするのだろう?

 

あ、TFは、3年間クラス替えがないので、こういう行事では蓄積が効くんですよ。


3年は食販をやりたがるからなぁ。

ジェットコースター+食販!?


難しいなぁ。

期待しよう。




ふじなまさきなまの「俺は強い」


夜の正門。

この写真だと、ちょっと校舎が不気味だなぁ叫び



最後に、

写真は撮れなかったけど、

体育館での閉会式後、グラウンドで、ここ何年か続いている プロの職人さんによる 打ち上げ花火 が今年も行われましたアップ


10数発程度ではありますが、目の前で打ち上げられる音はすごい迫力!!

さすがプロ 音譜


見学に来ていた先生方のお子さんたちは、かなりビビってましたドンッ


一般にも開放されているので、来年は7時くらいにおいでませ 音譜


でも、ご近所の皆さんには、うるさくてご迷惑をおかけいたしましたあせる

申し訳ありません汗



今年も、無事に 終了!!

今日明日と一般生徒は代休で、水曜から平常に戻る。


でも、どうなんだろ。

来年からは、翌日は 「後片付け+清掃の日」 にして、

全員来させて掃除した方がいいんじゃないかな。


今日は、実行委員と実行委員会の先生型だけが来て、後片付け。

廊下はまだまだ汚いし、教室もところどころ。。。。

昨日は閉会式まで時間がなくて、やりきれないところもあっただろうし。


ま、俺も体育館の片づけがが心配だから来ましたけど。。。

で、バレー部は練習して、夜はヴェルディの練習だし。。(^_^;) 

どうせ、のんびりしてらんないタチなもんで。


ま、掃除については来年までの宿題。



他にもいろんな宿題を抱えて、しっかりと反省点を残して、

来年も今年以上の桐陰祭が出来ることを期待しています!!


実行委員のみんな、お疲れ様でした!!


PS. 2-1女子、水曜1時間目はプールだよ!グッド!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい、自分の誕生日です ^^;


年男です。 24か36か48か60か72です。


夕べは 卒業生  と前祝いという訳ではないけど飲みました。


昨日のウチに 駅から走って帰り、

家族と共に、0:00を迎えました。


ありがとう!


ワインを飲んでチーズを食べて祝ってもらいました。



昨日、バレー部の生徒二人から「明日はお昼の用意をしない出来て下さい!」

ってメールが来ました。


こりゃぁ、昼真っから ケーキかなぁ~~音譜


とは思ってましたら・・・・・・・




びっくりです!



お弁当を作ってきてくれました!


凄い 豪華弁当です!

お弁当の大きさは A4サイズ !

 

大盛りです!



ありがとう!


みんなの 愛 を感じます!!


今日の練習は いつも以上に頑張らなきゃ!



練習後は、我が家に帰って お誕生日パーティーですラブラブ


今日は食べすぎな一日です。



これからも ずっと 素晴らしい日々が続きますように!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

その前に、俺がいかに偉いか!^^;

先日、生徒達が試験中に、バレー部のコートを洗濯してあげました!


数年前に安売りの店でほぼ¥1000で買いそろえたボアコート。

ちゃんとしたメーカーのだと、何倍もするから、色もデザインも揃ってないけどこれで十分。

一応背中には、いつもお世話になっている近所のスポーツ店で名前は入れてもらった。

コートより、名入れの方がお金がかかった^^;



今年もいよいよ寒くなってきたから、コートに活躍してもらいましょう!

って、一番着ることが多いのは、ベンチで見ている自分だったりして。。。


さて、昨日は終業式とクリスマス会でした。


このところ毎年行っている バレー部のクリスマス会。


優しい俺は、男女バレー部全員にクリスマスプレゼントをあげます!




生徒達は生徒達で、クリスマスプレゼントを持ってきて交換する。


さらには!

食べ物を持ち寄る!


「親に作ってもらうのではなく!自分で作ってくること!」

と 指示を出しているけど、きっとお母さん達は影で表で、結構手伝い、苦労もしてくれているんじゃないかなぁ。

ありがとうございます!


でも、結構「ちゃんと自分で作りました!」とは言いますけどね。




俺からのプレゼントは、2年生の男子には マフラー、2年生の女子には膝掛けです。


1年生は、^^;

男女関係なく、大きめのどんぶり!


もっともっと たくさん食べて、身体を作りましょう! ということ!




メインの食事が終わると、デザートが待っている!




これは、デザートのように見えるけど、


実は、ポテトサラダ!

ここへ来てから、成形して完成させました!

すごいですよ!





みんな、よって集って、食べ尽くします!




しかし、大量のデザートが待ち受ける頃には、

結構お腹が一杯になっている。。。












しかし、別バラ?


よく食べました!


が、俺自身は、デザート用の別バラを持ち合わせていないので、

デザートは残念ながら 味見程度しか食べられなかった^^;



結局、さすがに残ったものは冷蔵庫に入れておくことになった。


考えてみれば、作るときにはそれぞれが、10数人分というイメージで作って来るのでしょう。

それを持ち寄るのが30人!

食べきれる方が不思議です。



夕べはお陰で、晩飯の時間になっても、ほとんどお腹は空きませんでした。


・・・・・・


で、今、午前中の練習を終えて、

冷蔵庫に保管しておいた 昨日の残りを食べさせてもらいました!

今日食べても美味しかったです!


午後は年明けに行われる公立高校大会の代表者会議に行きます。


巷は、クリスマスですが、

我々はもう少しの間、バレー三昧 です。


クリスマスに 彼氏彼女とデートするのは、いずれ出来るから、

今は 今しかできない、部活動に 力を入れている 彼ら、彼女らは 偉いと思います。


だから 俺がクリスマスプレゼントをあげるのです。


年末、一つちょっとした大会があります。

そこで今年の総まとめが出来ればと思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月になって授業が始まったが、

同時に学校に文化祭の香りが立ちこめるようになってきた。


3


クラスでは合唱の練習。

企画の準備も同時進行で行われている。

なかなか忙しい。


一方


2


3年生のHRは、夏休み中から集められ、作業が進んでいるため、

教室には段ボールや塗料の臭いが立ちこめる。


どこか倉庫のような臭いだ。



1


さすがに、様子のわかっている3年生の準備は早い。


我がクラスをはじめ、1年生は 大丈夫なのだろうか。。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

工事よりも面白い(?)クラスの近況も。


合唱1
7月3日(火) HRの時間に割り当てられて合唱の練習。


パート毎に別れて行う。


合唱2

女子は早速ピアノを使ってあわせる。









合唱3

男子の動きは遅い^^;









合唱4
そのうち男子もピアノを使い始めた。












さて、立科の準備。


合唱5

7月7日(土)


土曜日にわざわざ出校させて準備をさせた。


少々遅れ気味であった我がクラスも、

一気にいろいろ決まっていった。





合唱6
これで、ようやく行けそうな気がしてきた。


行きのバスレク。

初日の自炊。

下山遠足のコース。

2日目の夜のレク。

3日目の遠足のコース。

3日目の夜のレク。





でも、細かいところはもう少し決めなきゃだ。


来週は、朝も昼も放課後も、合唱の練習をするらしい。

はたしてどれくらいの人数が集まるのか?


もう一つ、文化祭のクラス企画は大丈夫なのだろうか?


ま、成功したり、失敗したりして、いろいろ学んでいけばいいのだ。

でもま、上手くいってくれるに越したことはない。


担任は楽観主義というか、良いアファを持ってるから、気にしないんだけどね。v^^v


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


チアー
5月14日に始まった教育実習から、

土曜日の院戦。

昨日のインハイ予選と慌ただしく過ぎた約1ヶ月。


今日は代休で珍しくのんびり出来る。


だから写真を整理。


ついでに横を向いていた土曜日の写真を直しました。汗



まずは土曜日の様子から。



開会式


開会式直前の応援団。

毎年本当に頑張ってくれます。

今年は地味ながらも1年生を良くまとめて、院戦に望む全体の雰囲気を作ってくれました。

Sハマくん!ご苦労様でした!

E美!レギュラーなんだから応援団は申し訳ないけど外してもらってよ!



応援団   チアー

さて、バレーの試合の時。


応援


男子の試合は女子がチアリーダー!?

このときばかりは男子バレー部がかっこよく見えました!? ^^;



チアー


毎年、インセンの花となる チアー。

何ヶ月も前から毎日練習してるし、2年生はマット運動の授業から必死だし。合格


今年も 圧倒的に Gより 良かったですよ!



閉会式


閉会式。


暑い 熱い 一日が終わりました。

最後まで応援団も、チアーも、選手も、一般生徒も、 みんなよく頑張りました。

結果は、部活動の対抗戦は 8対8で 引き分け。

一般種目では G が勝ったようです。


両校にとって、素晴らしい一日になったことがなによりです!

みなさん、お疲れさまでした。!





 



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週の頭から教育実習生が来ています。

例年のことですが、自分でやってしまう方がどれだけ楽か。。。

ま、でも教育実習生を指導することで、毎年勉強になるからそれはそれでとても有意義なことです。


今回も早速良い勉強をさせてもらいました。

今日はそんなお話。


保健体育の授業。

このところ毎年教育実習生には 「環境問題」 を担当させています。

昨日のあるクラスでの第1回目でのこと。


とりあえずお決まりのように、「現在問題になっている環境問題には何があるでしょうか?」

というような質問のあと、

我々の生活自体がどれだけ環境にダメージを与えているかを意識させる話しに。


で、日常生活を考えてみよう。 と。


ゴミの問題。

生活排水の問題。


そういえば、以前数年前に某卒業生と会って、なぜか授業での話となり、環境の授業でその子が、

「我が家では、テーブルに何かをこぼしたときはティッシュで拭く」 といって、クラス中から「え~~!?」っと、白い目で見られるということがあった。

俺もその子もその時のことをはっきりと記憶していた。記憶に残る授業!^^;

しかし、その子は「我が家ではそれを続けている!これは譲れない!」と、良く覚えていないが母親のやり方を盾に熱弁を振るっていた。今はもう社会人となっているが、未だに自宅にいるはずだ。きっとまだその家ではティッシュを使っていることだろう。

おい、元気で働いているか?^^v


さて閑話休題。


で、下水道の話になり、

東京都ではほぼ100%の下水道普及率となっているのだが、その実習生の出身地である 宮城県石巻市 では、

依然、40数%の普及率だと。

で、「では、そういった地域ではどのように下水は処理されているのでしょうか?」

という話になり、話題は バキュームカー と ぽっとん便所 の話になった。


ところがです!


そのクラスには、11名も バキュームカー という言葉を 初めて聞いたという子がいたのです!!


これには 俺も驚きです。


しかし、考えてみれば、生まれたときからずっと下水道普及率100%の東京で暮れしていれば、そうなのかな、と。


自分は子供の頃には 汲み取りやサン が定期的に来ていました。

遊んでいてバキュームカーが来ると、「わ~~、便所車、便所車!」と言って逃げ回っていましたもの。

今思えば素晴らしい時代です!


で、ふと我が子=今の生徒とほぼ同じ=で考えてみると、奥さんの故郷山形に行ったときに、

最初のうちは ぽっとん便所 だったので、上の子はそこを使った経験があるものの、滞在中にバキュームカーが来たことは無かったと思います。

と言うことは、聞いてみてはいませんが、ヤツもひょっとしたら知らないかもです。

下の子は、上の子よりいろんなことを知っているので(^^;)、あるいは知っているかもしれませんが、

彼はぽっとん便所を使ったことはないかも。

(山で野糞はさせたことがありますけどね^^;)

バキュームカーは見たことが無いでしょうし、あの匂いの記憶もないでしょう。



と言うことは、今の生徒達には、

バキュームカーを教え、屎尿の処理方法を教え、現代の下水道のシステム、

下水の整備されていない地域での処理浄化槽のことを教えないと、

少なくとも、上・下水道と水に関する環境問題を本当には理解してもらえないのでしょうね。


今更ながら、新たな発見でした。

これまでは、 どらえもん の時代 や さざえさん の時代 を例に、ドブと河川の話はしてきましたが、

肥溜めや汲み取り式のトイレの話もしたくなりました。


そういえば、その昔 肥溜め が有った時代はさすがに自分でも知りませんね。

でも、田舎で子供の頃におじさんから 

「遊んでてな、落っこちるんだ。で、そのままなんて帰ってこれねぇから、服のまま川に入って洗い流して、乾いてから家に帰って来るんだ。それでもな、臭くて 結局 叱られるんだ。」 

なんて話を聞きましたよね。

良い時代だったのかもしれません。


田舎ではヘリコプターによる 農薬散布 を かっこい~~ と言いながら、眺めてました。

今考えると、危険きわまりないですよね!


教育実習に来ている学生自身も、昔の状況は知りません。実感がないのです。

我々 公害世代 が体験したことも 当然知りません。

その意味では、環境はかなり改善されてきたと言うことが言えるのかもしれません。

少なくとも、狭い地域での 公害問題 は。


それらを知らずして、もっと実感のない生徒に環境問題を教えるのは、難しいですね。

かろうじて、汲み取りやサン や どぶ 、 ヘドロ を知っている 我々 公害世代が、

やはりもっとしっかりと環境問題を伝えていかなければならないのだろうなと、さらに強く感じた次第であります。


そういえば、ウルトラQ とか、ウルトラマン とか、多くの怪獣は、科学の進歩により生まれてしまった 文明の被害者 だったし、

そういったことをさりげなく考えさせてくれていた とても良いドラマだったのだろう、と思います。


ちなみに、我が家には ウルトラQ のビデオが有ります! v^^v 自慢です。

  



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ども最近は、個人登録問題がらみで、

怒っている記事ばかりだったから、口直しに新入生の話。


TFに新入生がやって来た。

4.9.1

各部の勧誘が、入学式を終えて体育館から出てきた新入生を待ちかまえていた。


この日は天気が怪しかったが、どうにか持ちこたえて、

無事に屋外での記念撮影もできた。


ま、俺が晴れ男だから当然チャ当然なのだけれど^^v


今日は始業式。

TFは、1年生の入学式を前の日にやり、

3学年揃って始業式を行う。

正確には始業式の前に、生徒会主催の対面式。

2・3年生と1年生が、初めて対面して、お互いに言葉を交換する。


おめでとう!歓迎するよ!


よろしくお願いします!


てとこだ。



4.10.1


今朝も天気が心配だったけど、やはり晴れた。

晴れ男健在!>俺σ(^_^)v



4.10.2


2・3年生の応援団も歓迎した。

爽やかで、でもちょっと声は小さかったけど、

変な嫌みも堅苦しさもなくて、微笑ましくいい感じだった。


これなら1年生も嫌がらずに応援団に加わってくれるかな。

対抗戦などで臨時に活躍する応援団。

4月の出番は2回あるのかな。

6月の対抗戦が本番だね。がんばれ!



4.10.3


始業式になって、

校長先生のお話。

自然が大好きで、長野に住んでいるが、ヘビや虫が怖いから、自然の中に足を踏み入れることができないって。

校長先生、好きなの?嫌いなの?どっち (^_^;)

入れないけど好きみたいだ。


話しに出した 大きなケヤキの木。

写真ではイマイチだけど、

本当に新緑の美しい葉が煌めいていた。


1年生を歓迎するには絶好の緑。


我らがヴェルディの緑と一緒!


今のシーズンの緑は本当に美しい。

若さに溢れ、大空に向かって嬉しそうに輝いている。


新入生も、ずっとその溌剌とした輝きを持ち続けてもらいたい。


そうしてあげられるかどうか。

半分は俺ら担任の責任。


明日は一日中オリエンテーション。

どうにか資料も完成。

あとは家に持って帰って、少し予習だ。


さあ、溌剌とした新学期!


みんな がんばろうではないか!




いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、日本中の高校が大変なことになっている!


このままでは必修単位が不足して卒業できない生徒が大勢いる。

文科省は慌てて対処を要求し、各教育委員会に監督指導をしっかりやれなんて言い出した。


冗談じゃない!

もっと大変なことになる!


別に文科省をすべての悪の根元と言うわけではないが、背景にはこんなことがある。


そもそも、週休2日制にしたあたりから、大変なことは始まっていた。


「ゆとり教育」なんて、言い出したのは誰だ?!

毎週土日を休みにしたって、何も良いことはない。

経済効果は上がらない。

働き者の日本人の休日は増えない。


俺も今週の土曜日は午前中練習、午後は 学校説明会

日曜日はバレー部の大会。


当然、代休はない。

制度上あるが、普通に授業があるウイークデイに代休なんて取れるはずがない!


だから、長期休みに代休を取る。

なのに、「学校の教師は夏休み中休んでけしからん!」と批判される!

冗談じゃない!

間違いなく、その辺のサラリーマンより休日は無いよ!

ちなみに俺の土日休みは年間を通じて、数日ですよ!


愚痴になっちゃった。止めよう。


さて、今回の問題。


土曜が休みになって、授業の 枠数が 減るから、どうしたって 単位数(週あたりに行う授業のコマ数) を減らさなきゃ入らない。

だから、ほとんどすべての教科科目で単位数を減らす必要が出てくる。

足りない分は 「選択」 させることで対応しなさい、授業内容を 精選させる ことで対応しなさい、と文科省は言う。


普通に考えれば、取りたくない科目は取らなくていいから、生徒は楽になると考える。


ところが今回問題を起こしてしまっているほとんどの高校がいわゆる 「進学校」 であることに注目して欲しい。

おわかりのように、大学受験を考えるとそれはとんでもないことなのだ。


なぜか。


大学は受験科目を減らさない からだ


それどころか、「入学してくる学生が基本的なことを知らん!」

と、怒って、受験科目を増やした大学さえある


文科省は 「選択させて良いよ」 といってるのに、大学は 「受験科目を選択させる」 なんてことは しない


結果どうなるか。

「物理」か「化学」 のどちらかを選択すれば良いよ、といわれても、某大学を受けるためには両方やらなきゃ、受験さえもできない!


可哀想なのは高校生。


だから、各校長は 英断(?) をして、今回のようなことが起きる。 


「本当は必修だけど、そこに時間を取っていては、受験実績が上がらない。やったことにして、受験に必要な他の科目時間を増やそう。」ということになる。


「必要な科目」 「必要でない科目」


しかし今回、不思議なのは、「必要がない科目」とされた先生方。


校長命令で仕方がなかったのかもしれないが、


「体育は必要がないから、単位数を減らして、他の科目の時間を増やしましょう。」


そんなことを言われたら、俺、切れますよ!

相手が誰であろうと!


TFではみんなそうでしょうね。


だって、自分が人生の大半をかけて勉強し、その教科のおもしろさを伝えたくてこの仕事をしているのに、その科目を 「必要がない」 とされるのですから!


ひよっとして今回、こんなことが表に出たのは、カットされて怒っていた、その科目の先生からの内部告発じゃないかな、と思ってしまうくらいだ。

だとしたら、藪蛇でこれから毎日のように集中授業をやらなきゃならないのは大変だけど。^^;


幸いTFではこんなことは起きない。


教師全員が紳士で真摯だから。

全員がお互いに、それぞれの教科科目の必要性を認識している。


「必要か否か。」


誰が何を持ってそう判断するのか?


以前本校でも、「AとBは選択にしようか?」という議論が起きた。

そうすれば、他の単位を減らすことが少なくて済む。


だけどやらなかった。 やれなかった。


理由は簡単。


センター試験からそのどちらの科目も外されないから。


それらを選択にしたら、センター受験ができない子が出てしまうから。


で、結局、全体で痛み分け。

減った分を、それこそ 「内容の精選」 で頑張る。

進度も速くなるだろうから、生徒は大変かもしれない。


東京は今朝の段階では1校も出てませんね。

塾が盛んだからと言われる。

必修をちゃんとやらせても、不足分は塾で補えるから。


でも、絶対にこの構造は、おかしい!


塾に頼れない地域の県立高校ばっかり!

だって、私学は土曜日休みになんてしないもの


「じゃあ、公立も休みにしなきゃ良いじゃないか!」


そう思うでしょ!素人考えでは。

ダメなんですよ!国策だから!


「土曜日に授業をやってはいけません!」


こういう判断が上からシメされてくるのですよ!


だけど、都立校なんかでは、うるせ~、聞いてられっか!とは言わないだろうけど、土曜に授業をやっている。

例えば、「希望者対象」であるとしたり、「親主催」という体裁を取ったり。


今回の件で 文科省は 「各教育委員会の監督指導を強化させたい。」 などと仰っているが、本当にそうなったら、そうやってやっている土曜日はやれなくなりますよ。で、さらに悪化。


で、そもそもTFはやってないじゃん、といわれそうですが、そりゃ、元国立。

都の教育委員会をすっ飛ばして、文科省の直属ですから、「国策」に逆らえるわけ無いじゃないですか。

やりたくてもやれないのです!

やった方が良いのだろうか?

賛否両論。


でもじつは、そもそも「必要か否か?」は何を持って決めるのか?

そこをもう一度考えたい。


勉強は大学受験のためにやるのか?


今回問題になった、日本史、世界史、地理。(他にも出てきたらしいが。)

人としての常識って言う面もある。


文科省はその考えでの発言をしている。


それが本当は正しいのだと思う。


勉強しなくて良い科目。

大学受験に出るからやる。

出ないからやらない。


それってやはり違うと思う。


で、自画自賛だけど、うちの良いところは、そう言う感覚をわかっている生徒がいっぱいいるというところ

もちろん、受験しか頭になくて、そうじゃない科目は露骨に手を抜く生徒もいない訳じゃない。

でも、少数。


だから、保健体育のレポートなんて、すごく一生懸命にやってくる。

読むのが大変なくらい。

保健なんて大学受験に必要ないですよ。

でも、悪いけど、体育大に通っている大学生よりも質のいいレポートを作ってくる!

そんなことに時間と労力を費やすことができる!


そこが素晴らしいと思う。


だから、大学に行き、社会に出ても素晴らしい人材として活躍できるのだと思う。


「あんたんとこは、そんだけ、良い生徒集めてんじゃないか!」


そうかもしれない。


でも、それだけではないと思う。

学校としての方針。

どういう生徒を育てたいのか?


だから、高校時代は成績が悪くて怒られてばかりの生徒も、

浪人して大学にはいると、レジャーランドに通い、バイト三昧するのではなく、

ちゃんと勉強している奴に変わる。

それがまた素晴らしい。

それが我々の誇りだ!


今回は結局、問題のあったほとんどの高校で、7時間目や冬休みを当てて補講に費やすのだろう。

受験生はたまったモンじゃない。


でも、そこで学ぶことは、学ぶべきことだったということを忘れないで欲しい。

大学受験に必要がない、と言って、日本の歴史を知らずして、世界史を知らずして、

エリートとして国際人になる?!

そりゃ違うでしょ!


でもさ、

現状で 「大学に行くこと」 が何よりも重要なことと 勘違いさせられている多くの高校生 にとっては、

今回の騒動がどのような方向で収束されるのかは、大切なことだと思う。


そして、本当に新内閣が、教育改革を重視しているのなら、

今回の背景と、大学受験システム、社会システムを、本気で見直せばいいと思う。


日本の大学は入るのばかり難しく、あとは遊んでいても卒業できると言われて久しい。


いつだったか、某大学で、就職の決まった大人数の学生に単位を出さなかった先生が、バカなマスコミに糾弾されていた。

確か、その後対しか何かでほとんどが卒業したと記憶している。

ふざけろ!である。

そんなのでOKなら、今も5年生で苦労している学生はなんなのだ!?


大学など、ある程度の学力さえあれば誰でも行ければいいのに。

で、ちゃんと勉強しなければ出られなくする。


それに、企業も大学出と言うだけで就職させない。

それは徐々に始まっているらしいけど。


真面目に努力して実力を付けた若者がちゃんと評価される国であって欲しい。


なんのために勉強するのか。

そんな子どもの問に 

 

「大学受験して、いい大学に入り、良い就職をするため。」


こんなくだらない答えしかできない大人を無くしていかなければならない。


3年生の総合学習。

3年生なのだから、受験科目以外は勉強したくないと言う奴がいても不思議ではない。

なのに、俺の講座は 

 「身体作りとダイエット」

自分の趣味じゃん!^^;

選んでくれた生徒たちは嬉々として取り組んでいる。


今日はその講座全員で、フィットネスクラブティップネス  に行ってくる。

トレーニングとダイエットが現実社会の中で、どのような人々にどのように行われているかを、見学してくる。


「先生、塾があるから先に帰って良いですか?」


とは、誰も言わない!

塾がある奴は、塾には遅れていく。


今何をするべきかわかってくれている、愛すべき生徒たちである。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。