Nゲージ TOMIX ゆふいんの森 整備 | 俺の鉄路(テツドウ)!

俺の鉄路(テツドウ)!

主にNゲージを素人が弄り倒すブログです。
旅行・風景写真も趣味なのでそちらも記事書いたりします。

※コメントなどを受付けていない記事は後日削除する事があります。


どーも。
今日は、こちらを整備しました。

TOMIX 92310
ゆふいんの森 Ⅰ世 更新後

これにもあの忌々しいM9(品番0623)が搭載されていると485ひたち事件で気付き、休車させていました。
ところが今回、このセットを整備しようと思ったのは、既に皆さん御存知のM13が発売されたからです。
万が一が発生した場合でもM13に換装すれば、一回1500円近くするM9ガチャを回さずとも修理可能という事で維持費が大きく改善されたと思っています。


整備内容はいつもと同じ(室内灯取付けと内装弄り、ケーブル取付け)となっております。

試運転
問題は起きず正常な動きをしていました。
スローもよく効いていました。
納入直後に心肺停止状態だった485ひたちと同型の心臓を積んでいるとは思えないほど元気(笑)

一応、心肺停止を危惧してERを用意しドクターに待機してもらっていましたが、杞憂に終わったようです。
Dr.Yellow Max氏

Dr「M9ウイルスは感染症状が無くても突然重篤化する場合がある。元気だからといって油断は禁物だ」
--ええ、そうですねドクター。分かりました、M13を用意しておきます。(本気)


模型自体の見た目的な部分は、さすがハイグレード仕様と言ったところかと思います。

📷️ギャラリー
先頭車1
ジャンパケーブルでスカート周りが賑やかに。


客室
木をふんだんに使用した落ち着きと温かみのある室内空間です。


売店
カウンターには花を飾っています。


運転士さん
女性も活躍中の職場です。


親子
展望スペースで身を乗り出して前を見ようとしている子供と、その両親と思われる男女。


ゆふいんの森1世
このデザインとても好きです。
実車は運行開始が1989年。1980年代にこんなデザインを創造したというのが凄いと思います。車体の形状、カラーリングはもちろん、仕様面でもダブルデッカーに前面展望ですからね~。今でも観光列車として充分通用する道理。


ちなみに、当品番92310は今月末頃に再生産品が発売予定となっております。
再生産品の搭載モーターは現時点で不明。
まさか懲りずにM9のまま出すような真似はしないだろうとは思いますが・・・


ここまで書いててある事に気付きました。

列車アンテナなどの付属パーツ取り付けてないじゃない、これ。なんか屋根の角が寂しいと思ったら、まったく困ったものです(苦笑)。
まあ、今日はもう模型は終わりにして別なことしなきゃいけないので取付は後日やるとしましょう。

それから、先ほどこれが届きました。
あれですね、415系の先頭車をあれしちゃうヤツです(笑)。ホビセンの在庫残り2でギリギリ購入でした。こちらも後日、仕上げていきましょうかね。


閲覧、
ありがとうございましたm(_ _)m