SXSWにグラスゴーバンド集結!Glasgow Buckaroo Ball (後編) | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2017-03-18 21:00:00

SXSWにグラスゴーバンド集結!Glasgow Buckaroo Ball (後編)

テーマ:music
アメリカはテキサス州オースティンで明日3月19日まで開催されているSXSW(サウスバイサウスウエスト)フェス。今日はSXSWで新進グラスゴーバンドを集めたイベント『Glasgow Buckaroo Ball』に登場するバンド達をご紹介するブログの後編です。

① Catholic Action (カソリックアクション)
ここ数年のChris McCroryのエネルギッシュな活動はグラスゴーシーンに馴染みのある人なら知らぬ人はいないってくらい。別バンドCasual SexやPINACTのドラマーとしても活躍してましたから。だからChrisがドラムを離れフロントマンとしてCatholic Actionを組み、曲のリリースが始まった時にはスコットランド中のメディアが大注目してラジオでもオンエアされ数多のフェスにも登場し…イージットも一度ライブを観る機会に恵まれました。

が、がです。その時はキャッチ―でいい曲を演奏するバンドだと思ったけれど正直何か吹っ切れ方が足りない気もしたのです。

そして再度、が、がです。Catholic Action、吹っ切れました!グラスゴーの先輩フランツ並の吹っ切れ方ですね、こう来なくっちゃ。笑ってナンボ、踊ってナンボの世界でしょう、やっぱり!

Catholic Action - Rita Ora



WOMPS(ウォムプス)
昨年6月にリリースされたアルバム『Our Fertile Forever』がアルビニの手によるものだったというのがWOMPSを知らなかった人々を驚かせたWOMPSの二人。

彼等の音がへヴィーだけど90年代ガレージポップ寄りということを考えると、ユアンが長身イケメンのモデル容姿だったら激しく売れたのかもしれないなぁ…なんて思うこともあるのですが、音を聴いて二人に惚れたアルビニさん同様(ですよね、アルビニさん?)イージットも二人の作る音が大好きです!

WOMPS - Manners (Official Music Video)



③ HAPPY MEALS(ハッピーミールズ)
グラスゴーの二人組HAPPY MEALS。”大満足の食事”なんてネーミングが「やっぱり君たちグラスゴーっ子だな!」(某コマーシャル風に)ですよ。でもSuzanne RoddenとLewis Cookの二人が生み出す音は、お笑い系じゃなくてクール系のエレクトロなんですよ~!

なんと英語とフランス語で歌われるSuzanne嬢のけだるくお洒落なボーカルを支えるLewis君がまたイケメン(たぶん)と来てます。チルアウトするのに最高の『Altered Images』をどうぞ!

HAPPY MEALS - Altered Images



スコットランドと北アイルランドのバンドを応援してもうすぐ11年!
イージットレコードのFacebookページにも遊びに来てくださいね。

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス