SXSWにグラスゴーバンド集結!Glasgow Buckaroo Ball(前編) | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2017-03-15 20:30:00

SXSWにグラスゴーバンド集結!Glasgow Buckaroo Ball(前編)

テーマ:music
あれっと思う間にご無沙汰しておりました。こんにちは!イージットです。(;^_^A
昨夜の下北沢Frankie Cosmosにも行けず(泣)ライブ巡り的にはヘタレと化しておりますが、日々黙々と頑張っておりますよ!

さて今年もアメリカのテキサス州オースティンで開催されているSXSW(サウスバイサウスウエスト)。イージットレコードを始めて10年以上を経過したというのに未だ参戦ならぬ憧れの音楽見本市フェス。今となっては心理的敷居が高くなってきて…いつか皆でツアー組んで行きますかね!?

そのSXSWに今年はスコットランドって冠じゃなくて「グラスゴー」を冠につけたイベントが登場!『Glasgow Buckaroo Ball』(グラスゴーカウボーイのダンスパーティ?)というこのイベントには、大好きな新進グラスゴーバンドがたくさん登場します。そんなわけで二回に分けてご紹介!あ、ちなみに北米ツアー中のPAWSもSXSWに行ってるんですが、このイベントは卒業しちゃってるので悪しからず。

Spinning Coin
大好きなSean Armstrong率いるバンド、Spinning Coin。ついにアメリカでもブレークなるか?きっかけさえつかめば大化けするバンドだと思うので、近くリリースされるEPを含めSXSWでのパフォーマンスが楽しみです。
こちらはSean(ショーン)君がボーカルをとる『Raining On Hope Street』。Seanの天使の歌声にうっとりさせられると共に、グラスゴー中心を南北に走るHope Streetで雨の中バスを待ったことのあるイージットのような人にはもうたまらない一曲ですね。

Spinning Coin - Raining On Hope Street (Official Video)


PINACT
2015年のデビューアルバム『Stand Still And Rot』に続くセカンドのリリースがどうやら決まった模様のPINACT。もしかするとUKよりアメリカのオーディエンスの方が相性が良いかもしれないバンドの一つ。90年代ギターポップなんていう”レッテル張り”(この言葉大嫌いなので敢えて使ってます)を離れて、一つの素晴らしいバンドの音として聴いたら楽しくて楽しくて仕方ないバンドですから!

PINACT ANXIETY [Official Video]


③ The Pooches
昨年9月にアルバム『The Pooches』をリリースしたばかりのThe Pooches(ザ・プーチズ)。彼らはTeenage Fanclubやベルサバ的な所謂グラスゴーサウンドの系譜に連なると言われていたので、(グラスゴーは愛してやまないけど実はその手の音の大ファンではないイージットは)真剣にチェックしていなかったのですね。さすが超うっかりイージット!いいじゃないですかぁザ・プーチズ!ここまで振り切れたらあっぱれです。アルバムには「ジャパン」なんて曲(30秒!)もあるので聴いてみてくださいね。

The Pooches - The Light


後編は土曜日に!

SXSWに登場するその他のスコットランドバンドや北アイルランドバンドについてはイージットレコードのFacebookページにてお伝えしていきますので、遊びに来てくださいね!


イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス