TRAMPOLENE:リバを継ぐのか?いやThee Unstrungにホロウェイズ? | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2016-10-19 21:00:00

TRAMPOLENE:リバを継ぐのか?いやThee Unstrungにホロウェイズ?

テーマ:music
ウェールズはスウォンジーの出身で現在はロンドンに拠点を置くバンド、TRAMPOLENE(トランポリン)。11月25日に彼等の言葉でいうポケットアルバム(つまり短いアルバム?)5枚目となる『Pocket Album Five』をリリース予定。



Vinyl Junkieさんが初期のシングルを集めたコンピEPをリリースしてたようなので日本にもファンベースがあったりするかも。そりゃそうですね、TRAMPOLENE、リバティンズの面々のお気に入りでリバティンズの最近のアリーナツアーに同行したりしてますし、ポエムリーディングへのこだわりといい、フロントマンであるジャック・ジョーンズの若き日のピートに似た見かけといい、リバ時代の音と熱気を思い起こさせる曲の数々といい、あの時代にUKロックの虜になった人を惹きつける要素に事欠きません。

でもね、ひねくれ者イージットにはリバでいいのか?という疑問が…

だって今年の8月にリリースされた『The Gangway』というEPに収められた『Friday I'm In Love』が最高なわけですよ!もうThee Unstrungの「Contrary Mary」を思い出させるバカバカしいほどにお気楽な(褒め言葉としての)”戯れ歌”。月曜日がブルーでもいいさね、火曜日は最高灰色だし水曜日だってそうだし、木曜日には君のことなんて気にしちゃいないけど、金曜日には君にラブラブ…みたいな歌詞ですよ!これ、合唱せずにはいられないでしょ!絶対合唱でしょう!
※2016/10/21訂正 無知を深くお詫びします。これって1992年リリースのThe Cureの曲のカバーなんですね!しかもgreyをgreatと聞き間違えていたという穴があったら入りたい大失態。すみません!

TRAMPOLENE - Friday I'm In Love


そして来る『Pocket Album Five』では、United Kingdom(”連合”王国)ならぬ「Divided Kingdom」(分断された王国)なんて曲をEP冒頭に入れてまして、まるでThe Hollowaysの「Great Britain」を意識してるかのような曲じゃないですか。

TRAMPOLENE - Divided Kingdom (Audio)


まぁ、この曲はギターロックと言っていいメインストリームなUKロックファンに受けそうなシリアスさが勝った曲なんですが、他に「Dreams So Rich, Life So Poor」とか「She's A Nice Girl」なんてタイトルの曲も入っているので、『Friday I'm In Love』的なお気楽路線が継続されてることを期待してます。

だってリバティンズの後継なんてつまらなくないですか?ウェールズのリバティンズなんて面白くないじゃないですか?せっかく『Friday I'm In Love』みたいな曲が書けるんこんなに楽しくカバーできるんだったら、TRAMPOLENEがTRAMPOLENEであるためにも、Thee Unstrungやホロウェイズみたいに気取りのない自分200%を目指してくれないかなぁ。きっと大のお気に入りバンドになってしまいます。

11月25日が待ちきれない人は、ぜひ『The Gangway』EPもチェックしてみてください。「Friday I'm In Love」が収録されているだけでなく、リバの面々も参加してるポエムミックス、その名も「To Be A Libertine」(リバティンズの一人でいること、もしくは放蕩者になること?)も入ってます。この動画はリバティンズのアリーナツアー(この二つの単語を一緒に使うのって違和感あるけど)をサポートしたジャックがリバティンズのメンバーから「ぜひこれやって」と頼まれて披露したものだそう。

TRAMPOLENE - To Be A Libertine


メンバー:
Jack Jones(ジャック・ジョーンズ)(ギター、ボーカル)
Wayne Thomas(ウェイン・トーマス)(ベース)
Rob Steele(ロブ・スティール)(ドラム)

TRAMPOLENEサイト関連:
オフィシャルサイトは: こちらから
Facebookページは: こちらから

2016/10/21加筆してお詫び:The Cureみたいなレジェンドバンドの有名曲を知らないとイージットレコード、何やってんの?と言われて当たり前ですよね。申し訳ありませんでした。ブログ内容については、TRAMPOLENEの今後への期待について思いは変わらないので、そのまま掲載とさせていただきます。


TRAMPOLENEについての続報はイージットレコードのFacebookページにて!遊びにきてね!




イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス