2010-10-17 14:00:00

The Dykeenies(ザ・ダイキーニーズ)が頑張ってる!

テーマ:music
一年半前にブログアップしたブライアン・ヘンダーソンの訛りを覚えている人はきっと皆無…でも、もしかしたら「口」や「拳固」が歌う映像を覚えてたりする方は一人くらいいたりして?そう、グラスゴーのThe Dykeeniesはいつだって楽しい!

2005年にグラスゴー郊外のカンバノールド出身の少年達がバンドを結成。その後地元でのファンベースを拡げて、グラスゴーの伝説的箱King Tut'sが彼らのシングルをリリースすると発表した時はビックリしましたね。The Viewが「発見」された後だったし、音楽に携わる誰もが次のThe Viewを発掘すると意気込んでいた、そんな時代でもありました。その後NMEツアー参戦などUKメディアに登場する機会も増え、Sony BGM系のLavoltaと契約し、デイヴ・エリンガをプロデューサーに2007年にデビューアルバム『Nothing Means Everything』をリリース。

イージットが想像するその後とは――”シングルはUKチャートでいい感じまで行ったけれど、アルバム自体は親会社S社さんが望んでいたほどの結果が出ないというインディバンドがメジャーな契約を取れた時に陥りやすい難しい状況に入り込み、08年にはギターのアラン(三兄弟の一人)が脱退し、難しい時期を過ごしてきたんだろうなぁ…”

けれど昨年『Sounds of the City』をシングルリリースした後、待ち望まれていたセカンドアルバム完成に邁進し、最新情報ではついにほぼ完成した模様です!

MySpace: http://www.myspace.com/gofindthedykeenies

現在のメンバー:Brian(Vo,Key)、Andrew (Bass)、Steven(G)、John(Drums)

イージットにとって個人的な思い出は、バンド結成直後にブライアンが書いていた抱腹絶倒のお笑いブログ。辛いことがあってもブライアンに毎週笑わせてもらったなぁ。ファーストアルバムは、きっちり作り込まれていたから、そんなブライアンの笑顔が聴こえてこなかったのがちょっと残念だった。そんなこともあり、しばらくチェックしていなかった怠け者イージットが再びThe Dykeeniesに目を向けるきっかけを作ってくれたのがこのビデオ。

The Dykeenies - Jane


もしかするとThe Dykeeniesは、こういうlo-fiなプロデュースやアコースティックなアレンジもいいんじゃないのか?!セカンドアルバムの詳細は不明ですが、こういう曲が入ってて欲しいです。

そして「お笑い」も忘れてはなりません!Ibiza Rocksという夏のイベントでの演奏。なんじゃぁあ、その格好は!幼稚園の時に作った紙の花か?に、似合う!(爆)

The Dykeenies - Traps


昨年秋にリリースされたシングルがこちら。Tango In The Atticを思い出させる摩訶不思議なダンスに、最後のジャンプがキュート!撮影場所は実家の近くらしい…
The Dykeenies - Sounds of The City


ファーストアルバムの中では意外にこれが好き。
Stitches


デビュー直後の大人気曲と言えば、New Ideasかこの曲です!
The Dykeenies - Waiting For Go


過去の記事:
2009-03-05 ヘンダーソン兄弟の訛りもすごいぞ!: The Dykeenies
2009-03-06 ブライアン・ヘンダーソンの”芸” :The Dykeenies

Eejit Recordsホームページ:『オススメ』掲載のThe Dykeenies

頑張れThe Dykeenies!幸運を祈ってます!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■このバンド初めて知りました。

こう言うバンドは僕好きです。
嫌な事忘れることができるんでね。
ピュアな感じが好きかも。

1 ■ダイキーニーズ

個人的に好きな楽曲です。

たしかに「stitches」、拙者もこの中では一番好きかも・・・☆

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。