Bandwidthとのコラボが本格化します! | イージットレコード (ムダグチ出張所)

Bandwidthとのコラボが本格化します!

イージットレコードの応援している二つの国の一つ、北アイルランドはベルファストで活動している音楽集団、Bandwidth。この『ムダグチ出張所』ことブログでも最早お馴染の名前かと思います。ごく最近ではKowalskiやCashier no.9、Colenso Paradeのステキな映像を届けてくれました。


そんなBandwidthとコラボの話がもちあがったのは今年の6月。『Yabaii Japan(日本がヤバい)』というコーナーを始めて、まずはプロの音楽ライター、ダニエルにお願いして「It's A Volume Thing」という記事を掲載しました。次はイージットレコードの順番で、私イージットが書くことになっていたのですが、忙しさにかまけて先延ばしを始めたらあっという間に夏が・・・(x_x;)


でも、でも、晴れて掲載にこぎつけました!

英語での寄稿は正直初めてのことだったのですが、掲載されてみるとその表現がつたないことに愕然。それでも北アイルランドを始めカナダからもメッセージを頂いたりして、頑張った甲斐がありました。

皆さんもお時間あったら覗いてみてくださいね!


Bandwidthの最新記事ははOpen Houseフェスティバルについて。

美しい映像が満載ですよ!

http://www.bandwidthsessions.com/


イージットレコードの記事:

WOO! HOO! HERE COMES JAPAN! はこちらから


ダニエルの素晴らしい記事(マジ素晴らしい!):

IT'S A VOLUME THING はこちらから



近く、Bandwidthからの記事を翻訳してこのブログにてご紹介する予定。

原稿が届くのが待ちきれません!(自分で原稿を書くのと人の原稿を待つのでは天と地の差)



イージットレコードのホームページはこちらから