やっぱりThe Viewが好き④:カイル・ファルコナー近況 | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2010-10-10 20:00:00

やっぱりThe Viewが好き④:カイル・ファルコナー近況

テーマ:music
戻ってまいりました、『やっぱりThe Viewが好き』第4回!

まずは噂話を含めた近況から:
日本やアメリカに入国できない今のカイルですが(ピート・ドハーティと似たような理由ですね)、その手の話ではピート同様様々な問題を抱えてきたエイミー・ワインハウスの弁護士を雇って、なんとかアメリカ進出再チャレンジを狙っているとかいないとか。エイミーと言えばそのピートと一緒に暮らし始めたというニュースも飛び込んできて、ピートファンもエイミーファンも気が気じゃないっていう…(脱線しました)

心配が絶えないピートと違って、最近のカイルはなんだか上機嫌。イギリスでは大人気者のMark Ronsonに気に入られていて前にも彼のショーでカイルがZutonsのカバーを演奏する映像を貼りつけましたが、今度は共作。PV撮影時のインタビュー映像なんて、こんなに笑顔のカイルを見るのは初めてかも?って位です。それでは最近の映像を三つまとめてご紹介します。

1)アーサーズ・デイから
創立250年(!)を記念して、創業者アーサー・ギネスの名を冠にギネスが昨年から始めたライブ・イベントがアーサーズ・デイ。ダブリンで行われたこのイベント、テレビ用撮影、コークに移動してのシークレット・ライブと続きます。ダブリンでの演奏は新曲『Grace』です。

The View, Arthurs Day video diary


2)The Bike Song(PV)
何なんだ、その不思議過ぎる日本人は?アオヤギスタジオ?…のオープニングにめげずに見進んでくださいね。スパンク・ロックと並んでボーカルパートを担当するのはカイル。立ちこぎしないと、どう見てもカイルだけちびっちゃいけど、そこがまた魅力!

Mark Ronson & The Business Intl - The Bike Song


3)カイルからのメッセージ
上のThe Bike SongのPV撮影中のカイルからのビデオメッセージ。
”この人は子供か!?キャハハ!”って思いませんでしたか?照れまくりカイル。ハシャギまくりカイル。キュートな人ですよね~(しみじみ)以下”超(いい加減)”訳まで: m(_ _ )m
「やあ(Alright?)」「アルバム録音中なんだけど、ダンディーから抜け出してここで録音してB面も録音して撮影してナンタラカンタラ」「アルバムは来年1月にリリース出来るといいね、その前にシングルもね、10月とか――あっ、でもそういうことはお偉いさんが決めるから俺は知らないけどね」「また会えてよかったよ、じゃ元気で!」

Kyle Message



次回は次のシングル(とイージットが勝手に断定している)、あの曲を!

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス