2010-07-17 20:00:00

北アイルランド便り(2):デリーがUK City of Cultureに!

テーマ:music
北アイルランド関係のニュースは日本ではあまり報道されないので、最近の大きなニュースもお耳に届いていない方が多いと思います。U2の曲で知られている1972年にデリーで起きた悲惨な出来事「血の日曜日」について、ついにサビル調査委員会の報告書が発表され、それを受けてキャメロン首相が正式謝罪したこと。その反動なのか、英国で労働党政権が倒れ保守党が政権を握ったことも影響しているのか、このところ大きな騒ぎのなかった今年のオレンジ・パレード(一部プロテスタント系の人達の示威行為の一つ)は荒れてしまい、なんとベルファスト市内でも暴動が起こってしまったこと。

そんな中で届いた本当に嬉しいニュース!

Derry(デリー)*1が「UK City of Culture」UK文化都市2013に選出されたのです。
これにはデリー近郊出身のGeneral Fiascoも、デリー出身ではないけれどTwo Door Cinema Clubも大喜び。さっそく祝福のメッセージをつぶやいてました。

*1プロテスタント系の人はロンドンデリーと呼びますが、このブログではデリーで統一しておきます

政府が選ぶこの賞、実は政府からは一切補助金が出ないんだそうです。でも選出されたことで、観光や投資に大きな期待が生まれる、そんな賞だそうです。そしてデリーには願ってもないチャンス。イングランドのバーミンガム、ノリッチ、シェフィールドを抑えて堂々の受賞です!

この受賞にはノーベル賞を受賞している詩人のSeams Heaney(シェイマス・ヒーニー)の尽力もあったとのことですが、プロモビデオにはSnow Patrolの「Just Say Yes」が使われています。デリーだけでなく北アイルランド中のサポートを受けての受賞ですね!
この受賞が、長過ぎた辛く悲しい歴史を持つデリー~ロンドンデリーという街にとって、未来を見て歩んでゆくためのきっかけの一つになってくれるといいなぁと心から思います。

ビデオの途中に出てくる、このシーンが好き!
女性「私はデリー」
男性「僕はロンドンデリー」
青年「俺は・・・レジェン”デリー”

Legendary(伝説に残るような素晴らしい)の最後DaryをDerryに変えた造語ですが、いいじゃないですか!恥ずかしそうに言う”LegenDerry”、最高です!



さて、Two Door Cinema Clubはアイルランド共和国の夏フェス、Oxygenに参戦してもの凄いことになったようです。UKの新聞が当日速報で「TDCCの人気はとんでもなくスゴイ!そりゃ南アイルランドでの人気は高いとは聞いていたが、あのアーケイドファイアより断然人が多いなんて!全曲シンガロングでもうすごい熱気」みたいなことを書いていました。(注:イギリスでのアーケイドファイア人気はすごいですから)

TDCC本人達がファンに紹介してくれたOxygenのライブの模様を伝えるビデオがこちらです。
これは本当にスゴイ!




”尋常じゃない数のツアーが実を結んだね”みたいなことを上でご紹介した新聞が言ってましたが、本当ですね!8月は香港とかも寄るみたいで、アジアでの人気にも火がついた模様。

サマソニでも暖かい歌声に囲まれるTDCCでありますように!!!


スコットランドと北アイルランドのインディ・バンドを断然応援中
イージットレコードのホームページはこちらから
※スコットランド・プレーヤー(青)にIdlewildのアコースティック・ライブ追加しました。なんとEdinburghのレコードショップにて!必見、必聴ですよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■すごいです。。。

今まで
ライブハウスとか
ラジオ局の
ライブ映像しか
見たことなかったので


こんなに
大きなステージで
ライブをしてる3人が
カッコ良過ぎます♪

TDCCすごい☆☆☆

2 ■Re:デリーも

>マコ先輩さん
TDCCもGeneral Fiascoもサマソニで大ブレイクしてほしいです☆

1 ■デリーも

これがきっかけでもっと有名になるといいですね☆
TDCCの観客すごいっす~(ノ´▽`)ノ
世界的ブレイクももうすぐでしょうね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。