スキスキコワルスキ!ニューシングル『Get Back』(Kowalski) | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2010-01-20 20:00:00

スキスキコワルスキ!ニューシングル『Get Back』(Kowalski)

テーマ:music
♪4人合わせて73歳、バンドは他に約66mのケーブルと、ベース、キーボード、ギター2本、ドラムキットで完成。♪

イージットレコードが、そんな18歳の少年達を見初めたのは、なんと2006年のこと。同年10月にやっと『イチ押し』記事を書けたのですが、思えば見初めてから4年近くが経っているのでした。21歳か22歳とTwo Door Cinema Clubよりちょっとだけお兄さん。(TDCCだって日本だったら今年成人式に出席してたはず)

すっかり大人になったKowalskiですが、グラスゴー・パディの加入、いいかも! です。
現メンバーのLou、Tom、Paddyの3人に、グラスゴーから地元北アイルランドに戻ってきた新Paddyが加入したわけでPaddyが二人になったので、シンセ担当のPaddyは”グラスゴー・パディ”と便宜的に名付けて話を進めてみましょう。
グラスゴー・パディ、音的にもキーボードで貢献度高し!なのは聴けば明らか。おまけにバンドとしてのイメージ的にも、カーディガンが似合う男として(註:イージット的にはポイント高し)なんともいい感じをかもし出していますさすがグラスゴーで磨かれた男!←ブルー部分はイージットの独り言だと思ってください。

TDCC同様、イージットレコードで販売していたデビューEPはとうに売り切れていますが、おまけに全世界で売り切れていますので、Kowalskiがアルバムをリリースする頃には再びお問い合わせが殺到するのかもしれませんね・・・なんてイージットの遅い初夢です。(;^_^A
リリース日程は未定のようですが、待ちきれないEPのタイトルは『Take Care Take Flight』となる模様。

3月の上旬はTwo Door Cinema Clubをサポートしてアイルランド、北アイルランドをツアーするKowalski。特に3月5日のベルファストStiff Kittenでのライブは、TDCCの凱旋と新生Kowalskiの登場で、とんでもなく最高の一夜になりそうですね!

さてBabysweet Sessionsが製作したGet BackのPVがこちら。
「ものすごい回数着替えては演奏してくれたKowalskiに感謝」とかBabysweet Sessionsがコメントしてましたが、そんなアナログな心暖まる撮影方法だったのか?!(+_+)

KOWALSKI: GET BACK (MUSIC VIDEO)

YouTubeのURLはこちら

MySpace:http://www.myspace.com/wearekowalski
※現在、メーリングリスト加入でフリーダウンロードをゲットできます!今しかないチャンス!


イージットレコード2006年10月の『イチ押し』特集はこちら

イージットレコードのホームページはこちらから

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス