2009-11-24 18:30:00

ベルファストの夜(2): 大急ぎでBBC Radio 1を聴こう!!!

テーマ:music
BBC Introducing...というイベントは、正確にはBBCラジオの中の、Radio Oneという局が主催しています。Radio Oneは未契約バンドを含むこれからのバンドを取り上げているラジオ局。イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドと各国に一人名物DJがいて、イージットは特にスコットランドのVic Gallowayの放送をチェックしています。(基本的にはXfmファンだけど最近のBBC Radio Oneはよいです)

で、4人のDJが初めて一堂に会したのが2009年のBBC Introducing..."United Nations"。

写真左から:
Huw Stephens- England
Rory McConnell- Northern Ireland
Vic Galloway- Scotland
Bethan Elfyn- Wales

$イージットレコード―ムダグチ出張所-BBC Radio One DJs

そして大慌てでこのブログをアップするのは、このイベントの放送をストリーミングで聴けるのが残り二日と判明したから!
不覚にもイージットも今日気づいたので時間がなくてスミマセン。こちらがリンクです。

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00nvrvp

Two Door Cinema Clubも、Twin Atlanticも、Pulled Apart By Horsesも皆、全曲じゃないですが聴けちゃいます。Two Doorsは地元ってこともあってか、6曲もですよ!
Vic Gallowayの堂々としたバンド紹介ぶりには、感動と誇りで胸が一杯になりましたよぉ。あれをもう一度聴けるなんて!おまけに各DJの2010お薦めアーティストなんてのも含まれていて、これが本当にオススメなんですよ!
イージット自身、全部は聴けそうに無いのがなんとも切ないトラックリストはこちらです:

Tracklist (全120分)
And So I Watch You From Afar — S is for Salamander

Bethan Elfyn Presents
Save Your Breath — Stay Young
Save Your Breath — The Lost Boys
Save Your Breath — Your Ovens on Fire

Huw Stephens meets Not Squares
Not Squares — Aye Yo Pa

Vic Galloway Presents
Twin Atlantic — Lightspeed
Twin Atlantic — What is Light, Where is Laughter?
Twin Atlantic — A Guidance From Colour
Twin Atlantic — Audience and Audio
※VicによるTwin Atlanticのインタビュー付き。グラスゴー訛りが超キュート!

Rory McConnells pick for 2010
Lafaro — Tuppeny Nudger
(RoryはCashier No.9かLafaroか迷ってLafaroをかけることにしました。他にMojo Furyにも言及。どうしてCashier No.9じゃないの?と思いましたが2010年は重めが出てくるとイージットも思っているのでLafaroという選択はむべなしかな?)

Bethan Elfyns pick for 2010
Marina and The Diamonds — Mowglis Road

Huw Stephens Presents
Pulled Apart By Horses — E=MC Hammer
Pulled Apart By Horses — Get Off My Ghost Train
Pulled Apart By Horses — I Punched a Lion in the Throat
※おっと公共放送ゆえピーならぬ音消しが頻発!笑えるぞPABH!でも、それでもこのライブはとんでもなくスゴイ!

Incoming with Yes Cadets
Yes Cadets — Rufio
※イージットも大好きYes Cadets ブログ内に記事がありますよ

Huw Stephens pick for 2010
Ellie Goulding — Under the sheets (Jacwob remix)

Incoming with Pocket Promise
Pocket Promise — I Burnt the Roller Disco

一時間半位のところで4人のDJが揃って挨拶。そしてヘッドライナーを迎えます。Two Doorsのインタビューをはさみつつ6曲も!(卒倒)

Rory McConnell Presents
Two Door Cinema Club — Undercover Martyn
Two Door Cinema Club — Something Good Can Work
Two Door Cinema Club — I Can Talk
Two Door Cinema Club — What You Know
Two Door Cinema Club — You’re Not Stubborn
Two Door Cinema Club — Cigarettes in the Theatre

Vic Galloways pick for 2010
Kid Adrift — Red Green and Blue
※近くお伝えしようと思ってたグラスゴーの秘蔵子です

Huw Stephens meets A Plastic Rose
A Plastic Rose — All you Know and Love Will Die
※若いバンドですが昨年観たライブも良かったですよ!
(計120分)


こりゃ二日後には、もう聞けないのを恨めしく思わざるを得ないなぁ・・・

ちなみに2008年の同イベントのラインナップは:
Late of the Pier Ting Tings  Riz MC  Sam Isaac Pete and the Pirates  Tawiah
Emmy the Great

これは2010年も要チェックですね!



スコットランドと北アイルランドのインディバンドを断然応援
イージットレコードのホームページはこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

イージットレコードさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。