2009年のサマフェスに絶対来る!?:NAOとGeneral Fiasco | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2008-12-31 17:39:49

2009年のサマフェスに絶対来る!?:NAOとGeneral Fiasco

テーマ:music
ついにHip Parade(ヒップ・パレード)とTommy君のグラスゴーABC2での熱狂狂乱の熱いライブも終わり、つまり(?)2008年が終わろうとしています。振り返っても(個人的には)夢のある出来事がなかった2008年は捨て置いて、ええい、2009年の夏フェスを占ってみよう!

そりゃHip Paradeが来日とか、Two Door Cinema Clubが来日とかを是非実現したいものでありますが、他人頼みでサマソニとかフジロックとかに(あ、New Bloodなんかでもいいですね)是非招いていただきたい新進気鋭、しかも絶対売れるぞ!というバンドを二つご紹介。

まずはスコットランドから、North Atlantic Oscillation(ノース・アトランティック・オシレーション)。エジンバラ、グラスゴーのデュオです。
自主制作のStar Chamber EPを、あっという間に売り切った後、アルバム製作にいそしんでいた彼ら。King Tutsでのライブを観る機会に恵まれましたが、ライブもほんとカッコよかったです。そして、ついに完成したアルバム!これが、漏れ聴いた限り傑作です!リリース予定の2009年が待ち遠しい。

『Ceiling Poem』 by North Atlantic Oscillation

※オリジナルは現在Youtubeから削除されてしまったので2010/06アルバムよりシングルカットされたバージョンを(2012/03/31追記)


そして北アイルランドはベルファストのGeneral Fiasco(ジェネラル・フィアスコ)。もうNMEなどUKメディアで取り上げられたのを読んだ方もあるかもしれません。2008年グラストでは、「お母さん達がベルファストで心配で眠れないでいるだろうけど、お母さん達、心配無用です。ジェネラル・フィアスコは最高のライブを披露しましたよ!」なんて感じのレビューをNMEでもらっていたことを思い出します。
One Night Onlyのサポートなんかもしてましたが、ポップさとキュートさ一杯のGeneral Fiascoなら女子ファンをOne Night Onlyから強奪してしまったかも?

PVがないので、オゥエンのアコギソロを。

『Please Take Your Time (Acoustic Solo)』 by General Fiasco


愛嬌ある三人の写真はこちら。いや、ノーザン・アイリッシュですが、本当は鬚は生やしてないですよ(笑)
イージットレコード―ムダグチ出張所-general fiasco

それでは皆様、良いお年を!!!


スコットランドと北アイルランドのインディ・バンドを断然応援!
イージットレコードのホームページはこちらから

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス