Yes!こいつらを待っていた!:Yes Cadets | イージットレコード (ムダグチ出張所)
2008-11-20 11:22:48

Yes!こいつらを待っていた!:Yes Cadets

テーマ:music

Yes Cadets (イエス・カッツ)というバンドが北アイルランドのベルファストから出てきました!

おお、そうだこんな音が欲しかったんだよ!という膝を打ちたくなるフレッシュさ。

「頭でっかちのインディーおたくも思わずこぶしを振り上げてダンスフロアーに繰り出す」という趣旨のことが、彼らのMySpaceページに書いてありましたが、いや本当です。


こんなYes Cadetsが11/15のSpeakeasyというクラブイベントで Two Door Cinema Club と共演したそうで、「ベルファストの人達恵まれすぎ!」と至極自分勝手な涙を流したのでした。


バンド情報: 

Alan Haslam (Vocals and Guitars), Lisa Mageean (Vocals and Drums), Steve Mathews (Bass), Ronan Mclaughlin (Synthesizer) の4人。

今年の夏まではThe Elliotsというバンド名で活動していたと思われます。バンド名を変えて音楽的嗜好を変えて、ってのは必ずしもインディバンドにとって上手く機能するものではないけれど、彼らにとってはポジティブな分岐点になったかもしれません。The Elliotsもアイリッシュなせつなさがあるいい曲を奏でていたのですが、Yes Cadetsの曲はアイリッシュもブリティッシュもない、グローバルにアピールする2008年の音になっています。(懸念あるとしたら2008年ぽ過ぎることか?)

The Elliots時代もスカウトが押し寄せたらしいですが、このYes Cadetsは間違いなく全土からスカウトやプロモーターを引き寄せるでしょう。


yes cadets


イージットレコードのホームページはこちらから

イージットレコードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス