空いているスタバを探して | あゆみのふらふら一人旅記録

あゆみのふらふら一人旅記録

私が今までに行った旅行記録と一人旅の役立つかもしれない色々を書いていきます。

タイトルには「探して」とか書きましたが、

探してません。

 

事前リサーチで調べておいたのです。

 

スタバの1号店は、アホみたいに混んでいるから、お土産の買い忘れ

があった場合は、ここでね。

 

みたいな場所をね!

 

1st&Pike-Seattle

 

はいこちらです。

 

こんな感じ。

なんか、よく分かんないけど、こっちも一号店みたいです。

 

ほほー・・・

 

まじで、意味わかんないな。

一号店が2つあるんかな?

 

有名な方の一号店に比べて、空いていますし、ゆっくり座れる感じ。

とは言っても、私が言ったのは、確か日曜だったのかな・・・?

そんな感じだったから、まぁまぁ混んでいました。

 

で、こちらの素晴らしいところは、1号店オリジナルグッズが売っていること。

そして、混んでいないので、サクッと買ってサクッとコーヒーを飲めるところ。

 

あと、なんか「Starbucks Reserve-Clover Brewed」とかっていう、よくわかんないけど、

すごい何かを1号店同様やっているみたいです。

 

情報がふわふわしすぎですね。

 

いや、私、ぶっちゃけよくわかってないんですよ。

コーヒーの味も含めてね。

 

ただのミーハー心しかないので。

 

立地的には、こんな感じで、パイクプレイスがよく見える場所です。

 

今回は、ちゃんと名前を書いてもらえました。

 

ちなみに、日本はどうなのか行かないから知らないのですが、

ヨーロッパは、名前は、手書きですが、本場アメリカは、印刷されるタイプなんですね。

 

そして、テーブルにちょこっとあったこのレリーフ・・・?紋章?

 

 

私の貧困な英語力で意訳すると

「このテーブルとかいろんなところに使われて木は、ワシントンの農場の廃品利用ですよ。

 地球のこと考えてるよ。すげぇだろ。」

 

みたいな感じ。すげぇだろは、なんか雰囲気。

他にもあった。

書いてあることは、だいたい一緒。

こっちは、ワシントンの農場じゃなくて、靴や自動車工場からの革よってことみたい。

これは、どこにあったんだっけな。忘れた。

 

ちなみに、ここでは、優雅におしゃれにコーヒーを飲む以外にも

友達へのお土産に買い忘れてたコーヒー豆を買った。

 

「頼むから、粉にしてくれ」

って、お願いしたら、ちゃんと粉砕してくれました。

 

ただ、封が一度開けられるもんだから、帰りに漏れないかハラハラしたよね。

ちなみに、普段スタバに行かない私なので

「Pike Place Roast」て書いてあるコーヒーを意気揚々と

おしゃれを友人にもおすそ分け★みたいな気分で購入したんだけど、

調べたら、普通に日本にも売ってるのね。

 

ただの個人輸入したって話。

まぁ、パッケージが日本と違うってことで笑

 

そんな感じで。

次回は、シアトルの海沿いをふらつくよ!

 

ではでは

 

 

ブログ参加しています。

クリックお願いします。


旅行・観光ランキング