よしだ教室 授業ダイアリー                                                   

授業で出会った子供達の言葉、表情、そして児童文学の紹介など、
小学生をお持ちのご家庭に情報を提供していきます。
また、子供達の社会環境や自然環境についても発信し、皆さんとご一緒に、子供達の生きていく時代を考えていきたいと思います。


テーマ:

先月10日、さいたま市の公立小で来年度から使われる道徳科の教科書が、教育委員会で、とんでもない経過で採択されました。しかも、採択された教科書は、法的にも問題があると言われる「教育出版」のものです。

 

          *「教育出版」の道徳教科書については、下記の私のブログをご覧ください。

           http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12297395157

  

私も、その採択の経過を友人から聞き、びっくり。

こんなふうに決められた教科書が、否応なく100余の市内小学校で使われることになるなんて、民主主義国家では考えられないことだと思い、急遽、このブログで多くの方に発信しようと思ったのです。

 

 これまで「道徳」は、「道徳の時間」として教科外で指導されてきました。「道徳」は、 

 心の在り様や態度を対象にしますから、知識や技能を指導する「教科」にはふさわしくな

 い、と考えられてきたからです。ですから、文科省の発行している『私たちの道徳』とい 

 うテキストも「副教材」。最終的な「教材」は、子ども達と関わっている教師の才覚に委

 ねられてきたのです。

 

  クローバーさいたま市教育委員会では、どのように採択されたのかクローバー

 

教育委員会では、先ず、教科書の調査専門委員長から、教科書8社について説明があります。

 

      

 

次に、教科書選定委員会からの推薦があります。ここで推薦された出版社は、「東京書籍」、「光村図書」、「学研」の3社。推薦理由も説明されたということです。

 

その後、各小学校からの推薦を調査研究した結果が報告されます。市内104校の小学校からそれぞれ1種類ないし2種類が推薦されたものが元になります。

ここでは、「学研」が最も多く77校が推薦。次は「東京書籍」の32校。そして、「教育出版」が24校、「光村図書」が23校と続きます。

 

こうした報告を受けた後、最後に、教育委員で話し合われ、教育長を含む6名の教育委員の無記名投票によって採決されます。ところが、投票の結果は「教育出版」と「光村図書」が3対3の同数になり、教育長の一存で、推薦されていなかった「教育出版」に決められたのだそうです。

 

なぜ、選定委員会や学校から推薦のあった教科書会社の物を採択せずに、推薦外の「教育出版」のものを採択したのでしょう?

誰しもが、不思議に思う筈です。

 

教育委員の話し合いの場で、教育長が、相当強い意図をもって押し込んだのではないか?

もしかすると、教育長の背後に、「教育出版」を採択させようという力が働いているのではないか?

・・・・・そう思われても仕方のない「採択」のされ方です。

  

         クローバーさいたま市教育委員会職員の応対クローバー

 

憤然とした私は、早速、市の教育委員会に電話をかけ、主に以下の3点を問い合わせ、回答してもらいました。市内の全ての公立小学校で使われる教科書なのですから、もっときちんと公開され、市民の意見が反映されるべきだと考えたからです。

 

Q16名の教育委員で話し合われた内容を、市民はどうやったら知ることができるのか?

 

おそらく、今週中に、市の教育総務課が作成した議事録が、さいたま市のHPに載るので

     それを見て戴きたい。

 

                *さいたま市教育委員会会議録はこちら下矢印

               http://www.city.saitama.jp/003/002/008/kyoiku-kaigiroku/index.html

 

Q2議事録でも理解しにくい場合に、直接6名の教育委員の方に伺うことはできるのか?

 

 【個々の教育委員に電話をつなぐことできない。そうしたご質問には、こうした形で窓口でお答えする 

   ことになっている。

 

Q3今開会中の市議会では、この件について質疑応答はなされないのか?

 

 【】(調べてくれた上で)明日、12日の代表質問でとりうみ市議が「道徳の教科化について」ということで

   取り上げるようだ。

 

市議会の様子は、ネット配信されるようですので、是非傍聴したいと思います。

                               こちらから右矢印http://www.saitama-city.stream.jfit.co.jp/

 

また、今週中に掲載される「議事録(会議録)」も確認して、納得のいかないことに対しては、どんどん声を挙げていきたいと思います。

私達大人が、このような教育委員会の採択を認めてしまったら、子ども達に「民主主義」を教えることなど、できるでしょうか? 子ども達に、どんな顔を見せたら良いのでしょうか?

こんな時代だからこそ、子ども達に「私達は、こうやってまともな声を挙げ、理不尽な社会を変えてきた」と言えるように頑張りたいと思います。

 

              本   本   本   本   本   本   本   本

 

児童文学で人間力を育てる よしだ教室   HP:URL http://www.yoshida-kyoushitsu.jp/

 

 無料体験授業、随時受付中! 

 日程等はお問合せ下さい。

 

お申し込み・お問合せは電話かメールでどうぞ。

048-799-3363  ✉yoshida-m@ac.auone-net.jp
 

2017年度の設置コース    

*小1国語算数コース 毎週火曜日   *小2国語算数コース 毎週木曜日   
*小3国語算数コース 毎週金曜日   *小4国語算数コース 毎週土曜日   
*小5国語算数コース 毎週水曜日   *小6国語算数コース 毎週火曜日 

*中学生のための読解・記述コース 隔週土曜日

 

  小4国語教材の児童書 小5国語教材の児童書   小6国語教材の児童書 

  よしだ教室 授業ダイアリー                                                      よしだ教室 授業ダイアリー                                                    

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。