フィンランドの教育成功の軌跡と秘密をユバスキュラ大学に学ぶ | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

乳幼児期の

非認知能力開発と

プログラミング的思考力の育成を手掛ける

日本知育玩具協会代表理事 藤田です。

 

フィンランドで最も教員養成に力のある

ユバスキュラ大学を訪問し

 

 

 

マリア・クリスティーナ教授から

 

フィンランド教育の成功の軌跡と秘密を

学ばせていただきました。

 

人口550万人のフィンランドが

何よりも力を入れる分野が教育。

 

小学校教員はすべて修士課程を卒業。

食費も含め、教育には一切お金がかからない。

 

中学3年生にあたる、9年生に至るまで

一切試験がありません。

 

周囲の大学生が皆、おおらかに見えるのは

授業料も一切かからない、フィンランドの教育制度のおかげなのかもしれません。

 

これからも

フィンランドの教育から、多くのことを学ばせていただきたい

という思いが強くされました。