フィンランド ユシラ社に至高のおもちゃ作りを訪ねる | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

フィンランド・スウェーデン出張中の

日本知育玩具協会代表理事 藤田です

 

フィンランドの玄関、ヘルシンキから列車で3時間半

人口13万のユバスキュラにある

ユシラ社

1923年に始まる

おもちゃ作りの歴史を伺いました。

ユシラ社の歴史、哲学、技術、おもちゃは2001年、

1冊の本にまとめられました。

 

200ページに余すところなく、おもちゃ作りが語られています。

 

森と湖の国 と言われるフィンランドには

良質の木材がふんだんにありました。

 

創業者の ヨホ・ユシラ氏は

ユバスキュラで教員をしながら

子どものための良いおもちゃがないことを嘆いていました。

 

創業者 ヨホ・ユシラ氏

 

フィンランドの良質の木材を生かして

子どものための良いおもちゃを作りたい

という一念でおもちゃ作りを始めるのです。

 

創業当時はユバスキュラ駅隣接の工場で

おもちゃが作られていましたが

1986年、現在の地に広大な土地を求め

おもちゃの生産が今に至っています。

 

 

ユシラのおもちゃの資料コーナーもあり

今まで作られてきたほとんど全てのおもちゃを見ることもできます。


 

ユバスキュラは自然豊かで観光資源も多くあるので

フィンランド旅行の際は

足を伸ばしてみるのもオススメです。

 

→ユシラ社 公式ページ Wooden Toys – Delighting children already 96 years!

 

Oy Juho Jussila
Puulaakintie 6
40320 Jyväskylä
Finland