ヘルシンキでムーミンを手に入れる フィンランド 一人一人を大切にする教育の現場に学ぶ旅  | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

ホアメンタ(おはよう) キートッス(ありがとう)・・・ 
フィンランド語での会話を旅先で練習中の
知育玩具協会代表理事 藤田です
 
フィンランドの教育現場視察のため
ヘルシンキに入りました
ヘルシンキ駅
 
ヘルシンキのフィンランド鉄道窓口には
子どもたちのための汽車のおもちゃが・・・

 

 

 
ヘルシンキでは、
建築家アルヴァ・アアルトによって設計された
アカデミア書店に入ります
このドアノブは、小さな子どものための取手も併設
 
アカデミア書店は 子どもの本のコーナーが充実
フィンランドで、絵本の読み聞かせが大切にされていることが、よくわかります。
 
ムーミンの最初の本
 
小さなトロールと大きな洪水
フィンランド語版、英語版を入手
 
フィンランドの
一人ひとりが大切にされている教育現場を視察します。