【資格取得】学びを仕事に!アナログゲームや、ブロックおもちゃLaQの先生として活動できます。 | 知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

こんにちは。事務局の岩間です。

7月26日 (金) 日本知育玩具協会・刈谷校で、
知育玩具インストラクター1級講座を開講しました。
>>> 講座について詳しくはコチラ(公式サイト)
 



この講座は、児童精神科医 佐々木正美先生の監修を受け
 E.H. エリクソン・ライフサイクル理論に基き、
子どもの発達段階を理解しドイツ・ ヨーロッパの幼児教育の元で
生み出される上質のおもちゃによって、
子どもたちを 創造力・知性・社会性 豊かに育成する メソッドを習得する講座です。

1級講座では、教材として
ドイツをはじめとするヨーロッパのアナログゲーム各種や
日本のブロックの中でもっともポピュラーな
LaQ(ラキュー)を使用し、
インストラクション理論・知育玩具による発達心理分析理論を学びます。



▼ 受講者の感想をご紹介します!
・この学びで一番おもしろかったところは、ジオフィックスを皆で作ったことです。大人でも集中してひとつの作品に取り組み、同じ達成感を得られました。

 

・協力して何かを作り出すことで、連帯感や達成感を共有しました。それは子どもも大人も関係なく、喜びであるので、これからも家族や友だちと作ってみようと思います。


・子どもの育ちとそれに合わせたおもちゃの適切な選び方を学ぶことができました。

 

・おもちゃの量や質を子どもの育ちに合わせて日々変えていくという意識を持とうと思いました。

 

・おもちゃやドイツゲームで遊べる子どものための環境作りに工夫が必要だということが分かりました。

 

・遊ぶ力を伸ばし続けるためにも、子どもの成長や能力を見極める力をつける必要があるということに気づけました。


認定講師になり

講師活動で 切磋琢磨することで
人に教え、助け、喜びを与えることができるようになります。
上からではなく、寄り添う講師になることで、
自分の人間としての器や人としての価値を高めることができるのです。


おもちゃの専門家として講師を目指すためには、
はじめに2級講座をご受講ください!

 

▼直近の開催予定▼
2級講座は下記をチェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベビートイ2級講座

【愛知・岡崎市】9月8日(日)べビートイ2級講座

 

【三重・津市】9月15日(日)べビートイ2級講座

 

 

キッズトイ2級講座

【愛知・豊橋】8月17日(土)キッズトイ2級講座

 

【沖縄・那覇市】8月24日(土)キッズトイ2級講座

 

 

知育玩具2級講座

【東京・銀座校】8月18日(日)知育玩具2級講座

 

【愛知・知立市】8月24日(土)知育玩具2級講座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他の講座も随時開講のお知らせを行っています。
 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ